ロボティクスエンジニア

ロボティクスエンジニア  /  
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
  • 解決したい社会課題
    #全ての人が時間や場所を問わず情報ネットワークを利用できる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #生活テクノロジー
業務内容

空間認識エンジニアが各種センシングデバイスで認識した結果を元に、
自動運転モビリティ(ロボティクス)の判断・制御部分の
開発業務を行っていただきます。

主に下記の業務
・衝突回避アルゴリズム開発
・経路計算アルゴリズム開発
 (マクロ:最適な道順の計算など、ミクロ:障害物回避経路の計算など)
・地図情報の構造検討およびアルゴリズム開発
・モビリティ走行制御
・UIデバイス(ランプ、音など)の制御
・必要なセンサ情報の検討、センサ情報の信頼性や可用性評価

尚、上記以外にも、
指向性スピーカーの自動制御システム開発業務があります。
・スピーカー類の2軸制御システム開発

※基本的には手を動かしての開発業務になりますので、
 マネジメントのみのご経験の方はミスマッチになります。
※安全でスムーズな価値提供のために、
 現場分析や業務フロー検討、システム実装および現場実証も行います。
※主に、自動運転車いすPJT、指向性スピーカーPJTを想定しています。

応募資格
■必須要件
・ソフトウェア開発経験5年以上
・C、C++、Pythonなどでのプログラミング経験5年以上
・Linuxでの開発経験5年以上

以下のいずれかの経験を3年以上有する方
・自動走行モビリティ(ロボットやドローン含む)の開発
・自動走行の要素技術の研究および試作
・数理シミュレーション

■歓迎要件
・ソフトウェア開発経験8年以上
・C、C++、Pythonなどでのプログラミング経験8年以上
・Linuxでの開発経験8年以上

以下のご経験をお持ちの方
・先端技術の調査(主要学会の論文調査など)
・センシングデータ(点群情報など)から有用な情報を抽出
・リアルタイムOS上での開発経験
・UI設計(ユーザ通知の調停や通知手段)
・自律走行制御
・センサ配置の設計および実験
・ドライバやミドルウェア開発(Linux)
・品質保証(テスト工程の設計・実施)
・機械学習/Deep Learning
・プロジェクトリード経験
・顧客折衝経験
・サービス企画経験
・プロダクトの課題洗い出しが得意な方

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

写真・風景

会社概要

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
https://pixiedusttech.com/

メッセージ

【沿革】
2017年5月人類と計算機の共生ソフトウェア基盤を構築することを目的として、東京都港区赤坂に会社設立。以来最先端テクノロジーを駆使した様々な事業を展開しています。


【事業概要】
これからIoTが促進されていくなかで、コンピュータは私たちの身の回りにありふれたものになっていきます。そのような世の中においては、「人がコンピュータを使う」のではなく「コンピュータが形作る環境の中で人が暮らす」というビジョン (計算機自然、デジタルネイチャー) のもと、人とコンピュータの関係性について最適な均衡点を追求する必要があります。
当社は、生活に溶け込むコンピュータ技術の開発を目指し、一方ではアカデミアとの連携を広げながら、他方では「現場」で生じる問題に耳を傾け、アカデミアで産まれた知を社会実装―リアルな課題をコンピュータテクノロジーで解決―していく好循環を体現してまいります。

■プロダクトディプロイ型事業
PDTが保有する技術ポートフォリオとパートナー企業が持つユースケースを掛け合わせることにより、世の中に溶け込む新しい製品を開発します。 波動方程式にもとづいて物理現象を解析する際に、設定する境界条件によって現れる現象は変わってきます。それと同様に、 PDTのコア技術である波動制御技術も、目的や使用環 境を設定することによって異なる実装にたどり着きます。その実装までの道のりをパートナー企業とともに踏破し、さらに製品化・量産化することによって社会に新たな価値を届けます。

■空間開発型事業
PDTは空間のデジタル化に取り組むことにより、人や移動体の把握と制御を可能にする安全かつ快適な空間作りに貢献します。
多くの人々が行き交う現場や、今後ロボットを入れ込みたい環境について、まずその空間を把握(センシング)することが必要とされます。また一方で、そのようにして把握した結果にもとづいて適切なフィードバックを人やロボットに届けることも重要です。これらの需要に対して、適材適所な技術選定および技術開発を行う事業を構築しています。

■xDiversity プロジェクト
PDTは身体的・能力的困難の超克とそれらに伴う社会課題の解決に向けて取り組む xDiversityプロジェクトに参画しています。PDTの波動制御技術は体験のパーソナル化や知覚能力の強化を実現することができます。例えば触覚情報の遠隔提示や音声情報・視覚情報の選択提示など、ユーザインタフェースを刷新するとともに、空間開発型事業との相乗効果によって課題解決を図ります。現場から課題意識を吸い上げ、実地検証を重ねる取組みをしています。


【当社の魅力】
■テクノロジーで社会課題の解決を目指す
我々はコンピュータの制御下におかれた「場」や「空間」が体験を向上させる世の中を目指しています。音、光、電波などを自在に操る波動制御技術を駆使し、デジタルファブリケーション技術やAI技術と組み合わせ、その成果を社会実装することにより社会課題の解決につなげていきます。

■多彩なメンバーで、社会を変える仕組みづくりに取り組む
現在、メンバーは30名。前職は、コンサル、ITベンチャー、事業会社出身者など様々で、60代の研究者も活躍するなど、多彩なメンバーが集まっています。エンジニアなどの技術開発チームと、技術を社会に出す役割を担う事業開発チームに分かれ、様々なプロジェクトを同時並行で進めています。開発は無理のないスケジュールで組むなど、チーム間で密に連携を取り、世の中の課題やニーズに合ったプロダクトやサービスを開発しています。チーム内では、互いの専門性を理解・リスペクトしながらも、自分のやるべきことに専念できる環境です。


我々は高い志とプロフェッショナル精神を持った人物と共に、このビジョンの実現に挑んでいきたいと考えています。

【astavision】
■XDIVERSITYで目指す「社会の包摂性をテクノロジーで拡張」、その実現に必要なもの
https://astavision.com/contents/interview/4597

企業名
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
代表者
代表取締役CEO 落合 陽一
設立
2017年05月10日
資本金
2,279,156,000円
従業員数
30人
事業内容
波動制御技術をコアとする視聴触覚技術の社会実装プラットフォーム事業
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 手術支援ロボット開発ベンチャー(機械)
    株式会社A-Traction
    職種
    機械設計エンジニア
    勤務地
    千葉県 
    想定収入
    500万円 〜 800万円
  • 脱硝装置の制御盤設計★
    株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
    職種
    脱硝装置の制御盤設計★
    勤務地
    大阪府 
    想定収入
    400万円 〜 600万円