【診療放射線技師】現代医療に必要不可欠な可視化のスペシャリスト

#全ての人が適切に医療や保健サービスを受けられる社会を実現する #脳卒中・心臓循環器系医療
診療放射線技師  /   社会医療法人 駿甲会 甲賀病院
  • 解決したい社会課題
    地域に密着した病院として、一人ひとりの健康と尊厳を守れる包括的な医療体制を構築し、人々が適切に医療や保健サービスを受けられる社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    地域のひとびとに信頼される看護をめざし、患者一人ひとりに適した質の高い看護に挑戦し続けます。
業務内容
診療放射線技師として、一般撮影、CT、MRI、RI、血管造影、
ポータブル、マンモグラフィ、透視、心カテ、放射線治療などを行っていただきます。

■具体的には、
・外来、入院患者様の撮影業務
(一般撮影、64列CT、MRI、マンモグラフィー、骨密度測定 等)
・出張健診業務
・画像管理等の付随業務
※当直:なし オンコール:あり(待機5回程度/月)

■主な使用装置
CT「Revolution EVO」、MRI(1.5テスラ)、X線テレビ、一般X、移動型X線装置、移動式外科用イメージ装置、骨塩量測定装置(DEXA)、X線乳房撮影装置(マンモグラフィー)、レントゲンCRシステム、三菱ダイヤメディカル読影システム、全放射線科画像電子保管システムサーバー 検診業務
応募資格
放射線技師免許
夜勤対応が可能な方
一通り経験がある方
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

医師をサポートし、地域医療に貢献するやりがいを。

“地域に望まれる医療”の提供を目指す当院では、地域のニーズに応えてさまざまな機能を充実させています。
その1つが一人ひとりのスキルアップ。

当院はそれぞれ専門分野を持ちながら数多い症例や幅広い分野に携わり、お互いの知識を共有するなど協力しながら働いているため、分野に縛られず総合的な診療を行いたい方や全人的な医療を実践しています。
逆に言えば、「幅広い知識」が必要になりますが専門家の先生方が揃っていますので、そうした皆さんに相談しながらいろいろな分野の知識を身につけていけます。

教育にも力を入れており、入社後は一人ひとりに合わせたプログラムで研修を行っていますので、ブランクのある方も安心してご勤務いただいております。
またキャリアアップ支援の面では、外部研修や認定資格の取得などは出張扱いにし、下句碑や研修中の生活費等全額補助の後押しもしております。

ご自身がスキルアップし、医師をサポートする幅が広がる。
そして間接的に地域医療に繋がる。といったやりがいも感じながら成長ができます。

オン・オフの明確な切り替えで 仕事とプライベートをバランス良く両立してます。
「公益性の高い医療」の担い手である社会医療法人とは?

■社会医療法人について
当院は静岡県初の社会医療法人に認定されました。

社会医療法人とは、「公益性の高い医療」を担うために定められた医療法人の1つで、救急医療、へき地医療、災害医療や周産期医療など地域で必要とされる医療を担う、より公益性の高い医療法人として国が認めた制度です。
社会医療法人の認定を受けるためには、医療の非営利性を保ちながら法人運営の透明性が求められるとともに厳しい認定要件をクリアしなければなりません。

「公益性の高い医療」とは、採算が合わなくても取り組まなくてはならない医療のことで、例えば休日や夜間の診療、離島やへき地での診療から、精神救急や治験など、一般医療法人がやりたがらないような医療を行う為に登場しました。

当院は2018年11月に静岡県初、社会医療法人に認定されました。
この認定によって、社会的責任がより大きくなったことを重く受け止め、今後も職員をはじめ、一人ひとりの健康と尊厳を守り、地域のための病院(コミュニティーホスピタル)を目指し、地域医療に取り組んでいきます。

国内で8,000ある医療法人の中で333法人のみ、認定を受けた医療法人団体のうちの一社です。
住心地の良い温暖な気候、豊富な食、良好なアクセス

静岡県の人口は全都道府県中第10位で、県庁所在地の静岡市は、人口70万人と商業施設はもちろん文化的な施設が充実する程よい規模の都会です。

世界遺産となった富士山を眺望し、山・海・川の自然にも恵まれています。
夏は涼しく、冬は暖かく、降雪はあっても積雪はほとんどありません。自然の恩恵を受け、海産物はもとより果物などの食も充実しています。

また治安が良く、風紀が整い、行政による子育て・知育支援が充実しているため育児しやすいと評判です。
東京まで1時間20分というアクセスの良さから、首都圏の有名大学進学を目指しやすい環境でもあるため、静岡市では新幹線通学定期券の一部を貸与する「新幹線通学費貸与制度」もスタート。

サッカーを始めとしたスポーツ強豪校だけでなく、複数の高校で医学部進学率が上昇しており、教育環境が整っています。

美術館や博物館・動物園・水族館といった施設も充実している静岡には、「暮らす」魅力であふれています。

富士山との調和した景色をいつでも堪能することができます。

写真・風景

  • スタッフ同士の連携、患者さんとの関係性 人間関係のストレスフリーな環境を構築しています。

  • 分野に縛られず総合的な診療を行いたい方や全人的な医療を実践したい方に、ピッタリの環境です。

  • 日勤常勤・時短勤務・非常勤、夜勤回数など、ライフステージにあわせた柔軟な働き方が 可能です。

会社概要

メッセージ

コミュニティーホスピタル甲賀病院は、一般急性期・回復期リハビリテーション・地域包括ケアと多機能の病床を持ち、“コミュニティーホスピタル”の名前にあるように、地域のための病院として地域包括ケアと多機能の病床を強みに、

