【自動化装置設計】大型装置やFA設計にも挑戦。時代に合わせて進化を楽しむエンジニアへ!

#過重労働から解放され人間らしい創造性を生かした働き方ができる社会を実現する #生産イノベーション
機械設計  /   有限会社オーゼットエンジニアリング
  • 解決したい社会課題
    オーゼットが解決したい課題は「生産人員の確保」です。

    少子高齢化の進行により、我が国の生産年齢人口は1995年をピークに減少しています。
    団塊ジュニア世代の40代後半の人口に対し、30代前半の人口は約6割まで減少。国内の人手不足は、我が国の深刻な問題となっています。
    これまでは、人手不足も余剰人員も、バブル景気やリーマンショックなどの、景気動向に左右されてきました。しかし生産年齢の減少による人手不足は、これからもずっと続くため、生産性向上の抜本的な経営判断が、全ての企業に求められています。

    人手不足への対応として、生産性の向上が大きなテーマとなっているため、設備投資を実施した企業の労働生産性は大きく高まっていますが、中でも省力化投資がもっとも向上しています。生産の自動化に伴い削減した労働力は、人員を減らすのではなく新たな雇用に等しい効果をもたらします。

    今、喫緊の課題となっている人手不足の解決に、オーゼットは生産性の向上を掲げて立ち向かっています。
  • 挑戦したい成長領域
    技術で業界をリードするために、モノづくりの本質である「ムリ、ムラ、ムダの解決」を常に考え、新しいことへの挑戦をし続けます。

    理由としまして、新しい技術や難しいカラクリを造り出すことだけが開発と思われがちですが、自動機に関わる最新の知見を学びながら、既存の技術を上手に流用していくことも必要です。
    日々生み出される新しい製品に対応でき、製品に求められる能力の自動化設備を提案していくことこそ新しい技術だと思っています。

    日本にしか造り出せない、安定して、高品質で、高速で、安全な、自動化設備を更に発展させていきたいと思っています。
業務内容
当社にて、自動化装置の「機械設計」の仕事に携わっていただきます。
自動化装置というのは、様々な部品や製品を作るための「設備機械」のこと。
当社はFAや自動化といった設備機械を、クライアントのご要望に合わせて、1台1台オーダーメードで作っています。

■仕事内の流れ
▼お客様のニーズのヒアリング
要望に合わせて図面を書くだけでなく、お客様としっかりコミュニケーションを取って「生産効率が悪い」「今の装置ではこの作業が上手くいかない」といった悩みや現状を聞き出していきます。
▼社内検討会議(前後工程の省力化も検討)
お客様から聞き出したニーズを持ち帰り、具体的にどのような設備にしていくかを話し合います。
▼お客様との打ち合わせ・提案
社内で検討を重ねた後は、お客様に設備や作業性の詳しい説明、前後工程の省力化やコストダウンの提案などを行なっていきます。

▼構想~詳細設計
お客様、社内資材、社内組立と情報を共有しながら、「出来るだけ安く」「出来るだけ早く」「出来るだけ簡単」な装置の設計を行います。資材担当者との情報共有、設計協力会社への設計指導、組立担当者への構想伝達が”カギ”。設計者の作業目的は「図面を書く」のではなく「装置を完成させること」。そのために出来ることを自ら行なっていただきます。
※常に2~3台を並行して製作しています。

< オーゼットエンジニアリングが手がけるもの >
FAや自動化機械がメインとなります。
その中でも自動車部品の組立装置、検査装置がメインとなります。
どの設備も、自動化ラインへの投入、取出しをロボットを用いて行なう事が多いためロボットを使った設備が増えており、ロボットは組立工程にも使われます。
応募資格
■必須要件
下記いずれかの経験をお持ちの方
①機構設計の実務経験
 機械の構想から部品図作成まで一貫した業務経験をお持ちの方。
 構想提案書、客先仕様書より機械の見積を行える程度の経験が必要です。
②生産技術の実務経験
 生産ラインの入口と出口、製品にどのような加工や組立、検査を行えばよいのか、どのような  順序で何を使ってそれを行えば良いのか、生産ラインの構想を検討する実務を行ってきた方。
 図面作成能力は問いませんが、設計協力会社への指導、図面の評価が出来る事が必須です。

■歓迎要件
・ものづくり(機械設計や生産技術、CAD等)の経験を活かしたい方
・エンジニアとして成長し続けたい方
・技術力を高めたい方
・探究心があり、飽くなき向上心を持っている方
・将来独立できる基盤をつくりたい方
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

