【神奈川】ディープテックベンチャーの事業戦略・企画・営業

事業責任者(COO/CSO候補)  /  
スペースリンク株式会社
この求人は既に終了しております。
  • 企業が挑戦したいこと
    #次世代エネルギーの安定供給
  • 挑戦したい領域
    #二次電池・キャパシタ
業務内容

ディープテックベンチャー(J-startup特待生認定企業)で、裁量権をもって幅広い業務に取り組んでいただける方を募集しています。社長に近いポジションで、事業戦略から社外折衝まで多様な業務を担っていただきます。
COO/CSO候補として、ビジネスサイドを牽引頂き、社長と対等な経営幹部のポジションで、事業戦略を考えるところから実際に社外折衝をするところまで、企画・営業・提案・契約など数多くの業務に携わっていただきます。

■求める人物像
・経営的視点を持ち、数値管理の出来る方
・論理的思考と、数値に基づく課題分析能力 
・異なるバックグラウンドを持つ社内外の人間と協力してアウトプットを出す力

これまでの経験を生かして、企業にとって新たなビジネス、新しい風を巻き起こしていただける存在を求めています。

応募資格
■Must
事業責任者もしくは会社経営のご経験(ディープテック/ものづくり企業)
※ベンチャー経営者、10~20名程度の事業責任者等
・新規事業開拓営業のご経験
・新規事業戦略のご経験

■Want
・蓄電関係或いは材料化学、電気化学関連の素養(技術・市場)
・研究開発型の企業のご経験

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

この企業・求人の特徴

【受賞歴等】
・2017.12 SEMICON Japan 2017「INNOVATION VILLAGE ピッチコンテスト」グランプリ受賞
・2018.03 日本最大級ピッチコンテスト「未来2018」 部門別 最優秀賞受賞
・2018.06 政府スタートアップ集中支援プログラム 『J-Startup』特待生企業選定
・2018.08 ICCサミット KYOTO 2018 「リアルテックカタパルト」グランプリ受賞
・2018.09 神奈川県の重点支援プログラム「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」採択

J-Startup特待生企業

【納入実績等】
人工衛星用GPS受信機(大学・公的機関・大手メーカー)
家庭用蓄電装置(戸建住宅メーカー)
次世代蓄電デバイス(ロボットメーカー)等

納入先は多岐にわたる

写真・風景

経済産業省が推進するスタートアップ企業の 育成支援プログラム「J-Startup」

グリーンキャパシタ

宇宙開発で培われた最先端の測位技術

会社概要

スペースリンク株式会社
http://www.spacelinkltd.jp/

メッセージ

【沿革】
スペースリンクは、2004年設立の電池・バッテリーの領域に革命を起こす革新的エネルギーデバイスの研究開発を推進しているベンチャー企業です。
夢の素材と言われてきたカーボンナノチューブやグラフェンを活用し、大容量・急速充電・安全性・長寿命・低コストという特徴を兼ね備えた革新的エネルギーデバイス「グリーンキャパシタ™️」の開発に成功。2021年の量産販売開始を見据えて量産準備を進めています。


【事業概要】
⼆次電池・バッテリーと⾔われる蓄電デバイスは、エネルギー量にメリットはありますが、パワー・スピードにデメリットを抱えています。⼀⽅でキャパシタと⾔われる蓄電デバイスは、その特性が逆となっており、このジレンマが存在している事が、イノベーション創出の弊害ともなっていて、独⽴電源でモーターなどを動作させる分野で致命的な課題を抱えています。どちらの特性も優れている理想的な蓄電デバイス「CNTキャパシタ」を弊社は提供致します。
また、精密測量⽤等のハイエンド受信機とカーナビ⽤等のローエンド受信機が存在しています。ハイエンド受信機では、精度は⾼いのですが、価格が数百万円と⾮常に⾼額なため産業への利活用が困難な状況です。ローエンド受信機は、低コストですが、精度や安定性にデメリットを抱えており、⾼度な次世代ニーズに対応出来ません。準天頂衛星の補強信号も活⽤する、当社の受信機「多周波数対応マルチGNSS受信機」は⾼い測位精度と、⾼い安定性を同時に実現したコストパフォーマンスの⾼い受信機です。


【当社の魅力】
当社は経済産業省の官民共同のスタートアップ集中支援プログラム「J-Startup」の特待生企業として選定されており、また「グリーンキャパシタ」は今後様々なユースケースが想定されます。
ドローンやエアモビリティの運用に変革をもたらす存在としても期待されています。

■スマートフォン
1分以内超時短チャージが可能

■ロボット・電気自動車
充電時間短縮、稼働率、利便性向上

■ウェアラブル端末
身に着けても曲げても安心


【受賞歴等】
2017.12 SEMICON Japan 2017「INNOVATION VILLAGE ピッチコンテスト」グランプリ受賞
2018.03 日本最大級ピッチコンテスト「未来2018」 部門別 最優秀賞受賞
2018.06 政府スタートアップ集中支援プログラム 『J-Startup』特待生企業選定
2018.08 ICCサミット KYOTO 2018 「リアルテックカタパルト」グランプリ受賞
2018.09 神奈川県の重点支援プログラム「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」採択

企業名
スペースリンク株式会社
代表者
代表取締役 阿部 晃城
設立
2004年05月18日
資本金
177,000,483円
従業員数
7人
事業内容
次世代蓄電デバイス事業:カーボンナノチューブキャパシタとその応用製品の開発
高精度測位システム事業:多周波数対応マルチGNSS受信機とその応用システムの開発
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 【福島県南相馬市】人機一体・バックオフィス【財務】
    株式会社人機一体
    職種
    管理部門・事務職員【財務・補助金管理】
    勤務地
    福島県 
    想定収入
    300万円 〜 600万円
  • 【滋賀県草津市】人機一体・バックオフィス【財務】
    株式会社人機一体
    職種
    管理部門・事務職員【財務・補助金管理】
    勤務地
    滋賀県 
    想定収入
    300万円 〜 600万円