世界に新しい可能性を与える"メカニカルエンジニア"

#過重労働から解放され人間らしい創造性を生かした働き方ができる社会を実現する #ファクトリーオートメーション・産業ロボット
メカニカルエンジニア  /   マッスル株式会社
  • 解決したい社会課題
    しなやかな発想と技術によって、人間の筋肉のような時に強靭な、時に繊細で滑らかなモーションコントロールを開発し、ロボット技術が人々を助けて、皆が人間らしく生きられるような社会の夢を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    独自のロボット技術を取り入れた「ROBOHELPER SASUKE」や、FA分野やライフサイエンス分野での高度な自動化技術によって、産業や医療・介護業界から人々の負担を軽減することに挑戦し続けます。
業務内容
様々なモーターの制御を得意とし、独自のロボット技術によって社会の課題解決を目指す当社で、機械設計・開発をお任せします。

【具体的には】
・新開発のロボットやそのコア技術の機械設計・開発
・計画~製作~設置~運用など幅広い業務

試行錯誤しながら作り上げていくので、ものづくりの楽しさを実感する事が出来ます。


【当社製品】
壁を登るロボット「夢ROBO」や介護ロボットSASUKE等。上海万国博覧会日本産業館で人気を博した「夢ROBO」は、関西の中小企業15社が共同製作、その中心的役割を果たしました。
これを機に創業当初からの夢であったロボットメーカーに転身すると共に、独自のロボット技術によって社会の課題解決を目指しています。
応募資格
【必須要件】
機械設計・開発の経験をお持ちの方

【歓迎要件】
Solidworks

※設計~試作まで自ら開発を進め、創意工夫していく姿勢
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

会社設立への想い

1988年5月26日会社設立
「どうせやるなら多くの人に役立つ仕事」
「自分も喜び周囲も喜ぶ、他人の幸福に繋がる仕事」
技術者としての夢を追いかけ独立し、社名には、人間の筋肉のようにしなやかに動くロボットを作りたいという思いを込めています。

様々なモータの制御を得意とし、安価なステッピングモータを使って今までにないコストで高い性能を出す事に成功しました。工業用刺繍ミシンを始め、人工呼吸器などの医療機器、半導体・HDD製造、検査装置等の様々な分野で採用され、ユニークな制御のスペシャリストとして業界で高い評価を得ています。

自らは小さいけれど高度な技術力、営業力を持った頭脳集団に特化し、他方では超一流への製造委託をすることにより、ファブレスメーカーとして自社開発を行なっています。他社ではできない事を実現するために、多くの特許とノウハウを積み重ねながら、今まさに成長し続けている会社です。

代表取締役 玉井 博文氏
マッスルにしかできない独自性の技術

ロボットへの想いが当社の技術にも表れており、下記の製品ラインと、関連する技術や特許を保有しています。

①モータ・ドライバ・エンコーダ・コントローラ一体型ACサーボシステム「クールマッスル」
②クールマッスル専用言語「CML」
③クールマッスル専用サポートソフトウェア「クールワークスライト」
④クールマッスルにアクチュエータを取り付けた一体型サーボアクチュエータ

2010年の上海万国博覧会日本産業館で「夢ROBO」が注目され、介護ロボットや様々なお話をいただくようになりました。
さらに、2025年に開催が決定した大阪・関西万博にも関わっています。一緒に大阪を盛り上げていきましょう!

サーボモータの知識がなくても、誰でも簡単に精密に動作させることができる高性能モータを作り上げました。
「しなやかな発想と技術で社会の夢を叶える」

サーボモータやステッピングモータを使ったモーションコントロールをコア技術とし、当社が開発した電装品やサーボモータを採用した人工呼吸器や卓上型ロボットは、世界中でヒット商品となりました。

独自開発したインテリジェントドライバ内臓一体型サーボシステム・クールマッスルは、ファクトリーオートメーション機器や医療機器など幅広い分野に応用可能で、高い独自性と優位性を持っています。

近年は産業ロボットだけではなく、サービスロボット分野へ進出し、介護ロボットなどの開発を行なっています。

これまでにない「ROBOHELPER SASUKE」は、当時の安倍首相も試作機の視察に訪れました。

写真・風景

  • 国際ロボット展には毎回出展し、ユニークなロボット技術を世界中のお客さんに楽しんで頂いてます。

  • お客様の要望はもちろん、私達もわくわくを感じられるようなものをお届けするために何度も話し合います。

  • 大阪市役所やオフィスビルが建ち並ぶ大阪の中心街に本社を構えています。名古屋、海外にも拠点があります。

会社概要

メッセージ

当社は、1988年に創業し、現在まで長く続く理由にはこれまで培ってきた技術があるからです。
サーボモータやステッピングモータの制御をコア技術として、モータ・ドライバ・エンコーダ・コントローラが一体となったサーボシステムにより、ロボット・FA装置・医療機器などのソリューションを提供しています。

【主な事業内容】
■モーションコントロール
これからのロボット開発を担う基幹技術である高性能モータ「クールマッスル」は、従来では不可能だったコンパクトさを実現し、高度な機能にコストダウンも可能にしました。
通常サーボモータの制御に必要なドライバ、コントローラ、エンコーダ を内蔵した一体型ACサーボシステムであり、世界に新しい可能性を与えます。
■ヘルスケア
介護をおこなう方にも、介護をうける方にもやさしい「ROBOHELPER SASUKE」は、 求められる機能に最適のかたちを追求し、医療・介護の現場から寄せられる要望に応えます。人々の負担を軽減するマッスルの技術が、 ベッドと車いすを行き来する移乗介助アシストを可能にし、今後の介護業界を変えていきます。
■ロボット
今まで不可能だったことを可能にするため、想像力は創造力となって、そしてかたちとなります。
そんなわくわくする気持ちを私たち自身が感じながら、ユーザーの夢をかたちにし続けます。

【人を助ける医療に、わたしたちの技術を展開】
ロボットが得意なこと、人間が得意なことは違います。
ロボットは力を出したり、同じ動きを繰り返すことが得意ですが、人間には負担が大きいです。
一方、人間は判断力や臨機応変な対応、感情表現などが得意です。

経営ビジョンを「人間の筋肉のように、時に強靭な、時に繊細で滑らかなモーションコントロールを目指します。」と掲げているように、モーションコントロールによってロボットが得意なことを追求し、リアルな世界で物理的に人間を手助けするロボットを提供できるよう日々努力しています。

今後は、これまで培ってきた技術を最大限に活かし、ライフサイエンスやバイオテクノロジーなどの医療業界へ、さらなる発展・展開をしていきます。

会社情報
  • 企業名
    マッスル株式会社
  • 代表者
    代表取締役 玉井 博文
  • 設立
    1988年05月26日
  • 資本金
    11,100,000円
  • 従業員数
    42人
  • 事業内容
    FA機器・ロボット・医療用機器等の制御システム
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
マッスル株式会社
https://musclecorp.com/launch
解決したい社会課題

しなやかな発想と技術によって、人間の筋肉のような時に強靭な、時に繊細で滑らかなモーションコントロールを開発し、ロボット技術が人々を助けて、皆が人間らしく生きられるような社会の夢を実現します。

挑戦したい成長領域

独自のロボット技術を取り入れた「ROBOHELPER SASUKE」や、FA分野やライフサイエンス分野での高度な自動化技術によって、産業や医療・介護業界から人々の負担を軽減することに挑戦し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right