【東京】ドローン・AIを活用したソリューション提案、プロダクト開発

GUIアプリ開発  /  
株式会社A.L.I.Technologies
  • 企業が挑戦したいこと
    #持続性のある交通システム
  • 挑戦したい領域
    #ブロックチェーン
業務内容

ALIの3つの事業の一つである、ドローン・AIを活用したソリューション提案・プロダクト開発を行うチームでの募集です。

このチームは、クライアントの課題へコンサルチームがまずはアプローチを行い、クライアントの業務を全て洗い出し、導入することのメリットデメリッだけでなく、収益等のロードマップのようなものを最初に作成します。 その後、エンジニアチームがソフトだけでなく、ドローンの機体も含めてプロダクトの開発を行っています。
多くのドローン系事業を展開する企業は、機体は外部から仕入れているケースが多いのですが、ALIでは部品を購入し機体もオーダーメイドで開発する点が特徴の一つです。
また、自社のプロダクトを販売するのではなく、本当に必要なプロダクトをオーダーメイドで開発しクライアントに導入している企業もほとんど存在しません。
顧客は、インフラ系企業、公共系機関が中心となっており、私たちが開発したプロダクトが今後世の中に必要不可欠なインフラとなる可能性を秘めたプロジェクトがほとんどです。

■業務内容
顧客のニーズに応じて開発を行うGUIアプリの開発を行って頂きます。
クライアントのニーズに合わせて、コンサルタント・アプリ開発・機体開発などの各チームと連携しながらUIの設計からコーディング、場合によっては簡単なデザインもお願いします。
クライアントの声を直接聞きながら、提案も行うことが出来ます。 全て社内で開発を行っている為、一気通貫で開発に関わることが出来るのもALIの今の環境ならではです。

応募資格
■必須条件
・GUIソフトウエア開発経験
Win/Mac/Android/iOS/Linuxのいずれか一つ
・英会話(TOEIC600相当)

■歓迎スキル
・開発リーダー経験
・要件定義等の開発ドキュメント作成経験

募集要項

募集職種
********
配属部署
********
想定年収
<年収>
**万円 〜 **万円
<給与詳細>
******************
雇用区分
***

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらからログイン

この企業・求人の特徴

ロマンとリアルが共存するモノづくりスタートアップ
「空飛ぶバイク」のようなロマンのある誰もがワクワクするプロダクトを開発しつつ、ドローン/AI/ブロックチェーン技術を活用しながら着実な経営を進めています。
研究開発段階やローンチ前のプロダクトがある中でも黒字経営を実現しているのは、ビジネス感覚に優れた経営陣がいるからこそです。
まさにロマンとリアルが共存するスタートアップなのです。

設立3年目のスタートアップでありながら黒字経営を実現

多様なバックグラウンドを持つプロフェッショナルが活躍
様々なバックグラウンドを持つプロフェッショナルなメンバーがそれぞれの強みを活かしながら働いています。ボストンコンサルティング、マッキンゼー等の戦略コンサル出身メンバーで構成されたコンサルタントチームや、SEIKOやHONDA等のメーカーでモノづくりを極めてきたメンバーで構成されるエンジニアチームが、まだ世の中にない新しいサービスの提供を目指して日々奮闘しております。

設立3年目のスタートアップでありながら黒字経営を実現

部門を越えたコミュニケーションが活発
それぞれがプロフェッショナルでありながらも、モノづくり企業としてチームワークを大切にするのがALIの特徴。各チームの目標やその進捗を確認しあう全社MTGや年に一度全社員が参加する海外研修で社員の士気が高まります。60名の規模になりましたが、それぞれのチームの強みをシェアしながら日々前進しています。

