社会課題の解決に繋がるデータ解析

データ解析エンジニア  /  
株式会社ベクトル総研
  • 解決したい社会課題
    #事故による死傷者をなくす社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #インフラ監視システム
業務内容

案件依頼の拡大に伴い、プロジェクトチームの中心メンバーとして
以下の業務に基本から携わってもらいます。

・人や車、情報の流れを再現するシミュレーションモデルの構築
・関連するアプリケーションの開発と管理
・調査実測、計測データの整理、パラメータの解析
・各種報告書、科研費応募等書類の作成
・建築設備の制御ルールの習得
・各種市販ソフトの操作習得、必要資格の取得
・クライアントへの対応、その他一般業務

■体制
鉄道会社や設計会社、ゼネコン、デベロッパー、官庁等の発注者と直接
立ち上げからシステム開発・納品まで一体となって業務を遂行しています。

今後も防災や労働集約型産業の効率化等の社会課題に対するシステムパッケージ化や国内外への展開等により適宜体制を拡充していきます。

■これまでの実績
シミュレーションは群集、交通量、河川や環境など様々ですが
全ては「社会にある課題」を我々の技術とシステムで解決できないか、という観点から開発を進めています。
これまでに携わった案件は数多くありますが、そのいずれもインフラや環境、防災などにも結び付いています。

例)
・防災・減災機能の強化
(内閣府 科学技術振興機構)
・駅旅客流動シミュレーションシステム(F-MACS)機能改改良
(JR東日本 フロンティアサービス研究所)
・士眠気防止システムの開発支援
(ジェイアール総研情報システム、鉄道総合技術研究所)

応募資格
■必須要件
・建築、防災、群集流動、交通流動、建築設備、地球/地域環境などの各種解析手法に研究経験者、または、関心のある理工系大卒/院卒者(卒業見込み者も応募可能)
・スキル例
 OS:Windows、Linux、Mac
 言語:C、VC++、Java、C#、Python、Java、SQL、JavaScriptなど

■歓迎要件
☆人物面重視の面接をいたします。
・思いやりを持った行動ができる人
・活発で明るい方
・困難な状況でも前向きに取り組める方
・仲間を大切にし、チームプレイを重視する方
・長年コツコツと積み上げてきた実績のある方…等

少人数で官庁などの重要な案件に携わることが多いため経験以上に「コミュニケーション能力」や「社会人マナー」も大切にいたします。

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

写真・風景

各種センシングデータの分析により、 ニーズに応じたソリューションを提供します。

同社開発のオリジナルアプリケーションで既に大型ホテルでは導入済。

平常時における人の流動解析により、 施設計画の検討を支援。

会社概要

株式会社ベクトル総研
http://vri.co.jp/index.html

メッセージ

【沿革】
東急総合研究所とCRC総研(現 伊藤忠テクノソリューションズ)から技術支援を受け、
2000年に横浜市港北区新横浜に設立。以来ベクトル総研では、データサイエンス事業により「地域社会や企業活動の都市環境計画」を支援しています。


【事業概要】
ベクトル総研は、人や車、情報の流れに関する独自のシミュレーション技術を適用して、
・施設や設備の配置や規模の検証
・施設管理業務の効率性評価
・地域や施設の安全管理・教育
・環境評価・ブランド戦略
などのコンサルティングを行い、地域社会や企業活動の都市環境計画を支援します。

■主要ソリューション
・人流シミュレーション
平常時における人の流動解析により、施設計画の検討を支援します。
・避難シミュレーション
災害時における避難行動解析により、防災計画の検討を支援します。
・交通シミュレーション
駐車場や道路交通における施設計画、動線計画の検討を支援します。
・センシングデータ解析
各種センシングデータの分析により、ニーズに応じたソリューションを提供します。


【当社の魅力】
■ハード整備ではなく人間行動の分析から被害軽減策を提言
災害の被害軽減策として、所轄機関や企業の担当者は「ハードの整備」を優先しがちですが、私たちは人間の行動判断やヒューマンエラーに注目して人間はどのような状況でどう動くのかをテーマにこの問題に取り組んでいます。どのような情報を事前に、またはリアルタイムに発信すれば群集はどのように避難するなどのヒューマンファクターを考慮した「ソフト施策」を私たちは根拠のあるデータに基づいた最先端のシミュレーション技術を駆使して研究、提案してまいります。

■防災、災害対策を身近なものに
ベクトル総研では、防災・環境分野におけるシミュレーション技術を活用する対象者の裾野を今後広げていきたいと思っています。すなわち、シミュレーションやデータ解析はこれまで一部の専門家にしか使えない、どこか敷居の高いシロモノからもっと身近に、一般の住民や企業の方にも触れてもらえるようにしていきます。


データやシミュレーションを用いて自然災害や社会生活における人為的災害を防ぐ、さらに都市環境の保全や効率化に貢献するという使命に共感する方のご応募をお待ちしております。

企業名
株式会社ベクトル総研
代表者
代表取締役 末松 孝司
設立
2000年02月02日
資本金
10,000,000円
従業員数
6人
事業内容
人や車、情報の流れに関する独自のシミュレーション技術を適用した施設や設備の配置や規模の検証
施設管理業務の効率性評価
地域や施設の安全管理・教育環境評価・ブランド戦略等のコンサルティングの実施および地域社会や企業活動の都市環境計画の支援
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • さまざまな国の技術データをマネージするエンジニア
    アスタミューゼ株式会社
    職種
    データエンジニア
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    500万円 〜 800万円
  • データベース・エンジニア:データ蓄積分析基盤の開発運用
    株式会社電通
    職種
    データベースエンジニア
    勤務地
    東京都  愛知県  大阪府 
    想定収入
    500万円 〜 1,100万円