土壌汚染調査スペシャリスト

土壌汚染調査スペシャリスト  /  
株式会社フィールド・パートナーズ

解決したい
社会課題

土壌汚染調査だけではなく、未来の土地活用を見据えた顧客ニーズに添う提案により、経済活動が活発化する持続可能な産業構造の構築を実現します。

挑戦したい
成長領域

従来の業界常識を変える圧倒的なスピード感とサービス⼒で、不動産取引の際に生じる土壌汚染リスクの引き受けから土地活用まで包括的にサポートし、国内の”塩漬けされた⼟地”を有効活⽤する仕組み化に挑戦します。

  • 解決したい社会課題
    #土壌汚染のない社会
  • 挑戦したい成長領域
    #土壌環境保全・有害物質除去
業務内容

■土壌汚染の調査、技術コンサルティング、リスク評価業務

【具体的には】
・調査計画(調査内容、スケジュール、コストの策定)
・調査実施(現場立会い、指導)
・調査結果の分析、報告書作成
・コストキャップ保証のためのコスト面のリスクシミュレーション、
 保険会社とのやりとり
・コンサルティング業務(浄化方法の検討、提案)
・土壌汚染に関するノウハウ集積
・行政対応

応募資格
■必須
土壌汚染調査の実務経験

■尚可
土壌汚染調査技術管理者、土壌環境監理士の資格をお持ちの方

入社後は調査計画、実施から分析、報告書作成まで、調査業務全般をご担当頂きます。さらに、コストキャップ保証のためのコスト面の「リスク評価(シミュレーション)」もお任せします。

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

写真・風景

土壌汚染に関する各種リスクを分析・評価し、さまざまな課題を解決します。

調査、浄化業務に加えて、土壌汚染に関する各種保証業務を提供しています。

あらゆる対策種別・工法から 最適なプランニングを提供します。

会社概要

株式会社フィールド・パートナーズ
https://www.field-partners.com/

メッセージ

【沿革】
大手企業の一部門として土壌汚染問題を担当していた代表が、より顧客ニーズに寄り添うサービスを提供するために2007年12月にフィールド・パートナーズを設⽴。調査から対策工事、そして保証まで一気通貫で提供し、⼟壌汚染リスクを安⼼して委ねられる事業を開始しました。
お客様のニーズに応えながら保証の対象範囲を徐々に拡⼤。
一方で2018年5⽉には、資本業務提携関係にあった株式会社環境管理センターとの合弁にて株式会社⼟壌環境リサーチャーズを設⽴し、分析・調査業務に係る期間の短縮や費⽤の低減を実現しました。

【事業概要】
土壌汚染対策法の改正や不動産取引時の土壌汚染調査の実施が一般化されることに伴い、潜在的な土壌汚染リスクが顕在化してきています。
そして土壌汚染の顕在化は、高額な費用負担、対策期間の長期化、そして予期せぬ風評問題など、さまざまな経営上の課題につながります。多くの土地所有者の方、土地購入をご検討されている方にとって、複雑な土壌汚染リスクへの対応は大きな負担となっています。
われわれのミッションは、土壌汚染に関する各種リスクを分析・評価し、その評価したリスクを土壌汚染の専門家として引き受け、土壌汚染に係るさまざまな課題を解決することです。当社は土壌汚染リスクを引き受けるために必要な調査、浄化業務に加えて、土壌汚染に関する各種保証サービスの提供しています。

【調査業務の流れ】
⼀般的な⼟壌調査の流れの中で、下記の「③フェーズ2」に該当する業務をお任せします。

①お客様からのご相談(土壌に関する課題や条件等をヒアリング)
②フェーズ1
 ■地歴調査:古地図や登記簿謄本等の資料から土壌汚染が存在する可能性を定性的に評価
③フェーズ2
 ■表層調査:汚染のおそれの区分に応じて⼟壌試料を採取し、平⾯的な汚染の分布を把握します。
 ■詳細調査:ボーリング調査により深度方向の土壌を採取・分析、汚染の分布を3次元的に把握します。
④フェーズ3:対策⼯事

【当社の魅⼒】
■独自のビジネスモデル「コストキャップ保証」
予測が難しい地中の汚染対策費をプロである当社が見切り、保険で担保する商品です。
これによりお客様から「費用の上振れリスク」を切り離し、安心して不動産取引の意思決定ができます。

■各分野のプロが知恵を絞る“総力戦”
関連する各分野(⼟壌・⼟⽊・地質、不動産、⾦融)の第一人者が社内に多数在籍。
お客様も大手ディベロッパーや不動産仲介、信託銀行等、登場人物は「日本の不動産市場の第一線」で活躍する方ばかり。
このような方たちと一緒に知恵を絞り問題を解決しますので、この分野において当社以上に学べる環境は他にないと断言できます。

■大きな裁量・意思決定の速さ・オープンな社風
業務範囲は調査のみに留まりません。調査職は業務フロー上営業と工事の間にあるため、本人の意欲次第でどの業務にも深く関わることが可能です。
また互いにフォローし合い素早く効果的な意思決定をするため、社内のあらゆる情報は全社員がいつでも見れる、という考えが浸透しています。

今まで培ってきた⼟壌調査のスキルを総合的に活かしたい⽅、また調査に留まらず関連分野の知識やご経験を“⼟壌汚染のトータルソリューション“に活かしたい⽅とぜひ⼀緒に働きたいと思っています。

企業名
株式会社フィールド・パートナーズ
代表者
代表取締役 福永 健二郎
設立
2007年12月17日
資本金
213,500,000円
従業員数
89人
事業内容
土壌汚染の調査・浄化工事、保証サービス
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 土壌浄化対策エンジニア
    株式会社フィールド・パートナーズ
    職種
    土壌浄化対策エンジニア
    勤務地
    東京都  愛知県 
    想定収入
    380万円 〜 1,000万円
  • ニュートン・サンザグループの物件選び~コンセプト設定~完成までを担当
    株式会社ナチュラル総研
    職種
    コンストラクションマネージャー
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    600万円 〜 700万円