自動車をはじめとした資産価値の提供を支える“経理業務”

#高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する #市場予測・未来予測
経理  /   システム・ロケーション株式会社
  • 解決したい社会課題
    日々膨大な量の新しいデータをインプットし、正確なデータの蓄積や解析をすることで、お客様のニーズに合った資産価値に対応できる高精度なシステムを実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    自らが「0」を「1」にする精神を持ち、これまで培ってきたノウハウやビックデータをもとにシステム化することで、新しい価値を提供し続けます。
業務内容
管理部長の下、まずは経理スタッフとして経理業務を中心にお任せします。
将来的には経理のみならず、上場企業の管理部門を一通り経験することができる貴重なポジションです。

【具体的な業務内容】
・日常経理
・月次、四半期、年次決算
・その他経理業務の全般
ご経験に応じて、監査、金融機関対応・決算説明会資料作成・IR業務等もお任せする予定です。

様々な業務を学んでいただきたいと考えており、上場企業の経験がない方でも、管理部長が育成していく予定ですので安心してスキルアップしていける環境です。

いろいろなことを経験したい・任せてもらいたいと考えている方、管理部門全般の経験とスキルを身に着け、より経営に近い立場で活躍したい方をお待ちしています。

<組織構成>
管理部は3名の在籍で、少数精鋭の裁量を持ってのご活躍を期待しております。
・管理部管掌役員1名
・管理部長1名(40代男性)
・管理部員1名(30代女性)
一方で、繫忙期以外の平均残業時間は10時間程度で、ワークライフバランスも整えやすい環境です。
応募資格
【必須要件】
・事業会社における経理経験をお持ちの方

【歓迎要件】
・腰を据えて長期就業されたい方
・上場企業もしくは準ずる企業での就業経験がある方
・決算業務にかかわるご経験
・経理以外の管理部門業務(人事、総務、法務、など)の経験
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

Co-Creation ― お客様とともに新たな価値を創造する

当社は「マーケットプレイス」、「IT」、「ファイナンステクノロジー」における強みを生かして事業を展開しており、これまで誰もが挑戦してこなかった分野に切り込み、顧客のビジネスを支援しています。

「お客様とともに新たな価値を創造する成長と安定を兼ね備えたユニークな企業」を理念とし、お客様が必要とする新たなサービスを、お客様とともに開発してまいりました。

2000年以降に国内市場で販売されていた自動車について、ほぼ全データを網羅しており、現在も膨大なデータをインプットし続けています。
このビックデータを解析し、統計的手法により適切な算定を行なうことを可能にしてきたことが、客観的で公平な残価設定を算出できる当社の強みにつながっています。

自動車メーカー系ファイナンス会社が手掛ける残価設定型ローンの残価や、オートリース会社が得意とするオペレーティング・リースにおける残価の算出において、当社のシステムが重要な役割を担っております。

クルマという「資産」の価値算出システムを発展させ、様々な専門分野に特化した新規サービスの開発を進めております。

多岐にわたる業界の経験者が活躍しています。

写真・風景

  • 社員同士、コミュニケーションは密に行なっています。

  • 「シスろけっと™」は、オートファイナンス事業者に有用な機能をパッケージ化したASPサービスです。

  • お客様の抱える要望やニーズを一緒に解決していきます。

会社概要

メッセージ

当社は1992年に創業し、現在ではオートリース業界の多様化・IT化の波をリードした業務支援システムの開発販売と、事業を展開させてきました。

当社の代表取締役社長 千村は、当時日本IBM社にいたのですが脱サラをきっかけに独立。
創立当初は、現在の事業とは異なっていました。汎用コンピューターの機種入れ替えを行なうには、コンピューターを並行稼働させなければなりません。同じ環境を作って開発を進めていく必要がありますが、当時は大型のコンピューターだったため、またその場所も必要となります。

そこで専用のスペース(ロケーション)を提供する事業を始めました。「システム」と「ロケーション」をマッチングさせることから、今の社名『システム・ロケーション』となりました。

