高品質な製品作りを支える営業職を募集

#持続可能な開発技術を用いた地域格差のない産業化と技能向上が可能な社会を実現する #未登録
営業職  /   伊豆技研工業株式会社
  • 解決したい社会課題
    基盤実装技術を軸にした高品質な製品を作り出すことで、様々な産業の顧客が抱える課題を解決していける社会を実現して参ります。
  • 挑戦したい成長領域
    企業全体を作り上げる「人、モノ、情報」の流れを整理することで、従来では実現の難しかった人材の成長速度と生産性を両立させながら、顧客に満足いただける製品を提供し続けることに挑戦します。
業務内容
最初は既存顧客を担当していただきながら、法人のお客様にコントローラ、表示パネル、各種センサー等の産業用機器の設計、製造を提案します。
研修後は、顧客別に担当しますので、自分自身の工夫や改善を行ない、自由な発想と裁量で業務に取り組むことが可能です。

【具体的業務】
最初は、既存の顧客を担当していただきます。お客様の製品拝見や製品仕様を理解し、部品調達から設計、基板実装、はんだ付け、組立、検査と一貫したサービスをご提案します。

また、社会や私たちの生活を支える製品も取り扱うため、課題やニーズのヒアリング力、解決に向けた提案力、製品知識などを活かし、顧客ごとの要望に応えていくことも大切です。

■入社後は社内研修を通し、製品知識を身に着け、ゆくゆくは法人のお客様へ、コントローラ、表示パネル、各種センサー等の産業用機器の設計、製造を提案します。顧客は上場企業とも取引があります。

【その他/特徴】
現場と近い距離にいるため、現場との行き来やコミュニケーションも多く、技術的要件で困った際にはすぐに相談することもできます。
また、製造現場での研修を通じて製品知識を習得し、本人の習熟度に応じて、期間を設定しますので経験の浅い方でも安心です。

※当社のモノづくりに関する記事
http://www.izugiken.co.jp/manufacture/manufacture.html#2
応募資格
【必須要件】
※下記いずれかのご経験がある方
・電子機器メーカー営業経験者
・電子部品の商社経験者
・法人営業経験者
・自動車ディーラーでの営業経験

【歓迎要件】
・新規開拓営業の経験をお持ちの方
・業績の安定した環境で製品知識や営業力をしっかりと身に付けたい
・モノづくりの現場や関わることが好きな方
・営業として提案力や課題発見力など、スキルアップをしたい方
・様々なことを学習したいと思える方

【必須資格】
・第一種運転免許普通自動車
みんなの気になる 5help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

『本当に住みやすい街大賞 2021 in 静岡』の1位輝いた三島市に本社があります。

「住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性」の5つの基準を設定し、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと選定されたランキングで、静岡県内1位に輝いたのが三島市広小路。弊社の設立された地域です。

三島市広小路は、東京都心や名古屋まで新幹線で1時間程度の三島駅まで徒歩圏内であり、ワーケーションの場として移住定住の注目が高まる他、再開発により買い物など日常生活の利便性向上が見込まれることなど、将来性も含め期待されている街です。
   
「三島市が注目されている」というのはこれだけが理由ではありません。
「転入超過数(転入者から転出者をひいた人口増減数)」も静岡県内で最も転入超過数が多かったのがこの「三島市」で、新型コロナウイルスの影響を大きく受け、人々の価値観が大きく変わった時代に30~40代の転入者が多く、同時に子ども世代の0~4歳も増加しているということで、働き盛りの子育て世代が、新たな時代の生活基盤として三島市を選んでいることがわかります。

静岡県内で本当に住みやすい街No.1に輝き、最も人口が増えた三島市。
「名前くらいは聞いたことはあるけど、どんな街かまったく知らない」という方もいるかもしれませんが、様々な点で「ライフスタイルの形成」を支援してくれる街となっています。