年に1度全社員が参加する海外研修ALIKOM。2019年はシンガポールへ

写真・風景

インフラ系企業・公共系団体へのドローン・AIを活用したソリューション提案、プロダクト開発

次世代のインフラ企業を目指し、様々なキャリア・国籍の社員がチームワークを大事にしながら働いています

空飛ぶバイク”Speeder®”の研究開発を行っています

会社概要

株式会社A.L.I.Technologies
https://ali.jp/

メッセージ

【沿革】
A.L.I.は2016年創業。
世界初の実用型ホバーバイクの販売を2020年に目指すエアーモビリティ事業、ブロックチェーン技術を活用し演算力を貸し出すクラウドサービスのコンピューティングパワープール事業、ドローン関連ソリューションの開発事業、技術コンサルティング事業などを展開しています。


【事業概要】
■空飛ぶバイクspeeder®の開発
ホバーバイクの研究開発を行っています。大手企業や国から支援をいただきながら開発を進め、2019年3月には公開有人飛行実験を行いました。 このSpeeder®は、地上の移動が不可能な地域の運輸、災害時の救助等での活用を目指しています。

■コンピューティングパワープール事業
世界中のコンピューティングパワー(高度演算能力)をシェアリングするプラットフォームを構築。ディープラーニング、CG/3Dを行う為のレンダリング、自動車の工業設計(CAE)など高度な計算が必要な領域で、分散した演算能力を活用して課題解決します。

■ドローン・AIを用いた業務改革
公共系、インフラ系企業を中心に、ドローンやAIの技術を用いた業務改善の提案、それを実現する為の技術の提供を独自で行っています。例えばドローンはクライアントのニーズに合わせて機体から開発を行っています。 ドローンとAIを組み合わせた設備点検ドローンや被災地の緑を復活させる為の種まきドローンの実用化がすでに進んでいます。


【当社の魅力】
■優秀なメンバーたち
様々なバックグラウンドを持つプロフェッショナルなメンバーがそれぞれの強みを活かしながら働いています。ボストンコンサルティング、マッキンゼー等の戦略コンサル出身メンバーで構成されたコンサルタントチームや、SEIKOやHONDA等のメーカーでモノづくりを極めてきたメンバーで構成されるエンジニアチームが、まだ世の中にない新しいサービスの提供を目指して日々奮闘しております。

■創造性と革新性
私たちは世の中を変えることではなく、世の中の新しいスタンダードを作り社会課題を解決していくことを目指しています。
空飛ぶバイクの実用化により運輸やセキュリティにおける新しいツールを提供。
演算能力を安価に提供し最先端のIT技術を手軽に利用できる世の中をつくり、人口減少に立ち向かう為の新たなロジックの開発。
メンバーには、従来のあたりまえにとらわれない革新的な発想を求めています。

■オープンなコミュニケーション
それぞれがプロフェッショナルでありながらも、モノづくり企業としてチームワークを大切にするのがALIの特徴。各チームの目標やその進捗を確認しあう全社MTGや年に一度全社員が参加する海外研修で社員の士気が高まります。60名の規模になりましたが、それぞれのチームの強みをシェアしながら日々前進しています。だからこそ、チャレンジングな研究開発を継続しつつも設立2年で黒字経営を実現しているのです。


UAV・ブロックチェーン・AI といった先端技術の発展は、社会のあり方を大きく変える可能性を秘めています。私たちは、これらの先端技術領域のリーディングカンパニーとなり、これらの技術を結集することで、人々が空飛ぶクルマで安全かつ自由に空を飛び交う社会を実現します。

企業名
株式会社A.L.I.Technologies
代表者
代表取締役会長 小松 周平
設立
2016年09月28日
資本金
455,000,000円
従業員数
65人
事業内容
UAV(無人小型飛行体)に関する研究及び開発、販売
エアーモビリティに関する研究及び開発
テクノロジー事業のコンサルティング業務
ブロックチェーンの開発及び運用
エッジコンピューティングマシンの研究及び開発
この求人を見た人はこんな求人も見ています
  • 【東京】「Fintech×AI」で自社サービスを開発するエンジニア
    株式会社ココペリ
    職種
    WEBエンジニア
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    500万円 〜 1,000万円
  • 【東京】サービス・チームを成長させることのできるJavaのシニアエンジニア
    アスタミューゼ株式会社
    職種
    Javaエンジニア(シニア)
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    600万円 〜 900万円