理工系未経験求人【ソフトウェア開発職】研修に自信あり/上流工程からスタート

#質の高い技能訓練・高等専門教育・生涯教育が受けられる社会を実現する #量子コンピューター・量子通信
ソフトウェア開発職(未経験)  /   株式会社アルトナー
  • 解決したい社会課題
    エンジニアの成長と自己実現です。「エンジニアサポートカンパニー」の経営理念に立ち、エンジニアの声に耳を傾け、多様なキャリアやライフスタイルを持つエンジニア一人ひとりが活躍できるステージを提供します。
  • 挑戦したい成長領域
    精度の良いAI、自動運転車両の自立運転、”6G”時代の超ビッグデータの解析など、現在のコンピュータでは膨大な時間を要する問題に、量子コンピュータであれば短時間で処理できる可能性があります。あらゆる物がコンピュータで制御される時代だからこそ、当社が最も注目する技術です。
業務内容
顧客企業の研究所や開発拠点で、制御系・情報系分野の新商品や新システムのソフトウェア開発業務を担当していただきます。

【具体的には】
■車載向けソフトウェア開発(自動車、車載用電装品 等)
 ・自動運転車両(レベルⅣ・Ⅴ)の研究開発
 ・先進運転支援システム,安全運転支援システムの開発
 ・水素自動車の総合運転システムの研究開発
 ・FCV、EV、PHEV車両用のECUソフトウェアの開発
 ・コネクテッドカーの通信技術の開発
 ・シェアリングやそのサービスに関するシステム開発
 ・これらを統合するインフラ設備の開発と社会実験
 ・その他エンジン、トランスミッション、ステアリング等のECUソフトウェア開発
■IoT機器、情報通信機器向けソフトウェア開発
■AI・数値解析・シミュレーションソフトウェア開発
■ICT技術を応用したシステム開発
■Web系アプリケーションソフト開発
■ロボット、精密機器、医療機器、家電製品向けソフト開発 など

★ワイドバリューグループは、新商品や新システムの開発を担う部門
当社では、お客様の商品開発を3つにセグメント化、
各セグメントに対応できるよう3つの技術部門を設けています。
・ハイバリューグループ:主に研究開発領域に対応
・ワイドバリューグループ:主に新商品や新システムの設計・開発領域に対応
・プロダクトグループ:主に生産関連領域(生技、品保、テスト等)に対応

つまりワイドバリューグループは、いわゆる理工系出身者が考える、開発の上流工程を担当する部門です。

★理工系大卒未経験歓迎
未経験の方には、入社時に新入社員と同じ技術研修を行います。
大学で学んだ専門知識を実践レベルで再履修した後に、個々の素養や特性、本人の希望含めて担当プロジェクトを特定、担当するプロジェクトに向けたカスタマイズ研修を受講して、より実践レベルに引き上げます。
入社時にしっかりと研修期間を設けることにより、最初からソフトウェア開発の上流工程からスタートしていただきます。

★全国勤務とする理由
担当するプロジェクトの質には自信があります。
一人前のエンジニアに成長する為には、若い間から良質な経験を積む必要があります。
最初は実力を着けること、実績を積むことを優先し全国勤務とさせて頂いています。
但し、関東圏・東海圏・近畿圏、三大都市圏の就業率が9割以上あり、ほとんどが都市圏内の勤務となります。
加えて4年目からは「勤務地限定制度」の適用が可能です。
制度の適用条件は、単純に3年以上の勤務です。上記の三大都市圏であれば、4年目から希望圏内の就業をお約束します。
※上記以外にできる限り、本人希望にも配慮しています。
応募資格
大学で学んだ専門知識を活かして、ソフトウェア開発業務を担当したい方

【学歴】
・高専専攻科卒、理工系大学卒(学士)、理工系大学院卒(修士・博士)
・特に、数学、物理、情報、制御、電気電子系の学科を卒業された方歓迎

【必須要件】
・PG職やSE職の業務が1年未満の方
 1年以上の方は、経験者扱いとなり、この求人の対象外となります。
・学校卒業後、3年未満程度までを希望

★未就業の方や異なる職種経験の方も、上記条件を満たしていれば歓迎。
実際に、直近でも下記の方がご入社され活躍されています。
フリーター、院進学断念、大学院退学、公務員、塾講師、教員、銀行員、営業職、事務職、整備士、施工管理、経営企画、保守運用 など様々

【求める人物像】
・実直で、なんにでも前向きに取り組み、粘り強く行動できる方
・学校で学んだ専門知識や研究内容を活かしたい方
みんなの気になる 1help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

会社概要

メッセージ

———日本の産業と技術者の成長を支える《エンジニアサポートカンパニー》———

【設計・製造事業】をルーツとする当社。
業態だけに着目すると「技術者派遣、請負・受託」ですが、提供しているのはあくまでも技術。
設立以来、全てのモノづくりの根幹である技術力を世の中に送り出し続けていることに誇りを持っています。