働き方も大切ですが、普段の生活でも過ごしやすい環境です。
三島市の魅力は働きながら住み続けられること

三島市は、静岡県の東部に位置し、面積62.13㎢、人口108,700人(49,844世帯)の街です。

年間平均気温は16.3℃で、一年を通して温暖で、雪は降らない、と言っていいくらい滅多に降らず、「水の都」と呼ばれ、富士の雪解け水というきれいな地下水が富士溶岩の間から湧き出ており、その湧き水がいく筋にも分かれて市街地を流れています。
重要なインフラでもある水が豊富で、キレイであることは非常に住みやすいことを意味しています。

その他にも、三島市移住や子育てリフォーム事業費補助金として、転入した若い世帯に対する補助金交付(最大100万円)やリフォーム工事に要する費用の一部を補助したり、子ども医療費助成
として、0歳から18歳到達後最初の3月31日まで入院及び通院医療費無料が無料など、市全体で様々な世帯を支援しているなど、静岡県内でも注目されています。

また、東京・名古屋などの都心や、伊豆・箱根、山梨などの観光地やレジャースポットまで、何をするにも1~2時間程度の移動で行けてしまうほど、アクセスが良好であり、魅力的溢れる場所にぐるりと囲まれていながら、三島自体は富士の美しい伏流水に恵まれた閑静なエリアであることでゆっくりした生活を送ることもできます。

静岡県のどの地域よりも「楽しく穏やかに暮らす」に適した街であるところが、注目されている所だと感じています。

風土、文化、職、子育てなど、住みやすい環境を整えています。
静岡から発信する芯のある”モノづくり”

有数のモノづくり都市として脚光を浴びてる一方で、
産業構造の変化にも適応しなければいけない課題も持ち合わせています。
そのため、生産性を維持することも大変になってくる時代で、いち早く「仕組み」を作り
自働化を加えることで品質が担保された強固な生産体制を得ることが可能になります。

弊社は製品を作るだけでなく、最も重要な品質も理解しているからこそ、
製品も技術も働く従業員も「財産」と考え、全てを同質と捉えています。

地域風土、モノづくり、人、技術、全てが重なる静岡で新たな雇用や産業を生み出し続け、地域経済の発展や国力の増強、グローバル競争にも負けない品質に挑戦し続けることで、
強く芯のあるモノづくりを実現し、社会に貢献していきます。

静岡県には産業活動を育む広大な土地や資源が多くあります。

写真・風景

  • 社内補助も出るため。数々の資格合格者が飾られています。

  • 本社社屋は工場からも近く、広々とした敷地にあります。

  • お客様の製品背景や製品仕様を理解し、安価でできる方法を提案しています。

会社概要

メッセージ

             徹底した“仕組み化”で成長し続ける企業と技術者

「常に進化していくデジタル技術」と「人と時代が生み出し語り継がれるアナログ技術」の融合を目指し、
あらゆるモノを仕組み化した伊豆技研工業。
新しい技術とmade in Japanを大切にしたいという理念を持ち、電子産業機器関連、IT機器関連等の製品、
ユニット類の製造業として事業を展開し、それぞれのニーズにもある多品種少量生産や新製品開発など、
多岐に渡る依頼にも柔軟に対応可能でありながら、高品質な製品をコストを低減し、短期間で納品可能にしている
最適化された工程システムを有している静岡県内の企業です。

―高品質な製品を生み出す背景とは…

基盤実装を主事業として半導体装置、センサ、パネルなどあらゆる用途で実力を発揮する伊豆技研工業ですが、
顧客からのあらゆる要望に応える技術を持つ背景には、生産設備を自働化し、
多機能実装機を組み合わせたラインを使用するといった“デジタル面”の強化を進めていることです。

