モノづくりにこだわるメーカーでワンストップの設備保全に携わりませんか。

#過重労働から解放され人間らしい創造性を生かした働き方ができる社会を実現する #軽量化設計・低燃費車両
設備保全  /   株式会社半谷製作所
  • 解決したい社会課題
    新たな担い手たる人財への技術継承を行いながら、独自開発した新工法などの技術力を高め続け、ものつくりメーカーとして生活に不便のない社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    期待を超え、信頼を得るモノづくりを行うために、金属加工における工法開発・製造の促進に挑戦します。
業務内容
■担当業務
自動車部品製造に伴う、設備保全業務を行って頂きます。

(1)自動車向け機能部品・冷熱機部品等製造に伴う生産設備・付随設備・生産ラインの保守保全・改善業務
(2)故障等不具合発生時の設備の修理・修繕・ロス対応、設備改良・改善、定期点検・保守と保全計画策定 等
※工場での製造・現場の保守に携わってもらいます。モノづくりの現場は、エンジニアとしての腕前が試される場所であり、社内の教育システムを使って知識と技術を高めて頂きます。20代前半で製造現場の班長を任せられる人もいます。

■設備について
最大800tプレス機をはじめ、各種プレス機・溶接機・組立機 等

■配属部署について
生産技術部24名で構成されています。そのうち、設備保全は6名で構成されています。
部長、管理者とリーダーで8名(35~50歳代)、メンバー16名(20代前半~50歳代)です。

■同社の魅力
「お客様に貢献し続けること」。その思いを根底に置き、成長を続けている同社。グローバル化の加速する今はお客様の海外展開をすぐ近くで寄り添って支えること。また、国内においてはマザー工場としての弛まぬ愚直な努力、そして新技術で今までにない価値をお客様に提供することに注力しています。

同社が開発した新技術「プレモフォージング」もお客様の期待に応えようとする想いから、作りあげました。プレス技術のみで、切削で仕上げたような精密な製品を作ることができる技術です。今後、この技術にさらに磨きをかけ、数年後には既存事業に匹敵する従来の主力事業へと成長することを目指しています。
応募資格
■必須条件(下記のいずれかに該当する方)
・ものづくりに携わったご経験をお持ちの方
・電気分野又は機械分野の知識のある方

■歓迎条件
・機械分野もしくは電気分野のご出身で設備の保全経験をお持ちの方。
みんなの気になる 4help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

【開発から組立までの一貫生産体制】

開発設計から組立(難成形品のプレス、溶接、組立、機械加工、塗装)までをワンストップで請け負っております。そして、全ての作業を自社工場の中で行えるというのが当社の強みです。

例えば、各プロセスの担当者間での打ち合わせが瞬時に行え、工程の流れや問題点をすぐに把握でき、また当社扱いの製品において、高度な加工を可能にしているというのは、加工現場から設計者へのスムーズなフィードバックが重要なポイントとなっています。

【全員参加の生産保全『人と設備』の体質改善】

当社では2008年よりTPM活動(Total Productive Maintenance)を推進しております。

全員参加の生産保全『人と設備』の改善による企業の体質改善に積極的に取り組み、生産性はもとより技術力、信頼度、社員の笑顔、工場の環境など「No.1」として誇れる要素を増やしております。

2016年には、TPM優秀賞カテゴリーAを受賞し、企業の財産として『人と設備』に対する取組みとして、TPMを導入し経営改善の柱として活動を推進しております。
今後も促進し、より良い組織つくり・設備に強い人財つくりを図っていきます。

【社員のレベルに応じた階層別の研修を実施】

成長できる充実の研修制度を取り入れています。
また、研修で学んだ後も、先輩社員からのアドバイスを近くで受けられる環境を整えております。

■半谷道場
より短い時間で確実に合格に導くプログラムを組んでおります。
国家技能士有資格者である先輩社員が、後輩社員に対して直接指導を定期的に行っています。当社ではこの教育体制を半谷道場と名付けており、社員・企業の双方のレベルアップを目指し、技術と知識の伝承を、そして設備に強い人財育成に取り組んでいます。

■半谷塾
設備保全に必要な知識を学ぶために、カットモデルや様々な教育資料をまとめてあります。全員がいつでも活用でき、人財育成に貢献しています。

■安全体感訓練
危険作業を体感することで、社員の安全意識向上に貢献しています。

写真・風景

  • 毎週定例のミーティング。実施する業務について部署全体を通して共有しています。

  • 実習体験で、「ものつくりの基本」、ノウハウを学んで頂いています。

  • 独自技術と知識を継承していく研修制度「半谷道場」の体験は、現場実践経験で確実に運用されています。

会社概要

メッセージ

【事業概要】
当社は自動車の重要保安部品とされている足廻り部品の製造を得意とする部品メーカーです。
環境対応のために金属プレス加工分野では難成形品とよばれる、ハイテン材(高張力鋼板)や極薄アルミ加工に一早く取り組み、この技術構築により自動車業界全体から新規受注を増やしています。また、独自の技術により大幅なコスト削減・量産性・精度でお客様にも高品質かつ低価格で製品やサービスを届けることが出来ております。

さらに、開発設計から組立(難成形品のプレス、溶接、組立、機械加工、塗装)までをワンストップで請け負っているため、全ての作業を自社工場の中で対応し、工程の流れや問題点をすぐに把握できる利点もございます。

■これまでの受賞
IT経営力実践企業認定/中小企業IT経営力大賞優秀賞・特別賞/TPM優秀賞カテゴリーA受賞/愛知ブランド企業/頑張る中小企業/小規模事業者300社/中小企業合理化モデル工場の指定・表彰

技術をはじめ、組織体制に関する評価も得ており、技術と人のどちらも両立できる環境作りに推進しております。

会社情報
  • 企業名
    株式会社半谷製作所
  • 代表者
    代表取締役社長 半谷 眞一郎
  • 設立
    1949年12月29日
  • 資本金
    45,000,000円
  • 従業員数
    171人
  • 事業内容
    自動車・冷熱の部品製造
みんなの気になる 4help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社半谷製作所
http://www.hanya-net.co.jp/launch
解決したい社会課題

新たな担い手たる人財への技術継承を行いながら、独自開発した新工法などの技術力を高め続け、ものつくりメーカーとして生活に不便のない社会を実現します。

挑戦したい成長領域

期待を超え、信頼を得るモノづくりを行うために、金属加工における工法開発・製造の促進に挑戦します。

企業の詳細ページを見るchevron_right