【筐体設計】提案から設計開発まで自分の考えで、替えのきかない人材へ。

#持続可能な開発技術を用いた地域格差のない産業化と技能向上が可能な社会を実現する #生活テクノロジー
筐体設計  /   株式会社エス・アール・シー
  • 解決したい社会課題
    人々の生活と密接する当社製品によって、様々な産業ひいては電子機器業界の発展させ、持続可能な社会インフラを実現していきます。
  • 挑戦したい成長領域
    コンピュータ業界をリードする産業用コンピュータの頭脳として新しい価値を生み出すために、常に最高のソリューションの提供に挑戦していきます。
業務内容
当社が受託開発している、電子機器の筐体設計をご担当いただきます。
顧客の希望や要求に合致した製品を実現するために、構造設計から当社が請け負っています。
開発設計から試作品・量産品までの指揮も執っていただきます。

主な業務として、
・電子機器の筐体設計及び配線設計
・顧客との仕様打ち合わせ
・製造アウトソース先への提出図面作成
・出荷検査書の作成
・製品の妥当性確認

■業務の魅力:
最新の3DCADを4台取り揃えています。入社後は最新の設備で設計が可能です。
繁忙期では残業もございますが、残業ゼロを基本としておりますのでワークライフバランスを充実させることができます。

設計するにあたり、目的や用途、使用環境など様々な要求を満たした上で、製作現場である下工程についても考慮をしなければなりません。
全体最適な視点が必要な、まさにプロフェッショナルな仕事です。
応募資格
■必須要件
・筐体設計のご経験をお持ちの方

■歓迎要件
・電子機器の設計経験
・電気回路の経験
・機構設計の経験
・3次元CAD操作経験
・CAEの知識と経験
みんなの気になる 2help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

【人の役に立つ製品をつくるという「やりがい」】

入社のきっかけはこの会社が、設計から製造、そして製品まで仕上げているので、製品の完成まで見られる事が大きな魅力で、その点に惹かれ、自分が主役として色々作業を動かせる事でした。

入社して10年以上経過しておりますが、一番やりがいを感じるのは、自身が一から創り上げた製品を目にした時です。それがモノづくりの醍醐味でもあります。
特にお客様より様々なご要望を頂戴しますので、それを具現化する。
新しい技術を用いて製品を実現させる事で会社としてレベルアップし、自身としてスキルアップに繋がり、そして産業が発展する。
これ以上にやりがいのある仕事は他に類を見ないと思います。

そのようなやりがいのある製品を創りあげる上で私が重要視するのはこちらです。
・様々な要望に耳を傾ける
・あらゆる人とのコミュニケーション
・全体最適の視点

設計業務には秘孔を突くような攻略方法はありません。
ですので全体の最適化をイメージする事で業務を遂行することで最良のモノを作り上げる。
それが付加価値を生み出し、優良な製品を演出することができます。

部分的や専門的なスキルの向上でスペシャリストとしてご活躍いただくことも可能ですし、PM、PL業務として、QCD-Rの考え方を理解し、プロジェクトを全体視点で捉え完遂する全体的な運営スキルや、原価予実/損益管理といった経営スキルまで身に付けることもできます。

社風として何でも挑戦をしていく文化があります。
皆で議論し合って、時には躓いたり悩みがあると相談し合ったりして、コミュニケーションを取りながら業務を進めていきますので、話しやすい雰囲気がある会社なので、馴染みやすく、立ち上がりも早くお仕事できますよ。

取締役兼技術部長として事業を牽引する「川辺知春 氏(写真左)」
【見えない製品だからこそ手を抜かない】

当社製品は様々な所で活用されており、日本の産業から、社会インフラを力強く支えております。

技術革新のスピードが速い電子機器の世界においても、20年以上取引のある顧客から「製品の仕様は変えないでほしい」という要望があります。
機器に組み込まれる電子部品の供給期間は長くはないため、ある部品が製造中止や規格変更になった場合はほかの部品で代替しなくてはなりません。

規格をクリアにしている上で部品探しから製品の検査まで大変な苦労が伴いますが、エス・アール・シーはこれに全力で応え、お客様のご要望を実現するために、常にチャレンジを続けています。

創業以来、時代の先を見つめ、常に先駆的な役割を果たしてきておりますが、製品の品質に加え、安定的な供給が求められ、社会インフラに携わるモノづくりは一切手は抜けません。

それが当社の一つの特徴です。

3次元設計によって設計段階で完成品のイメージが掴みやすくなり、顧客からも高い評価を得ています。
【レベルアップを図る製品づくり】

エス・アール・シーに根付くスピリットは、「現状に甘えず、常に先を見据え一歩上の仕事に挑戦し続ける」ことです。将来を予測し、現在を変革する。
そして更に積極的に新しいことにチャレンジしていく。
激しい環境変化と厳しい競争の中、時代と共に進化する企業であり続けるために大切にしている思いです。