汎用機のダウンサイジング化も加速してどんどん小さくなっていった頃、オートリース会社とご縁がありました。
リースが終了した車を売却するときに、なかなか高く売れないなどオートリース業界でお困りなことを知り、そういった車をお預かりして集め、世界中のバイヤーがWeb上でリースアップ社の出品情報を閲覧できる「Web入札会」を手掛けたことが、今のビジネスの起源です。

通常の中古自動車と異なり、リース車両は数年で十数万キロの走行距離になっていたり、社名ロゴが入っていたりと、国内市場向けにはなかなか売買が成り立ちにくい車両が多いですが、海外市場においては大きなニーズがありました。そこに着眼した当社は、そうしたニーズに応えるマーケットプレイスの仕組み作りをいち早く手がけ、成功しました。

国内入札会の運営や業務支援などを行ないながら、自動車の“価値”に関するデータを収集していった当社は、コンピューターで入札できる独自のシステムを開発。
そんな時、あるリース会社から「リース車両の将来価値ってわからないの?」とご要望があり、これまで入札会で集まった車の取引データやレコードなどのデータをもとに、統計解析して車の価値の予測モデルをシステム化しました。

それまでにはもちろん地道な作業の繰り返し。予測がはずれてしまうものはお客様に提供することはできません。
分析する前に、どういうデータが必要か、どういう状態にしていくのかをまず考えることが大事です。綺麗なデータになるまで繰り返し行なっていきます。

今日では、車の価値の算出は、自動車ファイナンスにおいて欠かせないものとなっています。
この分野を先駆けてシステムで開拓できたことが、当社の現在にも繋がる強みとなっています。

現在では
■オートリース会社をはじめとしたオートファイナンス事業者に有用な機能をパッケージ化したASPサービス「シスろけっと™」
■過去のリース満了車両及びオークションでの販売実績(ヒストリカルデータ)を統計学的に解析し、自動車の標準的な将来価値を算出する「RV Doctor™」
■車両の詳細なカタログデータを電子的に整備した「車種DB™」
など、お客様のニーズにあわせ自在に組み合わせることで、様々な車の価値算定に関わる業務支援ツールを提供しています。

社員数は多くありませんが、無借金経営で上場企業。世界的な大手自動車メーカー系のファイナンス会社と共同で「残価システム」の開発を遂げるなど、お客様が抱える要望やニーズを一緒に解決していける“技術力”を持っているため、お客様との信頼関係や必要とされる存在になることができます。

課題や要望を一歩先行してとらえ、的確なタイミングでよりよい提案を行なうことが可能な当社では、別分野でのさらなる利益を追求することを目指し、次なるビジネス分野の開拓と展開にアグレッシブに臨んでいます。

これまでのノウハウを駆使し、自動車業界だけではなく他業界の進出計画も進行中です。
データは継続的で安定的に、かつ量がなければ商品化はできません。今後もお客様に対して精度が高いものを発信し続けていきます。

—— 正確なデータを持つものこそが市場を制す ——
このことを、当社の歴史は物語っています。今後、新規参入を試みる競合が現れようとも、先駆け蓄積してきたデータとノウハウは簡単に揺らぐことはありません!

会社情報
  • 企業名
    システム・ロケーション株式会社
  • 代表者
    代表取締役社長 千村 岳彦
  • 設立
    1968年04月01日
  • 資本金
    191,445,000円
  • 従業員数
    39人
  • 事業内容
    自動車関連事業者向け業務支援
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
システム・ロケーション株式会社
https://www.slc.jp/launch
解決したい社会課題

日々膨大な量の新しいデータをインプットし、正確なデータの蓄積や解析をすることで、お客様のニーズに合った資産価値に対応できる高精度なシステムを実現します。

挑戦したい成長領域

自らが「0」を「1」にする精神を持ち、これまで培ってきたノウハウやビックデータをもとにシステム化することで、新しい価値を提供し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right