スマート金属を中心とした提案型営業職

#地域の意向を尊重した持続可能な開発を促進するビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する #ファクトリーオートメーション・産業ロボット
法人営業職  /   日軽産業株式会社
  • 解決したい社会課題
    設備を使用する顧客、地域の意向を尊重した持続可能な生産性向上と課題解決を促進するエコシステムを拡充していける社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    設備機械の設計・保守から得られたノウハウを生かし、携わった施設の稼働と生産性を担保できる技術力・提案力の向上に挑戦して参ります。
業務内容
日本軽金属グループ企業の要であるアルミニウム素材や独自の技術力を結集したアルミニウム加工品や製品(規格品)の販売、提案をお任せします。

【入社後のイメージ】
入社後は、各現場にて実際に業務内容を把握するところから始まり、先輩方から必要な業務について学び、一緒に取り組んでいきます。
(OJTを中心に現場にて学んでいただきます)
応募資格
■必須条件
・何らかの法人営業経験(新規・既存問わず)

【歓迎要件】
・明るくコミュニケーションをしっかりと取れる方
・普通自動車免許
みんなの気になる 5help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

モノづくりだけじゃない、静岡県から発信される「材料イノベーション」のその先。

静岡県は自動車・輸送用機器や電子・機械などの関連企業も多くあるため、国内有数のものづくり地域に認定されています。
そのため、部品、材料をはじめ多くの資源が静岡に集まってきています。自然豊かな地域でもあるため、まさに「日本の資源庫」にもなっています。

当社はものづくりの源流となる材料や用途にこだわっています。どんなに優れたものづくり職人や企業でも、材料がなければ、製品は誕生しません。
私たちは、アルミニウムという展開用途の広い材料を広めていくことで、主要産業に寄与にしていくことを考えています。

そのためには、材料一つ一つの良し悪し、特性、機能などを網羅的に把握し、
情報を保有することでものづくりに見える課題を解決できると信じています。

モノづくり地域から発信するイノベーション
”自分の強みを活かしたい”と感じたら、一緒に挑戦しましょう。

各部署で働く社員は、必ずしもそれぞれの専門を積んできた人たちだけではありません。
アルミニウムを知らない方も、土木携わった事の無い人も当然いますが、当社で働く社員には一つ共通点があります。

それは「自分の技術(経験)が社会やお客様に貢献できるのではないか」と思っていることです。

営業も開発も自分たちの利益だけでは社会貢献できないことを知っています。
そのため、それぞれの持つバックグランドや志向性から、お客様や社会にある課題を解決する方法をいつも考えています。

地域、ものづくり、人、技術という観点から自分なりに貢献できることを持っていれば、ぜひ当社で”想っていること”を実現してみませんか。

一緒に働く仲間を全力で応援します!

成長できる仲間と一緒にスマート金属の未来を創りましょう。

写真・風景

  • お客様の困りごとを解決する提案を行なっていただきます。

  • スマート金属とも言われるアルミニウムを中心とした商材です。

  • 時代の変化に合わせて提案内容や商材も変化させていきます。

会社概要

メッセージ

                全ての主要産業を支える“アルミニウム”の底力

アルミニウムと聞くと、アルミ缶、自動車部品、食品パッケージなど想像できるように、アルミは生活の至るところに使用されており、形状も用途も様々なため、皆さんも一度は必ず触れている金属の一つです。
アルミニウムの工業的な生産をはじめてから120年。飛躍的な成長を遂げている背景には材料の持つ多様性が挙げられます。近代社会の成長に欠かせない要素を数多く含んでいるため、加工・供給に限らず、知識・技術・ノウハウを集結し、用途展開することで、あらゆる社会のニーズに応えています。
実現したい未来に向けて当社はさらに飛躍を遂げていっております。

Point①
知って欲しい“アルミの凄さと技術力”

あまり聞きなれない「知的(スマート)金属」という単語がありますが、
「加工性、耐食性、溶接性、電気・熱伝導性」といった観点からもアルミニウムは非常に優れている金属です。さらに、リサイクル性も高く、エネルギー電力量は新しい地金を作るときの3%程度で済むと言われており、97%以上のエネルギー節約が出来ると言われています。

