プログラムコーディネート、企画・プロジェクト運営

プログラムコーディネート、企画・プロジェクト運営  /  
特定非営利活動法人コミュニティリンク

解決したい
社会課題

課題先進国である日本の地域・社会課題を、地域に適したテクノロジーで解決を試み、来る人口減少時代に馴染むような持続可能な社会を実現します。

挑戦したい
成長領域

行政、スタートアップ、大企業、NPO、市民等、自分ごととして地域・社会課題にチャレンジする人を繋ぎ合わせ、ともに汗をかきながら、テクノロジーの社会実装に挑戦します。

  • 解決したい社会課題
    #高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #スマートシティ
業務内容

■業務内容
・社会、地域、行政課題解決におけるテクノロジーを活用したプロジェクトの企画、運営
・スタートアップ向けのセミナー、起業支援の企画、運営

■給与以外の報酬
・神戸市や兵庫県といった自治体、各地域のキーマンやNPOから、ITなどのテクノロジー系のスタートアップ、大手IT企業まで、各分野の最前線の人とつながりができること
・先輩起業家からスタートアップへのメンタリングを間近で聞くことができること
・これから10年、20年先を見据えた地域のあり方を考える機会を得られること

応募資格
■必須要件
・基本的なPCスキル(Word、Excel、PowerPoint)をお持ちの方
・他者とのコミュニケーションをしっかり取れる方
・IT、テクノロジーが好きな方

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

この企業・求人の特徴

■企業の魅力
・テクノロジーを用いた企業支援やバックアップを担うことが出来る。
・アドバイザーやコンサルティングなど地域のITリテラシー向上に貢献できる。
・自分たちのプロジェクトが「社会実装」されるまで見届けることができる。
・企業では経験しづらい自治体とのプロジェクトに参画することが出来る。

日本初のスタートアップと行政職員が協働する課題解決プロジェクトの運営をしています。

■求める人物像
地域や人、まちづくりを推進するために以下のような興味をお持ちの方を歓迎します。
・まちづくり、行政/市民/企業との協働に興味がある方
・ITなどのテクノロジーを活用した社会課題解決、地域の活性化に興味がある方
・将来起業したいと思っている方、起業支援に興味がある方
・事例が無い不確定で困難な状況でも臨機応変に責任感をもって対応できる方
・自分が表に立つのではなく、縁の下の力持ちタイプな方
・自身の裁量で働きたい方(働き方など相談可)

まちづくりの一環として、セミナーなども積極的に開催しています。

■歓迎する要件
・IT企業でエンジニア、プロジェクトマネージャーの経験がある方
・Photoshop、イラストレーターの基本操作が可能な方
・部署を跨いだプロダクトに参画していた経験がある方

「社会実装」という目標を掲げ、人のつながりも大切にしています。

写真・風景

社会課題解決のために、テクノロジーの社会実装に挑戦しています。

まちづくりに欠かせないテクノロジーの普及に努めています。

リモートワーク、時短など働き方は非常にフレキシブルです。

会社概要

特定非営利活動法人コミュニティリンク
http://communitylink.jp/

メッセージ

        ”テクノロジーをうまく活用することで変わるまちづくりのその先へ…”

ー きっかけは「商店街の振興研究」
テクノロジー×まちづくりを本格的に始めたのは大学時代のゼミ研究。
シャッターが閉じていく商店街を、インターネットを使った情報発信やイベント企画等で活気づけることを目的に始まりました。
まちづくりは奥深く、コミュニケーションをしっかり取り合って、活気に満ちた商圏もたくさんあります。
しかし、どこか「他人事」で、自分さえ良ければ良いと考えている人が増え始め、商圏としての賑わいを失っている、そんな状況に陥っていました。
そこに、まだ何も知らない第三者として、そして、まだ誰も理解が進んでないテクノロジーを持ち込み、一緒に協働をすることで、考え方が変わるきっかけづくりができる、そんな体験をしました。

卒業後、それぞれの想いを胸に、IT企業で社会人経験を積んだ後、まちづくりの面白さを忘れられず、代表をはじめとする3名で立ち上げたのがコミュニティリンクの始まりとなります。

ー テクノロジーの社会実装に必要なこと
ご存知の通り、すでに多くのIT企業や研究機関が、地域・社会課題解決に臨んでいます。
しかし、話題性はあるが持続可能性の無い取り組み、地域の課題とマッチしていないテクノロジー活用などがたくさんあります。
わたしたちは、テクノロジーありきではなく、本当に地域の人に求められている課題に、一つの手段としてテクノロジーを活用し、社会実装を試みています。

ー 地域、市⺠、自治体と、ともに考えることで、”まちづくり”を”面白い”に
単なるテクノロジー活用にとどまらず、みんなが自分ごととして、真に地域に求められる課題解決を試みるには、様々なステークホルダーを巻き込むことが求められます。
それが、わたしたちが法人格としてNPOを選んだ理由です。
会社の立ち上げ期には様々なビジョンやプランを掲げましたが、現在は自治体を中心に、企業、NPO、市民を巻き込みながら、地域・社会課題を解決することに意義を見い出し、今日にいたります。

大きな取り組みとして・・・※1
「スタートアップと行政職員が協働する、新たな地域課題解決プロジェクト Urban Innovation JAPANの運営」
「LINEを使った災害情報共有システム」
「シビックテックコミュニティ ”Code for” の立ち上げ、運営」
「起業家交流拠点 起業プラザひょうごの運営」

など、通常の民間企業では体験することのできないプロジェクトに多く参画しています。

ー テクノロジーの社会実装に見い出す”意義”
商店街はまちの小さな一部で、まちは市や県の一部、県は国の一部といったミクロからマクロを見ていくと、地域の課題解決は、課題先進国と言われる日本の課題解決につながる可能性を秘めています。

大きなうねりを出すためには、まずは各地域で起こっている課題を可視化させ一つずつ、着実に解決していくプロセスと協力が必要です。
わたしたちは、市民、企業、NPO、自治体等自分ごととして地域・社会の課題にチャレンジする人を繋ぎ合わせ、ともに汗をかきながら、テクノロジーの社会実装に挑んでいきます。

神戸、兵庫県から発信する新たな取り組みで社会と人をつないでみませんか。
※1 詳細はホームページにもございます。

企業名
特定非営利活動法人コミュニティリンク
代表者
代表理事 中西 雅幸
設立
2008年08月29日
資本金
未登録
従業員数
10人
事業内容
まちづくりの推進を図る活動
情報化社会の発展を図る活動
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 注目のRPAシステムコンサルタント
    株式会社ビット
    職種
    RPAシステムコンサルタント
    勤務地
    東京都  神奈川県 
    想定収入
    380万円 〜 600万円
  • ERPコンサルタント
    株式会社ビット
    職種
    ERPコンサルタント
    勤務地
    東京都  神奈川県 
    想定収入
    420万円 〜 910万円