【ベンチャーキャピタリスト】-未来を創る技術と事業を実現させる-

ベンチャーキャピタリスト  /  
SBIインベストメント株式会社

解決したい
社会課題

未来の源泉となる技術や事業を発掘し
産業創出のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する。

挑戦したい
成長領域

眠れる技術の実⽤化と確かな戦略の策定により
新たな事業の創造に挑戦する。

  • 解決したい社会課題
    #持続可能な発展を目的としたビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #生活IoT・スマートライフ
業務内容

ベンチャーキャピタリストとして以下のような業務を人材を募集します。

【業務内容】
・大手事業会社と組成するCVCファンド運用業務全般
・新規投資先開拓及びデューデリジェンス実行
・既存投資先への経営・事業開発支援等ベンチャーキャピタリスト業務
などを担当していただきます。

【想定ポジション】
担当者~マネージャー

応募資格
【必須経験】
特にございません。
歓迎要件を複数満たしていると尚可です。

【歓迎要件】
・特定の分野で研究・開発を積まれてきた方
・研究者経験をお持ちの方
・事業会社で事業企画、新規事業開発
・オープン・イノベーション業務の経験をお持ちの方
・理工系職種や業界でのビジネス経験をお持ちの方
・銀行(メガバンク、地銀等)や大手証券会社など金融機関で投資銀行業務をお持ちの方
・企業経営に関する知識、経験をお持ちの方
・海外事業展開に関する経験をお持ちの方
・ビジネスレベルの英語力
※VC業務未経験でも可です

【求める人物像】
・フラットな組織となるため、積極的に提案できる方
・新しい技術に興味・関心が高い方
・最後までやりきる精神力を持っている方

【キャリアプラン】
・ベンチャーキャピタル業務未経験の方でも、ベンチャーキャピタリストとして
大手事業会社やベンチャー企業の経営層と接する機会を通じて
自己成長や人脈構築を図れる環境があります。
・中途入社の社員が多く在籍し、これまでの経験をいかして活躍しています。
そのため、未経験でもキャピタリストとしての力をつけていくことも可能です。
・事業会社の事業戦略とベンチャー企業投資育成の双方を経験することが可能です

※補足事項
・ご経験に応じて国内、海外案件の両方を担当可能です。
・フルハンズオン型支援のVCであるため、投資先企業の経営支援に深く関わることができます。

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

この企業・求人の特徴

≪魅力・特徴≫
■注力する領域の研究開発者も金融業界未経験から活躍しております。
■「各領域に属する専門性」を重視しており、金融経験は問いません。
■社会を革新させる新たな技術な事業を生み出す影響度の高い仕事です。
■人と技術を繋ぎ合わせる他では経験できない貴重な体験もできます。

先見の目を持ち時代を先どることで「価値ある技術・産業の創出」を可能にしています。

≪求める人物像≫
■当社の事業、ミッションに深く理解し、共感している方
■責任感が強い方
■一緒に事業を創りたい前向きな方
■先端技術への興味・関心の高い方
■全く新しいビジネスや価値観を社会に提供することに魅力を感じる方

様々な領域で企業への価値提供を成功させた諸先輩方がサポートしてくれます。

≪働いている人たち≫
■金融関係出身者から研究職出身者まで専門性は問いません。
■メリハリのある働き方をしており「働き方改革」にも全力で取り組んでいます
(仕事への活力を生み出すため休息はしっかりとれます)
■仕事の効率化は会社全体で取り組む、不用意な残業は推奨いたしません。
■自分が面白いと思ったことをとことん追求していける環境があります。

新しい社会の価値を提供したい、など積極的な意見交換が出来る環境と志の高いメンバーが揃っています。

写真・風景

技術と顧客基盤を強みに日本の新たな産業創出を常に考えています。

六本木一丁目駅直結で通勤しやすい環境です。

様々な領域で知見を持つメンバーが集まっています。

会社概要

SBIインベストメント株式会社
http://www.sbinvestment.co.jp/

メッセージ

”-チエと技術を掛け合わせた新産業の創出者へー”

SBIインベストメントはSBIグループのアセットマネジメント事業における「新産業クリエーター」として
21世紀の中核的産業の創造および育成を担うリーディング・カンパニーを目標としております。
いかなる分野であっても「人々の生活に大きな影響を与えるイノベーション」と「社会的意義」を念頭に
社会課題を解決するための突破口となる技術、人、企業を見つける”確かな目”を持ち続けることで
当社が目指す未来を実現させて参ります。

【事業概要】
当社は成長分野に戦略的及び継続的に投資を行なうことで
経営資源の解消を図り、企業や技術の成長スピードを加速することを可能にしています。

-投資実績のある成長分野-
■IT分野
高い成長性を有するIT産業は、技術進歩、業界トレンドの変化が早いことも特徴です。
その変化に対応するため、当社では時代に応じたテーマを設定したファンド組成を行なっております。
※一例として、ブロードバンド、メディア・コンテンツ、モバイル領域を主な投資対象をするベンチャーファンド(3本計846億円)も組成しております。

過去一貫してIT産業へ投資を行ってきた豊富な経験とノウハウ・ネットワークを活かして
次世代を担う成長性の高いベンチャー企業へ投資・支援活動を行なっています。

■バイオ・ライフサイエンス
21世紀の成長分野として、主要な投資対象領域に設定しているバイオ・ライフサイエンス領域は
「健やかな生活を送りたい」という人類共通のテーマであり、大きな社会的意義を持っています。
2003年には、バイオ・ライフサイエンス系のベンチャーファンド(総額42億円)を組成し、
創薬ベンチャーへの投資・支援活動を開始しました。
現在までにバイオ関連ファンドの累計運用額は250億超になります。

また、SBIグループ自身においてもバイオ関連事業を主要事業分野の一つと位置づけ
医薬品の研究開発のほか、健康食品、化粧品の開発に取り組んでおります。

■環境・エネルギー
環境保護や資源確保の問題は、人類が避けては通れない課題であり
当領域での技術革新には大きな期待とビジネス機会が存在していることから
環境・エネルギー分野を主要な投資対象領域の一つに設定しています。

同分野に特化したVCとして、投融資、事業、財務における
アドバイザリー・サービスの提供において、高い専門性を兼ね備えるなど
国内外の外部パートナーとの連携によりソーシング拡充及び評価ノウハウの向上も図っております。

近年では、Fintech、AI、ブロックチェーン領域にも投資対象分野を拡大しており
マーケットの成長性や規模、新規性、競合他社との差別化、ビジネスモデルの実現可能性などを的確に判断し
外部のリソースを活用することで多角的かつ総合的な投資判断を行なっております。

さらに、SBI証券を中心としたSBIグループの経営資源を活用する事により
IPOまでの一貫した支援体制(インキュベーションインフラ)を構築、提供することで
投資先企業の成長スピードを一気に加速することを可能にしております。

企業名
SBIインベストメント株式会社
代表者
代表取締役社長 川島 克哉
設立
1996年06月07日
資本金
50,000,000円
従業員数
未登録
事業内容
ベンチャーキャピタルファンド等の運用・管理