「地域の安心の病院」
「地域の信頼の病院」
「地域の良質の病院」

を目指し、地域医療を支える多機能病院として幅広い領域の看護を、地域と一緒に成長していくことを目標としております。

同院がこの地に建ったのは30年前。
道路もなかったこの土地に開院以来、地域の方々に貢献し続けてきた同病院は現在、カルテの番号は1番からスタートして、現在では10万番以上。
患者も、2代目、3代目になり、スタッフからは「祖母が患者としてお世話になっていました」といったような話を聞くこともあります。

地域で医療に携わるということは、住民の方と長いお付き合いをしていくことです。
スタッフも患者さんから「あなたがいてくれるから安心だよ」と言われたり、時にはわがままも言われたりするような関係ができています。
職員の中には、早く出勤し、病院周辺の清掃や、通学する子どもたちの交通安全活動などを続けている方もいます。急性期から在宅まで行う病院ならではのつながりだと思っておりますため、当院はコミュニケーションを大切にし、接遇を重要視し、今後も永続的に地域とつながっていきたいと考えております。

長いお付き合いをしているのは地域の住民だけではありません。
当院で長期就業している職員が大勢在籍しております。
長期に在籍できる理由としては2つあります。

■社会医療法人として公益性の高い医療によって職員に還元
【社会医療法人について】
当院は静岡県初の社会医療法人に認定されました。

社会医療法人とは、「公益性の高い医療」を担うために定められた医療法人の1つで、救急医療、へき地医療、災害医療や周産期医療など地域で必要とされる医療を担う、より公益性の高い医療法人として国が認めた制度です。
社会医療法人の認定を受けるためには、医療の非営利性を保ちながら法人運営の透明性が求められるとともに厳しい認定要件をクリアしなければなりません。

「公益性の高い医療」とは、採算が合わなくても取り組まなくてはならない医療のことで、例えば休日や夜間の診療、離島やへき地での診療から、精神救急や治験など、一般医療法人がやりたがらないような医療を行う為に登場しました。

当院は2018年11月に静岡県初、社会医療法人に認定されました。
この認定によって、社会的責任がより大きくなったことを重く受け止め、今後も職員をはじめ、一人ひとりの健康と尊厳を守り、地域のための病院(コミュニティーホスピタル)を目指し、地域医療に取り組んでいきます。

■女性創設者による、女性の働き方を重要視
【スキルアップ&働き方】
実務実習の受け入れや各勉強会(NST、新人研修、薬物療法研修会、接遇など)も活発に行なっているため、経験が浅い方もスキルアップのできる環境が整っています。

また、2005年には託児施設、2009年には、病院の近くに学童所「いいとも」を設立、学童保育も行っておりますため、保育施設があることで職員も安心して働いていただき、小児科の先生も在籍しているため、すぐに駆けつけることもできます。

当院の創設者が女性の為、女性の働き方を重要視しており、ライフステージが変わっても、働き続けられるように環境を整える努力を続けています。


地域医療をはじめ、地域とのコミュニティー作りも積極的に推進してきた当院。
現在では最新の医療機器を設備し、手術室や透析室なども完備。

時代に迅速に流動的に適応し続け、変化に適応するだけでなく進化し続けております。
それは、ひとえに職員一人ひとりが今自分に出来ることは何か考え、能力を最大限発揮し続けているからだと感じています。

患者さんに寄り添いながら地域に貢献していきたいという気持ちがありましたら一緒に働いてみませんか?

会社情報
  • 企業名
    社会医療法人 駿甲会 甲賀病院
  • 代表者
    院長 甲賀 啓介
  • 設立
    1989年03月15日
  • 資本金
    未登録
  • 従業員数
    568人
  • 事業内容
    ■診療科
    内科、消化器内科、循環器内科、血液内科、呼吸器内科、腎臓内科、ペインクリニック内科、神経内科、リウマチ科、小児科、外科、消化器外科、脳神経外科、呼吸器外科、乳腺外科、整形外科、泌尿器科(人工透析科)、形成外科、皮膚科、眼科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、病理診断科

    ■付属施設
    内視鏡・予防医療センター

    ■関連施設
    MEDICAL FOOD CENTER Swift Turtle Co.、診療所(2施設)、介護老人保健施設(3施設)、認知症対応型共同生活介護施設(3施設)、サービス付き高齢者向け住宅(1施設)、小規模多機能型居宅介護施設(3施設)、通所リハビリテーション(4施設)、デイサービス(1施設)、訪問看護ステーション(1施設)、居宅介護支援事業所(5施設)

    ■その他
    甲賀ライフサイエンス研究所、託児所、学童所、園芸療法農園
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
社会医療法人 駿甲会 甲賀病院
https://www.sunkohkai.or.jp/launch
解決したい社会課題

地域に密着した病院として、一人ひとりの健康と尊厳を守れる包括的な医療体制を構築し、人々が適切に医療や保健サービスを受けられる社会を実現します。

挑戦したい成長領域

地域のひとびとに信頼される看護をめざし、患者一人ひとりに適した質の高い看護に挑戦し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right