社員一人ひとりが一歩上の仕事をしていく中、チームワークを土台にし、和を大切にしながら、お互いが刺激し合うことで成長し、より強いチームが生まれ、組織としての力が高まります。

「考えて、作って、売る」
自分で企画した商品の設計から、販売まで一貫して関っていく。
大変ですが仕事に対しての達成感が得られます。
これは自社ブランドをもつメーカーの特権です。

軽量化、デザイン性、安全性、耐久性、納期、コストなど、クリエイティブ且つビジネス面のスキルも向上できますし、
一方で、耐衝撃、防塵、耐圧、防水、騒音対策、ノイズ対策、温度対策、耐光、密閉対策といった専門性の高い技術スキルの向上もできます。

当社のように少数精鋭の会社だからこそ、社員一人ひとりのスキル・経験を見ながら、着実に成果、実績を作っていきます。
大企業ではなく、小さいながらピリリと存在感のある企業にも注目し、興味を持っていただければと思います。

一人ひとりが自由な発想をもって、製品を作り上げています。

写真・風景

  • エンドユーザー本位の製造思想を徹底し、ゼロディフェクトを実現します。

  • ハイエンドな3DCADにて、詳細でスムーズ且つ正確性の高い設計を可能としています。

  • 規模の小さな案件だと1ヶ月。大きなものになると数年単位で臨みます。

会社概要

メッセージ

当社は、普通のコンピューターでは処理出来ない容量や規模の処理を必要とする産業用の組込コンピューターから、ワールドワイド規格の標準バス(VME CompactPCI VPX)製品、受託システムユニット製品までの設計開発~製品造りまでをしているメーカーです。
産業用のコンピューターの筐体とバックボート、バックプレーン若しくはマザーボードにおいても設計から製造、納品、メンテナンスまでの仕事をしております。

常にお客様目線を重視し、真のニーズに応えられるハードウェアの提供を目指しており、多様化する市場ニーズに適応するために信頼性や価格面を考慮した豊富な商品群を揃え、産業用製造装置や通信機器、医療機器などの幅広い用途で利用され、人目に付かず、人々の生活インフラを支えております。


■業務内容
1.標準バス(VME CompactPCI VPX)システムラック
2.カスタムバスラック、バックプレーン
3.標準19インチラック・カスタム19インチラック
4.受託システムユニットの設計開発、製造販売
5.FPGA受託開発
6.熱流体解析シミュレーション
7.各種EMSソリューション(各種受託生産)
8.各種産業用電子機器の設計開発、製造販売


■主な搭載製品
・医療のCTスキャン、X線、MRI等の医療用機器
・ETCゲートの料金所のシステム
・携帯電話基地局の通信システム
・鉄道車両の連結障害防止装置、電車の車両のドアーの開閉システム
・半導体製造装置 ・防衛関連装置 ・通信用機器 ・各種生産設備

■会社の方針
会社経営の根幹は「人を活かす」ことです。
そこで会社は社員に「成長と貢献」を求め、社員は会社や仕事に「働き甲斐」を求めます。
この双方の価値観や目的を共有し、「利益を追求する集団」として、求める目標を明確にして"何故この会社に参画するのか?"を確認していきます。

それには少数精鋭体制を堅持し、不足部分はパートナー企業との協業体制を構築しながら、そのグループの中核企業 として『戦略と改革』を推進し、中小企業体の特長を最大限に活かしたフットワークと"低価格で高品質な製品造り"のメーカーとして次の"4つの意志"を持って電子機器業界に貢献していきます。

4つの意志・・・責任感。達成感。使命感。共有感
 1.中小企業体での担当業務に対する「責任感」と「達成感」
 2.自分が主人公という「使命感」
 3.会社の成長を個人の成長に繋げる「共有感」

会社情報
  • 企業名
    株式会社エス・アール・シー
  • 代表者
    代表取締役社長 八並 美宏
  • 設立
    1987年02月14日
  • 資本金
    30,000,000円
  • 従業員数
    23人
  • 事業内容
    VMEバス用電子機器ラックシステム
    コンパクトPCIバス用電子機器ラックシステム
    VMEバックボード・エクステンダー(延長基板)
    コンパクトPCIバックボード・エクステンダー(延長基板)
    カスタムバックボード
    カスタムラック・カスタムケース
    19インチラック
    電子機器用構造部品
    各種インターコネクション部品
    各種電子機器用構造部品の設計及び製造、販売
みんなの気になる 2help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社エス・アール・シー
http://www.src-corp.co.jp/index.htmllaunch
解決したい社会課題

人々の生活と密接する当社製品によって、様々な産業ひいては電子機器業界の発展させ、持続可能な社会インフラを実現していきます。

挑戦したい成長領域

コンピュータ業界をリードする産業用コンピュータの頭脳として新しい価値を生み出すために、常に最高のソリューションの提供に挑戦していきます。

企業の詳細ページを見るchevron_right