【戦略研修】アプリケーション開発(Java・AWS・インフラ)キャリアアップコース

#持続可能な発展を目的としたビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する #スマートシティ
【戦略研修】アプリケーション開発(Java・AWS・インフラ)キャリアアップコース  /   株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
  • 解決したい社会課題
    機械系技術、電気・電子系技術の設計開発に専門特化した総合高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する。
  • 挑戦したい成長領域
    世界規模で激変する市場勢力図、エネルギー政策、地球環境への配慮、新たなる技術開発。私たちを取り巻く環境が日々大きく変化する中、高度な分析により時代を先取る最適なソリューションをご提供します。
業務内容
【テクノプロ・デザイン社について】
当社は東証プライム市場に上場しているグループの中核企業として、幅広い産業の800社を顧客にビジネスを行っております。
常時1,000件を超えるプロジェクトから、技術力や志向、市場のニーズに合わせたプロジェクトに参画していただきます。
当社の事業はプロジェクト参画型の「技術サービスビジネス(請負・派遣)」や自社開発センターでの「受託」だけでなく、「技術コンサルティング」や最先端技術を持つ企業との「協業」で生まれる「ソリューションビジネス」も展開しております。
顧客の課題解決を中心とした事業を推し進め、エンジニアが常に最先端・高付加価値領域で活躍できる環境を整えています。

〈働く環境〉
テクノプロ・デザイン社はエンジニアの市場価値とやりがい・働きがいにこだわっています。
エンジニアの選択肢が多く、働きやすい職場環境を作る為に、様々な取り組みを行っています。
例えば、コンサルティングビジネスのさらなる強化。これにより課題解決能力を発揮してより上流の工程で市場価値高く活躍いただけます。
また当社はエンジニアの成長を支援するため、400以上の研修カリキュラムを設け、スキルアップや資格取得を応援しています。
当社独自のキャリアデザインアドバイザー(CDA)によるキャリアカウンセリングや、能力やスキルを最大限引き出すプロジェクトにアサインするマネージャ(VEM)が、実務を通じて成長を実感できるサポートを行っています。

〈社風〉
当社が最も大切にしていることの1つが、エンジニアの成長です。
技術の重要性や将来のニーズを可視化した「技術戦略マップ」を作成し、エンジニアが常に価値の高い技術を持ち最適なプロジェクトでスキルを駆使できるようにしています。
先端技術を集中的に学べる「戦略研修」や社員の夢を実現まで支援する「自己実現委員会」などの取り組みを基にエンジニアと対話しながら、一人ひとり異なるキャリアを描く仕組みと文化があります。


◆研修内容詳細
・AWS基礎トレーニング
・ネットワーク構築基礎
・Linuxサーバー構築
・データベース
・Javaプログラミング
・データ構造とアルゴリズム
・開発プロセスと設計
・AWS Cloud Practitioner資格対策
・AWS Solution Architect Associate資格対策
・AWSでの実装課題演習

※研修進捗等により、カリキュラム内容は変更になる場合があります。
※研修用ノートパソコンとWiFiを貸与します。

◆研修後の業務
ソフトウェア開発(クラウド系)またはインフラ(ネットワーク構築)業務となります。

◆入社時期:7/1、7/20

◆研修期間:2.5ヶ月~3ヶ月
◆採用人数:15名
応募資格
【必須】
・アプリ開発(クラウド系)エンジニア・インフラエンジニアとして長期活躍をしたいと考えている方
※研修後の業務内容として、バックエンドの仕事を想定しております。

・プログラミング基礎知識を有していること
≪Java言語の基礎知識≫
データ型・演算子・式/制御の流れ/メソッドとプログラム構造/配列とリストとマップ/オブジェクト/入出力

・30歳までの方(長期勤続によるキャリア形成を図るため)
・社会人経験1年以上(アルバイトのみNG)、またはそれに相当するビジネススキルをお持ちの方
・転職歴が当社を含め3社目までの方
※文系卒の場合は、何らかのソフトウェア開発経験がある方(評価、検証業務)

・円滑にコミュニケーションを取れる方
・転勤が可能な方(未経験の場合は全国転勤が可能な方)
みんなの気になる 3help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