■日本最古の「技術派遣」
当社の前身は1953年に設立された「関口興業社」。顧客の設計部門に出入りしながら事業を行なううちに、もっと企業に入り込んだ設計開発業務の依頼が舞い込むようになりました。
そこで1962年に設立されたのが「大阪技術センター」。現在のアルトナーです。

事業拡大・業務効率化を目的に、顧客先へ常駐して業務を遂行するようになっていた当社に転機が訪れたのが1986年。「労働者派遣法」が施行され、我々の業態は「派遣業」と呼ばれることになりました。

法律施行後に誕生した多くの同業他社が「人材」を顧客に提供している一方で、この様なルーツを持つ当社は今でも「技術力」の提供にしっかりと軸足を置いているのです。


■売上=人数×単価×労働時間 の計算式
企業の成長には売上の向上が欠かせません。我々の業態が成長していくには「より多くの人材を企業へ派遣し、提供する」もしくは「一人あたりの提供する技術単価を上げる」の2択しかありません。

 ※労働時間については昨年が、年間休日126日、月平均残業13.6時間、有休取得率83.6%。
  東証一部上場企業として、働き方改革にも取り組んでいます。

当社は充実した教育制度(※詳細は求人票をご覧ください)により、一人ひとりが確かな技術力を磨くことで、業界トップクラスの技術単価を誇っています。
その結果、日本経済新聞の【NEXT1000】にて「コロナ禍でも安定成長 予想配当性向が高い中堅企業」部門で8位、「社員に投資して、結果として利益を伸ばす企業」部門で11位に選出されるなどの評価を得ることができています。


■60周年の重み
60年の間にはバブル崩壊やリーマンショックなど、数々の経済的打撃を受ける出来事を乗り越えてきました。その秘訣は、時流を読み、その時代の成長分野に目を光らせる観察力と、そこに事業を寄せていく柔軟性にあります。


■主力製品・サービス
アルトナーのエンジニアの活動領域は多岐にわたります。
具体的には、自動車、家電機器、産業機器、医療機器、情報・通信などの大手企業において、電気自動車や燃料電池自動車等のエコカー、安全運転支援技術、レーシングカー、半導体露光装置、産業用ロボット、情報通信機器、システム・アプリケーション開発などが現在の主力です。何れも最先端分野の基礎研究から新商品の開発プロジェクトなど、特に上流工程業務に数多く参画して、様々な技術サービスを提供しています。


■収益モデル
アルトナーエンジニアは、全員が高専卒か理工系大学の関連学科を卒業しており、すべて正社員として雇用しています。
入社後は、「機械」「電気・電子」「制御ソフト」「情報処理」の各技術領域で、東・西のラーニングセンターをはじめ、宇都宮・名古屋の各拠点において、未経験者は各技術分野の基礎知識を習得する基礎研修を受講、経験者や基礎研修修了者は、特定顧客企業のプロジェクトにターゲットを絞ったカスタマイズ研修を受講します。
顧客企業に配属された後は、社内の研修会などで細かな対応力を養いつつ、業務レベルを段階的に上げていき、継続的なキャリア形成を経て一人前のエンジニアへと成長します。

これらの取り組みにより、アルトナーエンジニアの技術者単価は、現在業界トップクラスにあり、これは単に技術レベルの高さを評価を頂いているだけでなく、次の効果も生みます。

① 一人当たりの売上額が高いため給与や福利厚生・制度を充実できる。
② 上流工程業務を多く担当するが故に景気変動を受けにくい。
③ 利益率(21年1月期の営業利益率12.5%)も高く、経営状況も極めて安定している。

経営理念の「エンジニアサポートカンパニー」は、エンジニア一人ひとりの成長を全力でサポートすることが、結果的に会社の成長につながるという理念です。

会社情報
  • 企業名
    株式会社アルトナー
  • 代表者
    代表取締役社長 関口 相三
  • 設立
    1962年09月18日
  • 資本金
    238,284,320円
  • 従業員数
    1,079人
  • 事業内容
    1)機械 2)電気・電子 3)ソフトウェア
    上記分野の基礎研究、設計開発、及び開発技術等の周辺業務

    ■主要取引先
    2021年1月期 顧客企業別売上高上位10社(敬称略、全売上額の47.4%に相当)
    1.本田技術研究所
    2.本田技研工業
    3.ニコン
    4.住友電気工業
    5.テルモ
    6.デンソーテン
    7.パナソニック
    8.東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ
    9.ジェイテクト
    10.ダイキンレクザムエレクトロニクス
みんなの気になる 1help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社アルトナー
https://www.artner.co.jp/launch
解決したい社会課題

エンジニアの成長と自己実現です。「エンジニアサポートカンパニー」の経営理念に立ち、エンジニアの声に耳を傾け、多様なキャリアやライフスタイルを持つエンジニア一人ひとりが活躍できるステージを提供します。

挑戦したい成長領域

精度の良いAI、自動運転車両の自立運転、”6G”時代の超ビッグデータの解析など、現在のコンピュータでは膨大な時間を要する問題に、量子コンピュータであれば短時間で処理できる可能性があります。あらゆる物がコンピュータで制御される時代だからこそ、当社が最も注目する技術です。

企業の詳細ページを見るchevron_right