OZに仕事を依頼したい。OZならなんとかしてくれる。

機械の製造では、お客様に仕様書をいただき、その通りに作っていくのが一般的ですが、当社はこちらからも積極的に提案していきます。
実は、仕様書通りに作っても上手く動かないことや、お客様が求めていることを達成するためには他の方法を選択した方が良いということはたくさんあるのです。

ただ機械を作るのではなく、当社にしかできないものを作り、お客様に価値を提供していくことを大切にしています。
そのために必要なのは、自分で物事の判断ができる仲間たち。
周囲に合わせて何も考えられないような人材には育って欲しくありません。
当社は、年齢問わず、意欲と資質があれば、どんどん仕事を任せ、より責任のあるポジションも任せていきます。

それが、より良い製品を作ること、お客様にも喜んでいただくことに繋がると考えているからです。

今後は、働いている社員全員の技術力とモチベーションを高くし、社員全員が同じ方向に歩みを進めつつ、お客様に喜んでいただけるモノづくりを目指した会社づくりを促進していきます。

代表取締役 加藤 智宏 氏
" Challenge & Create "

当社が誇る「技術と伝統」を、次世代を担うあなたに受け継いでいただきたいです。

その技術は、設計の効率化、FAの省力化、高速高精度のマシンの開発といった技術的な表面スキルはもちろんのこと、一つ一つの部品に用いる鉄の性質、設計から導入後まで全体構想がイメージできる感覚、専門機械の扱い方など職人的な知識と経験が強く求められます。

そのため、一朝一夕には身に付くものではありません。
しかし、その努力の先に待つ達成感に向けて、モノづくりに対する情熱を持ち、根気強く挑み続けてほしいと切に願っております。

しっかりとした技術を身に着けた方には「独立支援」を行っています。

独立したベテランも多数。エンジニアとして成長出来る環境です。
一つのチームで一つのことを成し遂げる。

当社の魅力の一つに、仕事の幅を制限しないことがあります。

「あなたの仕事はこれだけ」と枠をはめられることもなく、意欲があれば、何でもできます。
そして、忙しい人がいれば、部署を超えて手伝うこともよくあります。

社内全体の雰囲気が良いのも、部署を超えた連携があるからです。

上下関係ではなく、お互いを尊重し、助け合いながら仕事を進めていますので、お客様のため、技術を向上させるためといった「何かために」を合言葉とした職場環境となっていますので、余計なストレスを感じることなく、没頭できる環境かと思います。

チームワークは抜群!みんなで支え合い、助け合いながら仕事を進められます。

写真・風景

  • 多様化するニーズ。同じことの繰り返しではないから、面白いと感じてもらえます。

  • FAのニーズは年々増加。次世代ニーズに対応製品開発を強化しています。

  • 白紙の中から新たなものを生み出す。 創造する仕事はエンジニアの目指すところと思っています。

会社概要

メッセージ

<沿革>
機械づくりが好きで、こんな機械をつくりたい、こんな設備をつくれたらもっと企業の製品開発は飛躍的に成長する、そんな産業の一端を担いたいとの思いで創業しました。
厳しい時代、経営難などもありましたがこれを乗り越え、今では大手自動車部品製造メーカー様からも高い評価を頂けるようになりました。

少子高齢化社会でこれからも日本の製造業はますます厳しい環境におかれていくでしょう。そんな中で自動化設備が社会に大きく貢献していくと確信しています。オーゼットエンジニアリングは小さな会社で、社長が経営者だけでなく、エンジニアであり作業者であり、営業マンを兼ねていま す。私がいままで培ってきたノウハウを若い世代に伝えていきたい。技術を盗みたいと思って来る方を歓迎します。また、現時点では、まださまざまな制度が行き届いてないところもありますが、ここで働く人たちの声に耳を傾け、コミュニケーションを大切にし、働きやすく、働きがいのある会社にしていきたいと思っています。

<技術革新の原動力となる一歩進んだ製品を提供>
お客様の生産課題に真正面から取り組む、モノづくりの会社です。

20年間、創業当初から現在に至るまでオーダーメイド専用機で培った豊富な技術と経験で労働負担の軽減を改善するべく「自動化、省力化、高速化」を念頭に、変化する時代の要請に応えるべく、新しい価値とソリューションを提供し続けてきました。

