自動車内装部品の営業・営業企画

#クリエイティブで文化的な営みを生かした働きがいのある社会を実現する #材料イノベーション
営業・営業企画  /   ヤマハ株式会社
  • 解決したい社会課題
    「感動を・ともに・創る」の企業理念を実践していくために、自らの事業活動が環境・社会に及ぼす影響を認識し、ステークホルダーとの対話を図りながら、持続可能な社会の構築に向けた課題解決に取り組みます。
  • 挑戦したい成長領域
    私たちは、音・音楽を原点に培った技術と感性で、新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけます。
業務内容
ヤマハファインテック株式会社は、ヤマハ株式会社のピアノ製造技術で培われた木材加工、塗装技術を活かして、天然木材(本木)が持つ魅力を生かした自動車内装部品を製造しています。
従来では難しいとされていた本木化粧材の調色・賦形を特殊素材処理と異種材料との複合化によって可能にし、さらに精密成形技術によって金属・樹脂部品と同等の組み付けを可能にしています。
また、室内全体をコーディネイトした斬新かつ華やかな意匠の提案を行うなど「高級車内装部品はヤマハ」との評価が高まっています。

従来は主に日本自動車メーカー様を中心に販売してきましたが、近年では北米のお客様への販売も増え、日本自動車メーカー様への販売を超えるまでに成長しました。今後は、北米ビジネスの拡大を狙うとともに中国にも営業活動の領域を広げ、更なる事業の拡大を目指してゆきます。そのため、B2Bビジネスにおける営業経験があり、かつ英語でのコミュニケーション力を保有している方、さらには、既存の枠にとらわれず新しい価値創造を行いお客様に発信してゆくことに意欲的な方を募集いたします。

【具体的な業務内容】
・新規受注のための自動車メーカーおよびその関連メーカーへのプロモーション活動
・自社保有技術を生かした新商材の企画立案・顧客への提案
・お客様見積もり依頼に基づいた見積もり書および関連資料の作成およびその交渉
応募資格
【必須要件】
・B2Bビジネスにおける上位顧客への営業業務経験
・部品メーカーでの勤務経験(商社、サービス業ではなく、ものづくりへの知識・理解が必要なため)
・英語コミュニケーション力:北米および欧州のお客様に対し、英語でのプレゼン、交渉を流暢に行うことができるレベル

【歓迎要件】
・自動車部品における生産準備に関する知識(スケジュール進行、顧客要求事項 ほか)
・プロジェクト推進リーダー経験
・新規受注・シェア拡大を目的とした企画立案・顧客への提案活動
・樹脂材料の性能に関する知識、樹脂成型の一般的な知識
・プレゼンテーション資料(パワーポイント、画像等)の基礎的な編集技術
みんなの気になる 1help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

写真・風景

  • ピアノ製造技術で培われた加工、塗装技術から天然木材が持つ魅力を活かしたカーパーツづくりが始まりました

  • 従来では難しいとされていた本木化粧材の調色・賦形を特殊素材処理と異種材料との複合化によって可能に

  • 高級車内装部品はヤマハ、との評価が高まっています

会社概要

メッセージ

———世の中に届けているのは『人間必需品』———

ヤマハグループの歴史は、創業者の山葉寅楠が1台の輸入オルガンを修理したことに始まります。1887年の創業以来、音・音楽に関連する事業を中核としながら、「新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづける」ことを目指してきました。
130年以上の軌跡の中でその理念は受け継がれ、ヤマハの強みとなり、次の成長に繋がり続けています。


◆当社の特徴
当社は、アコースティック楽器・電子楽器・音響機器を手掛ける世界で唯一の総合楽器・音響メーカーです。
また、世界中に拠点を設け、海外売上比率が70%以上を占めるグローバル企業でもあります。


◆これからの価値創造
「音」に関する技術に自信を持つ当社は、近年急速に社会的ニーズが高まっている"遠隔コミュニケーション"に、「音」と「ネットワーク」技術で挑戦していきます。

例えば、テレワーク導入によって需要が一気に加速したWeb会議。
離れた場所、限られた空間で人々が快適にコミュニケーションを取るためには、音声信号処理や設備の機器構成、施工・音響調整といった当社の育んできた様々なノウハウを随所に活かすことができます。


◆リアルとデジタルの融合で人々の生活をより豊かに
コロナ禍においては人々の音楽活動やスポーツイベントなどにもあらゆる制約が生まれました。
これらエンターテイメントも重要な『人間必需品』であると捉え、当社の遠隔コミュニケーション技術を集結させた新たなソリューションを生み出しました。

音の遅延を限りなく小さくすることで、離れた場所でもオンラインで合奏が楽しめる『SYNCROOM』や、スマートフォンを通じて遠く離れた競技スタジアムに声援を届けられる『Remote Cheerer powered by SoundUD』、またライブパフォーマンスの音響や映像、照明データを別会場で忠実に再現する次世代ライブビューイング『Distance Viewing』など、当社の技術の結晶と呼べる様々なサービスによって、新たなイベントの楽しみ方を提案しています。


130年を超える歴史で培ったクラフトマンシップと、より良いサウンドを追求することで進化したテクノロジー技術を掛け合わせ、これからも社会課題解決に挑戦します。

あなたの技術や経験を取り入れ、共に「なくてはならない、個性輝く企業」を目指していただけることを願っています。

会社情報
  • 企業名
    ヤマハ株式会社
  • 代表者
    代表執行役社長 中田 卓也
  • 設立
    1897年10月12日
  • 資本金
    28,534,000,000円
  • 従業員数
    20,021人
  • 事業内容
    ・楽器事業
    ピアノ、電子楽器、管・弦・打楽器等の製造販売等
    ・音響機器事業
    オーディオ、業務用音響機器、情報通信機器等の製造販売
    ・その他の事業
    電子部品事業、自動車用内装部品事業、FA機器事業、ゴルフ用品事業、リゾート事業等
みんなの気になる 1help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
ヤマハ株式会社
https://www.yamaha.com/ja/launch
解決したい社会課題

「感動を・ともに・創る」の企業理念を実践していくために、自らの事業活動が環境・社会に及ぼす影響を認識し、ステークホルダーとの対話を図りながら、持続可能な社会の構築に向けた課題解決に取り組みます。

挑戦したい成長領域

私たちは、音・音楽を原点に培った技術と感性で、新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけます。

企業の詳細ページを見るchevron_right