5手先を見据え、3手先を準備する。だから、次の1手に自信が持てる。

IoT、ICT、AI、DXといった技術革新が私たちの社会やビジネス、生活を大きく変えていく中、テクノプロ・デザイン社は、「Society 5.0」に繋がる次世代の技術戦略を独自に策定。
それを事業の根幹として定め、顧客の2歩、3歩先を見た事業運営を行っています。

次世代技術戦略について
市場成長性、日本が有する強み、社会的意義の大きさなどから重点技術領域/製品サービスを定め、 重要な専門分野である14項目を選定しています。
「AI/データサイエンス」「マイコン組込制御ソフト」「センサフュージョン」「エッジコンピューティング」「クラウドサービス」 「サイバーセキュリティ」「ブロックチェーン」「5G/6Gネットワーク」「FPGA(HDL設計)」
「センサセンシング」「半導体設計」「機械システム設計」
「解析(CAE)」「先進生産技術」

(参考文献:経済産業省、自動走行ビジネス検討会、内閣府政策統括官、NEDO、IPA)

時代のテクノロジーに沿った、戦略的な技術選定
キャリア戦略に紐づく環境(業務・研修)を整え、キャリア形成のプラットホーム整備。

私たちの教育研修制度では、技術開発における課題を解決できるエンジニアを目指して、「技術力」、「人間力」、そして「ソリューション力」という3つの観点から体系的に能力アップを目指しています。

自社研修施設で行う研修(テクノプロ・ラーニング)や各分野の基礎が学べる研修(Winスクール)だけでなく、最先端技術を取り入れる目的で行われる大学教授など外部講師によるセミナーや当社の技術戦略に基づいて開発された技術研修など様々な研修を実施しています。

教育研修体制・基盤の整備
『社員の成長が会社の成長である』と考え、 顧客・社会に貢献すべく『高付加価値化』を進める。

当社では、技術力を高めて顧客の要望に応えるだけのエンジニアではなく、顧客の立場に立ってニーズ・課題を理解し、対応策や改善策を付加価値として付けながら提案ができる『課題解決型の高付加価値エンジニア』への育成に力を入れております。
エンジニアが自立自走できる組織を作り、未来の市場を創るために挑戦し続けることができる環境を整備することで、在籍していただいている社員の皆様の満足度を高めることを企業理念として大切にしております。

お客様の課題を発見しその解決策を自ら提案できるエンジニアへ

写真・風景

  • タッチパネル機器向けソフトウェア自動検証装置「Finger1」

  • 激動の時代。凝り固まらずに柔軟なキャリアを

  • 「エンジニアとしての市場価値をもっと高めたい」そんな経験者に絶好のチャンス

会社概要

メッセージ

人生100年時代。
終身雇用が終わりつつある時代。
モノづくりを志すみなさんが、数年後、
世の中から必要とされ続けるエンジニアになるために。

テレビ電話、二足歩行のロボット、自動運転。
かつて夢だと思われたものが次々に実現し、技術革新が猛スピードで進んでいます。
一方でそれは、生存競争が激化しているということでもあります。
かつて、日本のものづくりをリードしてきた企業が、いまでは衰退していることもめずらしくありません。
会社の大きさやブランド力で、勝てる時代が終わったのです。

だから私たちは、次は「人」の時代だと考えます。

幅広いスキルをもち、いかなる開発現場でも活躍できる。
そんなエンジニアが日本のものづくりを支えていくでしょう。
技術は会社のものではなく、エンジニアのものになっていく。
あなたがいつか、世界をあっと言わせる製品を生み出したとき。
称賛されるのは、あなたの名前であってほしい。

テクノプロ・デザイン社で、歴史に名を残しませんか。

会社情報
  • 企業名
    株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
  • 代表者
    代表取締役 嶋岡 学
  • 設立
    1997年06月02日
  • 資本金
    101,000,000円
  • 従業員数
    7,873人
  • 事業内容
    機械、電気、電子、組込制御における研究開発分野や商品開発分野への技術サービス
みんなの気になる 3help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
https://www.technopro.com/design/rec_c/launch
解決したい社会課題

機械系技術、電気・電子系技術の設計開発に専門特化した総合高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する。

挑戦したい成長領域

世界規模で激変する市場勢力図、エネルギー政策、地球環境への配慮、新たなる技術開発。私たちを取り巻く環境が日々大きく変化する中、高度な分析により時代を先取る最適なソリューションをご提供します。

企業の詳細ページを見るchevron_right