特に「設計」を強みとしており、
自動化と言われる中でも、工程や作業内容による難易度のばらつきがあります。
分野や納期、コストあるいは品質面で異なりますが、全ての工程を自動化と言うのも選択肢の一つですが、メカでないと対応できない工程、人を介在させた方が品質面で有利な場合もあり、稼働率等を考慮して全自動だけでなく半自動化というかたちで検討することも大事だと思います。

こういった自動化における相談を受け、設計から導入後まで、お客様の全体感を構想し【提案】することで、最適な形でお客様に価値を届けております。

<技術で世界をリードし、新時代の要求にこたえる>
自動化を進めたいと思う背景には、製品のライフサイクルが短く、その都度新規に設備を導入することもあるため
対設備投資の観点からも検討しなければなりません。

そのため私たちは、事業やコストバランスを考慮した「オーダーメイド製品」を創り出し、世の中で求められる高い基準を超え、世界に通用する技術をさらに磨き上げ、安心できる設備を供給することを目指しています。

お客様の要望に応え、技術の伴った製品を提案するために必要な要素の一つは「設計力」です。
独自の魅力・技術を持った会社へと変革するためにも、匠の技術を学び、吸収していくことで提案の幅も格段に広がっていきます。

もう一つは、精密なモノづくりは文化を支え、継承し、進化させている「人」です。
「人」によって生み出され、「人」の手が加わり、「人」の想いが重なった機械は、当社の強みでもあります。

そのような想いをつめこんだオンリーワンの機械を創り出すことも当社の強みです。

<新しい技術を生み出し社会に貢献します>
業界リーダーになるには、トレンドに合わせて絶え間ない技術開発や製品開発も必要なことです。
技術革新のスピードはどんどん早くなってきていますので、お客様のニーズにいち早く応えるには、世の中の流れを読む力を持ち、世の中のニーズに合わせた技術開発を追求していかなければいけません。

これは簡単な事ではないと思っていますし、乗り越えていかなければならない壁だと思っています。

10年先の未来、人々の生活をより豊かにするためにも、お客様に寄り添ったアイデアの発掘や技術開発、そして明るい未来を一緒に作っていける企業として社会に貢献していきます。

会社情報
  • 企業名
    有限会社オーゼットエンジニアリング
  • 代表者
    代表取締役 加藤 智宏
  • 設立
    2001年10月09日
  • 資本金
    3,000,000円
  • 従業員数
    5人
  • 事業内容
    FA設備全般、開発、設計、製作
    生産作業の省力化を目指し、それを自動化することで達成します。
    自動車、家電、通信機器などの部品製造設備、医薬製造設備などを、ゼロから開発し、設計製作を行っています。
    お客様の省力化に向けた取組に対し、コスト削減、品質の安定向上を目途とした自動機を造りだすことで、それに応える仕事です。
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
有限会社オーゼットエンジニアリング
http://www.oz-eng.com/launch
解決したい社会課題

オーゼットが解決したい課題は「生産人員の確保」です。

少子高齢化の進行により、我が国の生産年齢人口は1995年をピークに減少しています。
団塊ジュニア世代の40代後半の人口に対し、30代前半の人口は約6割まで減少。国内の人手不足は、我が国の深刻な問題となっています。
これまでは、人手不足も余剰人員も、バブル景気やリーマンショックなどの、景気動向に左右されてきました。しかし生産年齢の減少による人手不足は、これからもずっと続くため、生産性向上の抜本的な経営判断が、全ての企業に求められています。

人手不足への対応として、生産性の向上が大きなテーマとなっているため、設備投資を実施した企業の労働生産性は大きく高まっていますが、中でも省力化投資がもっとも向上しています。生産の自動化に伴い削減した労働力は、人員を減らすのではなく新たな雇用に等しい効果をもたらします。

今、喫緊の課題となっている人手不足の解決に、オーゼットは生産性の向上を掲げて立ち向かっています。

挑戦したい成長領域

技術で業界をリードするために、モノづくりの本質である「ムリ、ムラ、ムダの解決」を常に考え、新しいことへの挑戦をし続けます。

理由としまして、新しい技術や難しいカラクリを造り出すことだけが開発と思われがちですが、自動機に関わる最新の知見を学びながら、既存の技術を上手に流用していくことも必要です。
日々生み出される新しい製品に対応でき、製品に求められる能力の自動化設備を提案していくことこそ新しい技術だと思っています。

日本にしか造り出せない、安定して、高品質で、高速で、安全な、自動化設備を更に発展させていきたいと思っています。

企業の詳細ページを見るchevron_right