当社を含む日軽金グループでは原料開発から最終加工、製造までの技術を保有しているため、幅広い技術から他社と差別化できる“高付加価値製品”を生み出すことを実現しております。生み出す製品や材料を供給することで社会発展に寄与し、アルミニウムの特性を生かした再利用や環境保全を考慮することで社会貢献も同時に進めています。

人類の生み出した偉大な知的材料 アルミニウムを熟知し、可能性を知っているからこそ、
当社を中心にグループ全体でアルミニウムの存在する未来を築き続けています。

Point②
知って欲しい“社風と環境”

―グループ全体で創り出す課題解決力ー
事業を展開進めていくためにはいきいきと働けるサポートする環境や社風が重要と考えています。

当社では
「多様なバックグランドを持つ人材採用」、「横断的なキャリアプランと育成」、「顧客満足につながるための原料・製品選定の緩和」などを組み合わせることで、グループ全体や部署内での積極的なコミュニケーションも生まれています。

その中でも、営業、開発、生産技術といった各部署で「顧客満足につながる最善策」を検討するため、若手・中途関わらず仕事を任せてもらえる環境もあります。
自分自身の変化や成長させることをグループ全体で推奨することで、社員の成長も促し、やりがいを感じてもらえる環境を作り出しています。

Point③
知って欲しい“グループの強みと想い”

日本軽金属グループでは、アルミの特性と用途から事業を分け、スペシャリティを持った組織構成とすることで、国内外の課題解決に尽力しています。

グループ内のリソースを用いて、共同開発を推進するなど、新たなソリューション提供にも果敢に挑んでいますので、業界を支えるパイオニアとしての意地と誇り、顧客の課題を解決に導く提案力と技術力により、社員一人一人の持つアイディアと想いが重なり、グループ全体で止まることなく成長し続けています。

主要産業や社会インフラにいたるまで“自身の技術で(社会を)支えていきたい”気持ちを
持っていましたら、ぜひ一度お話ししませんか。


【SCOPEチームからの企業印象】
これまでの金属材料を扱う企業とは異なり、“最も知的な素材”と言われるアルミニウムに特化していることから、
社会貢献していることを感じられる環境になっている点に魅力を感じました。

特に、グループ会社も含め安定した経営基盤を持ちながらも、若手、中途に限らず“チャンス”と成長の機会を与えてくれることで、早々に活躍できる組織を構築している点にも注目しています。

会社情報
  • 企業名
    日軽産業株式会社
  • 代表者
    代表取締役社長 星 直之
  • 設立
    1949年01月24日
  • 資本金
    1,010,000,000円
  • 従業員数
    214人
  • 事業内容
    アルミニウム板・押出形材・管・棒・スラグの販売
    アルミニウム鋳造品、鍛造品、ダイカスト製品、リベット・ナット類、耐震性防火水槽、防災用救命ボート、二輪・四輪部品、アルミスペーサーその他加工品の販売
    アルミナ、水酸化アルミニウム、硫酸、苛性ソーダその他化成品の販売
    アルミニウム地金・スクラップ、金属珪素その他金属類の販売
    鉄鋼添加剤その他アルミニウム副産物の販売
    アルミニウム線材の製造および販売
    土木建築工事、電気工事、機械設備工事の設計・監理および請負
    不動産売買、賃貸、仲介、管理および鑑定ならびに土地の造成
    梱包、充填、清掃および荷役作業の請負
    損害保険代理および生命保険の募集
みんなの気になる 5help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
日軽産業株式会社
https://www.nikkeisangyo.co.jp/launch
解決したい社会課題

設備を使用する顧客、地域の意向を尊重した持続可能な生産性向上と課題解決を促進するエコシステムを拡充していける社会を実現します。

挑戦したい成長領域

設備機械の設計・保守から得られたノウハウを生かし、携わった施設の稼働と生産性を担保できる技術力・提案力の向上に挑戦して参ります。

企業の詳細ページを見るchevron_right