【福島県南相馬市】人機一体・バックオフィス【財務】

管理部門・事務職員【財務・補助金管理】  /  
株式会社人機一体
この求人は既に終了しております。
  • 企業が挑戦したいこと
    #人間の労働負担がない社会
  • 挑戦したい領域
    #重負荷/危険作業ロボット/重機・建機操作ロボット
業務内容

人型重機の社会実装を支援するバックオフィス業務をしていただきます。
財務管理が主な業務です。
特に、NEDO 等の公的補助金申請・管理業務の経験がある方を優遇します。

主に使用するツールは Slack、Wrike、DocBase、Word/Excel、Keynote 等です。
プレゼンテーションスキルがあると、なお良し。

■ 参考:人機社での業務一般に使用する主要ツール
 □ GTD = Getting Things Done
 □ Slack、Wrike、DocBase、freee、Akerun
 □ SOLIDWORKS、Fusion 360、Blender、GrabCAD
 □ LabVIEW、MATLAB/Simulink/Symbolic Math Toolbox、Unity、C++
 □ Mac、LaTeX、Word/Excel、Keynote、iMovie、Photoshop、Illustrator

応募資格
下記が満たされれば、他の属性(年齢、性別、学歴、職歴、国籍等)は問いません。

■ 必須条件
 □ 人機一体・金岡博士の志を共有できる方
 □ 人型重機の社会実装のために地道に努力できる方
  (ロボットに妙なロマンを持たない)
 □ 日本語での業務に問題がない方(日本語能力試験 JLPT N2 以上)
 □ 福島県南相馬市でのフルタイム勤務可能な方(原則、遠隔勤務はありません)
 □ 反社会的勢力、反市場勢力との関係のない方
 □ 喫煙されない方
 □ 善良な方

■ 歓迎条件
 □ 業務範囲にこだわらず、複数のスキルを発揮してくれる方
 □ 社内の環境整備を体系的に行なえる方
 □ 日本語能力(特にテクニカルライティング)の高い方
 □ 英語、他の外国語能力の高い方
 □ エレガントなタッチタイピングができる方

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

写真・風景

人機一体福島基地は、福島ロボットテストフィールド内にあります

実環境で頑健に稼働する本物の「人型重機」を造り、社会実装までを担う

仕事はエキサイティングですが、雰囲気はアカデミックで穏やかです

会社概要

株式会社人機一体
http://www.jinki.jp/

メッセージ

株式会社人機一体は、金岡博士の理念と先端ロボット制御工学をコアに、パワー増幅マスタスレーブシステムとしての「人型重機」を開発・社会実装することにより「あまねく世界からフィジカルな苦役を無用とする」ことを目指す立命館大学発リアルテックスタートアップです。

 参考動画 [03:35]
 https://s-castle.com/tv/5593/


■ パッションとミッション

パッション:あまねく世界から、フィジカルな苦役を無用とする
ミッション:ロボット工学の社会実装

フィジカルな苦役を無用とするためには「力学ベースのロボット工学技術」の社会実装が不可欠であり、それによって十分に解決可能です。

しかし今、先端ロボット工学技術が膨大に蓄積されていく一方、社会実装は全く不十分です。

その証拠に、未だに多くの現場で、多くの方が、血と汗と涙を流しながら肉体労働に従事している…。決定的だったのは、東日本大震災と福島第一原発事故です。被曝すると分かっていながら、人が行かざるを得ない状況。我々は、苦役を無用としうるロボットを実は持っていなかったのだ、という現実が突き付けられました。

人機社は「人型重機の社会実装」というシンボルプロジェクトを通して、ビジョンを強烈に訴え、ロボット工学技術を社会実装します。

我々は「失われた未来」を取り戻す。

昔、金岡博士が少年だった頃、未来は輝かしかった。人類はスペースコロニーに住み、空飛ぶ車に乗り、巨大人型ロボットが街を闊歩していると信じて疑わなかった。でも今、40 年かけてタイムトラベルしてきて、何一つ実現していないことに愕然としています。

我々は、「秘密基地人機一体」という「失われた未来から来た艦(ふね)」を拠点に、失われた未来への旅をしています。ぜひあなたも、同じ艦の一員として共に未来へ帰りましょう。


■ 人機社の魅力

□□ 世界で唯一、人型重機開発が仕事の会社

実社会で役に立つ人型重機の開発が仕事です。「ロボットを造りたいが造れていない」エンジニアの皆さん、人機社なら「ロボットを造る」以外の仕事はありません。

経営幹部候補、フロントオフィス、バックオフィスメンバーも募集しています。エンジニアだけではなく全ての社員が、皆で力を合わせてロボットを造り、失われた未来へ帰ることを仕事にしています。


□□ アカデミックでフェアな雰囲気

金岡博士は京都大学で学位取得後、立命館大学ロボティクス学科の講師として勤務していました。現在も立命館大学ロボティクス研究センターの客員教授です。

企業なので当然、収益性は求められますが、理論にもとづき革新性・合理性を持つ先端ロボット工学技術を実装することが仕事です。人機社なら「科学・技術を知らない上司のもとで働く」ことはありません。

金岡博士も含め社員全員が、立場や年齢に関係なく敬語で話しています。


□□ ダイナミックな企業連携

人機社は「知識製造業」ですが、知的財産を製造して終わり、ではなく社会実装まで責任をもって行ないます。

ミッションを達成し、社会に利益を還元するために、社会実装のためのリソースを保有している大企業との連携、オープンイノベーションを既に多数実行しています。


□□ 働きやすい環境

勤務地は滋賀県草津市か福島県南相馬市、望まない転勤は強いられません。

社員には十分なコンピュータ環境が与えられます(デュアルモニタがデフォルト)。希望する OS や入力機器(キーボード・マウス・トラックパッド)を選択できます。金岡博士は 25 年来の Mac ユーザです。

社員には多様性があります。女性エンジニア、外国籍、元花屋、元バーテンダー、大学院卒、大卒、短大卒、高専卒、高卒、…。人機社は属性にこだわりません(反社は除く)。実力が全てです。如何に「人型重機の社会実装に貢献できるか」だけが評価基準です。

喫煙者はおらず完全禁煙、香水等の強い匂いも禁止です(金岡博士が敏感なため)。


■ 直近の事業展開

2018 年、滋賀県草津市に「秘密基地人機一体」を竣工し、
2019 年には、福島ロボットテストフィールド内に「福島基地」を立ち上げました。

現在、年間 1 億円の予算をかけ、シンボルとしての身長 4 m の人型重機(上半身)試作機と関連技術の研究開発、社会実装のための企業との共同開発を行なっています。

2020 年 08 月には、人型重機(上半身)試作機が、世界に披露される予定です。今、人機社に参加すれば、この開発に自ら携わることができます。

企業名
株式会社人機一体
代表者
代表取締役 社長 金岡 博士
設立
2007年10月01日
資本金
112,000,000円
従業員数
6人
事業内容
先端ロボット工学技術にもとづく人型重機の社会実装
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 【滋賀県草津市】人機一体・バックオフィス【財務】
    株式会社人機一体
    職種
    管理部門・事務職員【財務・補助金管理】
    勤務地
    滋賀県 
    想定収入
    300万円 〜 600万円
  • 【福島県南相馬市】人機一体・バックオフィス【財務】
    株式会社人機一体
    職種
    管理部門・事務職員【財務・補助金管理】
    勤務地
    福島県 
    想定収入
    300万円 〜 600万円