土壌調査の「革新的ビジネス」を創り上げる

土壌汚染調査コンサルタント  /  
株式会社フィールド・パートナーズ
  • 企業が挑戦したいこと
    #土壌汚染のない社会
  • 挑戦したい領域
    #土壌環境保全・有害物質除去
業務内容

■土壌汚染の調査、技術コンサルティング、リスク評価業務

【具体的には】
・調査計画(調査内容、スケジュール、コストの策定)
・調査実施(現場立会い、指導)
・調査結果の分析、報告書作成
・コストキャップ保証のためのコスト面のリスクシミュレーション、
 保険会社とのやりとり
・コンサルティング業務(浄化方法の検討、提案)
・土壌汚染に関するノウハウ集積
・行政対応

応募資格
■必須
土壌汚染調査の実務経験

■尚可
土壌汚染調査技術管理者、土壌環境監理士の資格をお持ちの方

入社後は調査計画、実施から分析、報告書作成まで、調査業務全般をご担当頂きます。さらに、コストキャップ保証のためのコスト面の「リスク評価(シミュレーション)」もお任せします。

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

写真・風景

会社概要

株式会社フィールド・パートナーズ
https://www.field-partners.com/

メッセージ

【沿革】
大手企業の一部門として土壌汚染問題を担当していた代表が、より顧客ニーズに寄り添うサービスを提供するために2007年12月にフィールド・パートナーズを設⽴。調査から対策工事、そして保証まで一気通貫で提供し、⼟壌汚染リスクを安⼼して委ねられる事業を開始しました。
お客様のニーズに応えながら保証の対象範囲を徐々に拡⼤。
一方で2018年5⽉には、資本業務提携関係にあった株式会社環境管理センターとの合弁にて株式会社⼟壌環境リサーチャーズを設⽴し、分析・調査業務に係る期間の短縮や費⽤の低減を実現しました。

【事業概要】
土壌汚染対策法の改正や不動産取引時の土壌汚染調査の実施が一般化されることに伴い、潜在的な土壌汚染リスクが顕在化してきています。そして土壌汚染の顕在化は、高額な費用負担、対策期間の長期化、そして予期せぬ風評問題など、さまざまな経営上の課題につながります。多くの土地所有者の方、土地購入をご検討されている方にとって、複雑な土壌汚染リスクへの対応は大きな負担となっています。
われわれのミッションは、土壌汚染に関する各種リスクを分析・評価し、その評価したリスクを土壌汚染の専門家として引き受け、土壌汚染に係るさまざまな課題を解決することです。当社は土壌汚染リスクを引き受けるために必要な調査、浄化業務に加えて、土壌汚染に関する各種保証サービスの提供しています。

―調査業務
地歴調査および土壌・地下水汚染調査により、汚染の状況を適切に把握します。土地利用履歴から必要となる適切な調査を実施し、確認された汚染状況に内包されている不動産リスクや、その解決策である対策工事の提案までを一貫して行ないます。

―対策工事業務
あらゆる対策種別・工法から最適なプランニングを提供します。さまざまな種類の対策、多数の施工方法の中から、お客様に最適なプランを選択し、適切な管理のもと対策を実施します。

―コンサルティング業務
「自社敷地に土壌汚染が確認されたものの、不動産取引の中で、どのように解決すべきか分からない」といった土壌汚染に関するご相談に的確にお答えします。
当社の特徴は、各物件・プロジェクトの状況や関係者の意向、経済合理性を鑑みて、次の土地活用を見据えた提案ができることです。土壌汚染対策法などの環境関連法令だけでなく、時には民法や宅地建物取引業法の知見に基づき、調査・対策、行政対応、リスクコミュニケーションといった土壌汚染に関わるあらゆる段階で最適なソリューションをお客様へ提供します。

―保証業務
お客様のあらゆる状況を保証して、土壌汚染リスクを引き受けます。目に見えない土の中のことだからこそ不確定要素はたくさん存在します。土壌汚染が原因で不動産取引が上手くいかないこともありますが、そのような障害を専門家である当社が引き受けます。

【当社の魅力】
―他社とは一線を画す"保証を活用して土地利用を推進する”斬新なビジネスモデル
我々のミッションは、土壌汚染に関する各種リスク分析・評価や土壌汚染に関わるさまざまな課題解決を通じて「土壌汚染があるから所有地を売却できない、買えない」という声を日本から無くし、土地の有効活用をご支援することだと考えています。土壌汚染が存在する不動産は、国内に約28000ヘクタール(東京ドーム約6000個分)あり、今後も土壌汚染地の再生事業は関心が高まります。土壌汚染調査に対する「保証」まで包括した総合サービスを提供している当社には、多くのご依頼・ご相談があり、順調に業績を伸ばしています。

―広域な業務範囲に携わることができる
当社の調査職の業務範囲は、土壌汚染調査の実施・報告書作成に留まりません。お客様が抱える様々な課題の「真の解決」のため、社内にいる各分野(土壌・土木・地質、不動産、金融など)の専門家とともに、ご要望に添った⼟壌調査を計画・実行します。
さらに調査後の対策工事についても、工事部門と協力し最適な方法を検討・提案することができ、自身が担当した汚染地の対策結果まで⾒届けることができるやりがいと⾯⽩さがあります。

今まで培ってきた⼟壌調査のスキルを総合的に活かしたい⽅、また調査に留まらず関連分野の知識やご経験を⼟壌汚染コンサルティングに活かしたい⽅とぜひ⼀緒に働きたいと思っています。

企業名
株式会社フィールド・パートナーズ
代表者
代表取締役 福永 健二郎
設立
2007年12月17日
資本金
213,500,000円
従業員数
89人
事業内容
土壌汚染の調査・浄化工事、保証サービス
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 【東京】ニュートン・サンザグループの物件選び~コンセプト設定~完成までを担当
    株式会社ナチュラル総研
    職種
    コンストラクションマネージャー
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    600万円 〜 700万円
  • 【東京、京都】法人向け再生エネルギーシステムの推進
    エコリンクス株式会社
    職種
    営業マネージャー職
    勤務地
    東京都  京都府 
    想定収入
    560万円 〜 630万円