再生可能エネルギー資源を利用したプロセス設計

プロセス設計  /  
大日機械工業株式会社

解決したい
社会課題

総合エンジニアリング事業会社としての知見を活かし、企業や国・自治体と協力し、再生可能エネルギーを中心的に利用する社会を実現します。

挑戦したい
成長領域

質の高い製品設計や生産体制を整え、研究から据え付けまで一気通貫してあらゆる新エネルギー分野のプロジェクトを支えることで、低炭素社会の実現に挑戦し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #環境にやさしいエネルギー
  • 挑戦したい成長領域
    #バイオマス発電・バイオ燃料
業務内容

水素製造装置やアンモニア合成装置開発等の機械設計やプロセス設計業務

■エネルギー技術部構成
メンバー3名 執行役員1名

研究開発から試作機の設計・開発、プロジェクトによっては最終的な商業用機器の製造まで手掛けます。

応募資格
■学歴
工科系の高校、高専、大学(化学系、化学工学、工業化学の専門分野)

■必須要件
プロセス設計の知識、経験

■優遇要件
管工事施工管理技士1級または2級取得者
応用化学を学んだことがある方

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

写真・風景

極めて高度な部分での設計の標準化を社内で実現しており、短納期での試作を可能にしています。

【連続水素製造試験装置】 出展先:(国立水素製造試験装置)日本原子力研究開発機構

50年にわたるエネルギー関連プラントの設計、補修、検査機器、遠隔ロボットの開発実績があります。

会社概要

大日機械工業株式会社
http://www.dainichikikai.co.jp/

メッセージ

【沿革】
創業以来の社業である一般産業用の装置、機械、自動機器などの設計、製作から原子炉の内部構造物および周辺機器、システムメンテナンス用機器、加工、検査装置製作に加え、早くから日本の新エネルギー社会の実現に向けて取り組んできました。1983年にバイオガスを原料にした水素製造装置の開発をはじめ天然ガスを原料とする水素製造装置を開発し、また2013年度には高温ガス炉の熱を利用したISプロセスによる連続水素製造試験装置を国立研究開発法人『日本原子力研究開発機構』に納入しました。来たるべき低炭素水素社会実現するための安定したエネルギー供給と地球温暖化の防止に資するべく技術力で貢献したいと考えております。

【事業概要】
当社は総合エンジニアリング事業会社として、水素、バイオマス、アンモニア固定など幅広いエネルギー事業に携わっており、大手企業や地方自治体、国と協力しプロジェクトを推進しています。主な事業は機械、プラント、化学プロセスプラント等の設計、製造、解析(CAE:コンピュータによる設計・製造支援)などです。
昨今では気候変動枠組条約国会議(COP)でCO2削減目標が定まったことにより、低炭素社会を目指す動きが加速しています。その中で、当社は再生可能エネルギーとして水素、バイオマス、アンモニア固定に取り組んでいます。2019年6月には環境省による「再エネ電解水素の製造及び水素混合ガスの供給利用実証事業」に参画が決定しました。
今回の募集に関連する事業は下記のとおりです。

■水素エネルギー関連装置の開発
水素製造用改質器、燃料電池用燃焼バーナ、自動反応システムを作成しており、事例としては燃料電池車のための水素ステーションやエネファーム用の水素製造装置の開発などがあります。

■CAEによる解析とコンサルティングサービス
長年にわたり原子力分野において培ってきた技術をベースに、CAE(コンピュータによる設計・製造支援)による受託解析やコンサルティングサービスを提供しています。お客様が抱えている様々な問題に、ものづくりとCAEという、ハード・ソフトの双方に対する知識と経験を活用し、最適なアプローチ手法のご提案や解析結果の評価等、幅広い面からサポートすることができます。

【当社の魅力】
■一人ひとりの裁量が大きい
少数精鋭で各部門のプロフェッショナルが集結しプロジェクトに取り組んでいます。プロジェクトの一部に携わるだけではなく研究・開発・据え付けまでの業務を一任します。自分が研究段階から携わった製品が商用になることもあります。お客様の反応を直接頂けるため「自分の知見や技術が人々の役に立っている」ことを実感することができます。

■チームワークを感じて業務に取り組める
当社はファブレス、つまり大規模な製造工場を持っていません。基本、どのプロジェクトも外部企業や自治体等と一緒になって進めていきます。上下間ではなく1つのチームとして密に連携を取っており、各プロジェクト毎に新しい学びもあり、またお互いに意見を伝えられる風土が根付いている為、業務も推進しやすいです。

企業名
大日機械工業株式会社
代表者
代表取締役社長 鳥巢 秀幸
設立
1965年10月01日
資本金
50,000,000円
従業員数
28人
事業内容
機械・構造物設計/製作
プラント設計/製作
各種工学的解析・評価
労働者派遣事業
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 【監理技術者】原子力関連施設廃止工事、プラント解体工事など
    株式会社アトックス
    職種
    監理技術者
    勤務地
    茨城県  東京都  大阪府 
    想定収入
    600万円 〜 850万円
  • 【プラント設計】新規計画進行中、未来のための新計画にも参加可能
    株式会社アトックス
    職種
    プラント設計(解析)
    勤務地
    茨城県  東京都 
    想定収入
    600万円 〜 850万円