自働化を推進することで、少量から大量、多品種な製品にも対応できる生産能力と品質の向上に努めています。

一方で、製造業では匠の技と言われるアナログな一面はどんな場面にも関わってきますが
「人の感性」も大切にしながら、組織内でデジタル面と共に仕組み化を進めています。

その理由は、最終的な納品時に必ず人が確認することで「安全と信頼」を担保するためです。

しかし、安全や安心を担保する工程は非常に繊細な工程もあるため、
ヒューマンエラーを完全になくすことはできません。
そのため、機械と人をうまく組み合わせることで、強固な生産管理体制を築き、予防策と管理方法を
誰しもが実践できる「仕組み」を作ることが大切になってきます。

特に、生産性の強化=設備投資が時代の流れである中でも
「最適化するための投資」を現場の状況に合わせ見極めていくことで、
管理体制の変更や、技術の習得、品質の向上にもスピード感を持って取り組める強さを持っています。

―全員が”事業を作り出す気持ち”を持つ環境

伊豆技研工業は部品選定から試作品製作、製品化、納品まで一貫して全てを請け負える強みを持っています。

一貫した生産体制を支える要因の一つには、社内に経営、技術のプロフェッショナルに加えて
部品を取り扱うプロフェッショナルも存在していることです。

様々な種類の部品を取り扱うことで、顧客のあらゆる依頼にオーダーメイドで応えることができるのは
伊豆技研工業の強みにもなっています。

そして、最適化された組織体制や工程システム、それぞれの分野のプロフェッショナルが切磋琢磨することで
◆中小企業ならではの顧客ヒアリングと実装までのスピード感
◆多様な部品を取り扱えることで、顧客の要望に最大限対応できる技術力
◆製品や業界のトレンドを理解した戦略的事業展開
◆満足度の高い製品を製造できる仕組み化された組織と卓越した技術を持った人材
といった、経営者から現場責任者、技術メンバーや管理部まで
社員全員が同社の成長に欠かせない存在になっているのです。

事業、技術、製品、組織とそれぞれの関係性が高いからこそ、成果を出していくことで
他にも良い影響を与え、会社が変化していくことを実感できます。

そのため、”会社を必要として、自分自身も必要とされる存在になろう”という人は、より活躍できると思います。
自分自身の努力と成果がきちんと評価される環境で一緒に変化していきませんか。

【企業からのメッセージ】
当社の求人をご覧いただき、ありがとうございます。

伊豆技研工業は創業44年の歴史ある企業ですが、世代交代を積極的に進めてきた結果、現在は20代~30代が数多く活躍しています。課長クラスも30代前半といった管理職のもと、地元の学校等を卒業した若手が製造現場で真摯にモノづくりと向き合っています。(もちろん40代、50代の方も活躍しています)

職種ごとに要件はありますが、IoTやAIを活用したデジタル化等、これからのモノづくりのあるべき姿を描き、その実現に向かって変革を推進していけるような中核人材へと育ってほしいと思っています。

大切なのは「俯瞰的な視点と新しいことへの挑戦意欲」です。

これまでの歴史や技術を大切にしながらも、新しいことに一緒に挑戦していきませんか?

会社情報
  • 企業名
    伊豆技研工業株式会社
  • 代表者
    代表取締役 小川 文子
  • 設立
    1976年10月20日
  • 資本金
    72,000,000円
  • 従業員数
    76人
  • 事業内容
    産業用機器関連、基板実装ユニット組立
    電子産業機器、IT機器等の設計・製造
みんなの気になる 5help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
伊豆技研工業株式会社
http://www.izugiken.co.jp/launch
解決したい社会課題

基盤実装技術を軸にした高品質な製品を作り出すことで、様々な産業の顧客が抱える課題を解決していける社会を実現して参ります。

挑戦したい成長領域

企業全体を作り上げる「人、モノ、情報」の流れを整理することで、従来では実現の難しかった人材の成長速度と生産性を両立させながら、顧客に満足いただける製品を提供し続けることに挑戦します。

企業の詳細ページを見るchevron_right