当社の「安心・安全事業」の要。業務用防犯カメラの営業

#高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する #生活IoT・スマートライフ
販売営業  /   株式会社キャロットシステムズ
  • 解決したい社会課題
    高度化技術により、事業領域を問わない製品開発力を提供し、信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    企業の持つ高度技術と人々のニーズを結びつけ、システム開発を通じた「技術の製品化」に取り組み、世の中の利便性向上に挑戦します。
業務内容
当社の業務用防犯カメラシステムの営業を行なっていただきます。

【具体的には】
・自社製品の販売営業(防犯カメラ)
・防犯カメラシステムの営業業務
 └引合~構築・設計・提案、受注・各諸所調整・施工・請求までの一連の業務
・防犯カメラシステム、自社製品のメンテナンス・障害対応(設置場所・お客様対応含む)
・上記に付随する各業務

自社製品、業務用防犯カメラシステムの法人営業・案件対応が中心です。
販売営業は、主に電材商社の販路を予定しています。
取引先の要望をヒアリングし、提案等を行なっていただきます。
また、既に設置されている機器のメンテナンス・障害対応等も手掛けていただく予定です。
応募資格
《必須要件》
営業のご経験
普通自動車免許
Word、Excel、PowerpointをはじめとしたPCスキル

《歓迎要件》
防犯カメラシステムに関する知識
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

システム開発の醍醐味に気づけるシゴトです

初めまして。
株式会社キャロットシステムズの代表、西澤勇司です。

当社は、わたしが当時勤めていた企業からスピンアウトする形で社員2名からスタートした会社です。

電子回路設計と組込系ソフトウェア技術を中心とした開発で企業規模を広げながら、現在は「産業機器・医療系機器・ホビー用品」を軸に、ものづくり企業の高い技術力を可視化、製品化することで社会貢献に挑戦しています。

この仕事の面白さは、技術×技術、技術×ニーズをシステム開発で繋げる製品づくりに携われることにあります。


コロナ禍において、様々な「負」が浮き彫りになりましたが、この状況を悲観的に捉えず、新たなニーズの掘り起こしや、それに伴う技術の創造・革新を進めるエネルギーに変えて推進していきます。

代表取締役 西澤勇司
キャロットシステムズの安心安全事業について

システム開発というtoB事業一本だった当社ですが、toC事業として防犯カメラと映像記録装置の販売を手掛けるようになりました。
ユーザーと直接関わることのできる部門として、また、コロナ禍で拡大しているセキュリティ市場の担い手として今後更なるお客様満足度向上に取り組みます。

当社は、市や商店街組合などに提供している防犯カメラの品質が認められていることはもちろんのこと、地場企業として「顔が見える」関係を築いてきました。また、"設置してからがお付き合いの始まり"という考えのもと、細やかなメンテナンス等にも気を配ります。
この様な企業姿勢を評価していただき、多くの施設で当社の製品が採用されています。

ご自身の仕事の裁量を伸ばしていきましょう
当社のある神奈川県相模原市について

■関東圏内屈指の"ものづくり"エリア
神奈川県相模原市は、平らな土地が広がっているため戦後に工場の進出が進み、内陸工業都市として発展してきました。現在に至るまで製造業が盛んであり、それを象徴する存在として、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の相模原キャンパスが位置しています。

■「職住近接」が叶うエリア
東京都心や横浜などの大都市で働く場合、通勤に多くの時間を割くことになります。世間ではリモートワーク、在宅勤務も多く導入されてきましたが、製造業はその限りではありません。
当社の位置する相模原市は、自然が豊かで物価も比較的安く、学校や病院などの施設も充実していることから、もともと都市部で働く人たちの居住地として人気の地域です。


転職を機に、この様な場所でものづくりに没頭できる職住近接の生活を始めてみませんか。

住みやすさで注目されている都市

写真・風景

  • コロナ禍で需要が伸びているセキュリティ市場。当社のtoC事業を牽引していただけるメンバーを募集します

  • 当社はお客様に創造的で革新的な技術を提案・提供することを指針としている技術集団です。

  • 公共団体にも納入しており、地域の安心安全を見守っています。

会社概要

メッセージ

当社の事業は下記の2つから成り立っています。
・システム開発事業
・安心安全事業

■システム開発事業
皆さんは"システム開発"と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?
「要件定義をして、プログラミング、テスト、運用・保守…」
といった一連の流れが思い浮かんだのではないでしょうか。
では、これらの仕事は「何のため」に行なわれ、「どのように役立つ」のでしょうか。

世の中には機械設計や精密加工をはじめとした高い技術を持った企業がたくさんあります。
しかし、その高い技術は保有しているだけでは意味が無く、目に見える状態にして初めて製品として成立し、世の中に役立ちます。

当社は、システム開発を通じて"技術の製品化"に挑戦しています。


ここで事例を一つ紹介させてください。
0.001㎜の誤差も許さない精密加工技術を持った企業がありました。
この技術を世の中に役立てる具体的な術を求め、当社にご相談いただきました。
我々はこの技術を活かした誤差0.001㎜まで見逃さない計測機器の開発に取り組み、製品化に立ち会いました。現在この計測機器は、自動車部品製造などの現場で用いられています。

日本車は、その「精密性」と「信頼性」から2020年世界自動車メーカー販売台数のランキングでもTOP5に入っていますが、このような評価を得ている陰には高い技術を持った企業と、その技術を製品化させる当社のような企業が必ず存在しています。

少数精鋭の当社では、「技術の製品化」において提案~リリースまで完全に一本化しています。
そのため、要望を盛り込みながらもより便利に、より使いやすく…といったアイデアのエッセンスを加えた製品づくりが可能です。
上記の事例でも、ただ計測できるシステムづくりをするのではなく、計測結果は作業中に分かりやすく、記録はデータという財産に変えられる仕組みを取り入れることで、現場に寄り添った製品を生み出すことが出来ました。


■安心安全事業
「Alter+(オルタプラス)」というブランドで、家庭用・業務用防犯カメラの販売、設置、メンテナンスを行なっています。
無線カメラの黎明期にはシェアトップを誇るなど、新しい製品を手軽に設置できる形態を取りながら販路を拡大しています。また、業務用においては公共事業からも注文が入るなど、信頼と実績が評価されています。


「キャロットシステムズ」の社名こそ表に出る機会はほとんどありませんが、街を見渡せば、当社のシステム開発技術が関わったものとすれ違い、当社の防犯カメラが安全を見守っているかもしれません。

会社情報
  • 企業名
    株式会社キャロットシステムズ
  • 代表者
    代表取締役 西澤 勇司
  • 設立
    1993年08月25日
  • 資本金
    27,500,000円
  • 従業員数
    29人
  • 事業内容
    産業用及び医療用電子機器の企画・設計・製造・販売
    防犯・監視機器の企画・開発・販売
    汎用小型ロボットの導入支援コンサル
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社キャロットシステムズ
https://www.carrotsys.co.jp/launch
解決したい社会課題

高度化技術により、事業領域を問わない製品開発力を提供し、信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現します。

挑戦したい成長領域

企業の持つ高度技術と人々のニーズを結びつけ、システム開発を通じた「技術の製品化」に取り組み、世の中の利便性向上に挑戦します。

企業の詳細ページを見るchevron_right