あらゆる業界の流通・搬送を支えるロボットシステムの機械設計

#科学技術による産業創出のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する #生産イノベーション
機械設計エンジニア  /   東洋機器工業株式会社
  • 解決したい社会課題
    省人化が目覚ましい工場や物流倉庫から、取り扱いに繊細さを求められる食品製造まで、これまで人の手で行なわれてきた作業を自動化することで、産業創出のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    創業以来培ってきたものづくりの技術と、業界を問わず飛び込むことで養ってきたノウハウを掛け合わせ、あらゆる企業の「自動化させたい」を叶えることに挑戦し続けます。
業務内容
物流、食品、自動車、化学、電機業界など幅広い業界で使用されるロボットシステムの開発・設計をお任せします。

【具体的には】
・仕様打合せ
・構想設計/詳細設計
・製作、機械組立

当社はお客様の要望や設置スペースに合わせたオーダーメイド品を提供しています。そのため、ものづくりそのものだけでなく、ヒアリングやご提案といった人との関わりも非常に盛んな"血の通った"機械設計に取り組んでいます。

今回は、現在のチームを更に強固にするための採用となります。
知識や技術を身に着けるだけでなく、あらゆる業界の「当たり前」を掛け合わせ、新しいアイデアをアウトプットできる/できるようになりたい方を募集しています。
応募資格
■必須条件
・駆動系の機械設計経験
・2DCADスキル(AutoCADを使用)

■歓迎条件
・モーター・ローター等の部品選定スキル
・FA機器、マテハン機器の設計経験
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

ごあいさつ

初めまして。
東洋機器工業株式会社の代表、藏本です。

当社は設立90年を越えた歴史の長い企業です。
わたしが代表に就任したのは2009年で、そこから現在に至るまでにコンベヤから自動機、ロボットシステムへと事業の幅を広げ、また手掛ける業界のバリエーションも増やしてきました。

2020年頭から、新型コロナウィルスの影響で様々な業界が今なお苦境に立たされていますが、当社はネットショッピングの需要が高まったこと、そして外食に代わり家庭での食事が増えたことで事業の追い風を受けることとなりました。
当社のルーツともいえるマテハン事業、そして直近で力を入れている食品事業がピンチをチャンスに変えてくれたのです。

言い方を変えれば「飽き性」なのかもしれませんが、あらゆる領域にアンテナを張り、好奇心を持って事業に取り組むことで、来たる100周年、そしてさらにその先と時代の潮流に乗り、世代交代しながら成長し続ける企業にしていきたいと思っています。

代表取締役 藏本武彦
求める人物像

今回ご入社いただく方に求めるのは、お客様の要望をきちんと理解できる知識、要望を叶えるための提案力、そして全工程を一貫して行なう当社だからこその各部門との円滑なコミュニケーション力です。
黙々と一つの技術を磨くことも大切ですが、当社では「この技術を次はこの様に活かしてみよう!」といったアイデア精神をお持ちの方がフィットするかと思います。

ベテランから若手まで、活発に意見交換が行なわれています。
この仕事のやりがい

お客さまの要望や設置場所に合わせたオーダーメイドを手掛けるので、一つとして同じものは製作しません。また、あらゆる業界のノウハウやコンベヤ、ロボット、自動機といった事業を掛け合わせてカタチにしていくので、他社と比べても圧倒的に身につく技術のバリエーションが豊かです。
ワンストップで構想から納品まで手掛けていることにより、製品の最終段階まで携わることができるのも魅力です。

アイデアの掛け合わせで様々な要望に応えます。

写真・風景

  • 大手コンビニエンスストアに並ぶ商品の製造ラインにも導入されています。

  • 人の手で行なっていた作業を代行するロボットシステムで、労働人口減少の課題解決に。

  • 創業100周年を目前に控えながらも、常に時代に合わせた製品づくりに挑戦しています。

会社概要

メッセージ

国内の製造、流通を支える―間もなく創業100年を迎える挑戦者—


◆沿革
当社は1930年に、自動車塗装事業からスタートしました。
コンベヤなどの輸送機器製造、ロボット製造と、少しずつ上流工程の事業に着手し、労働人口の減少に伴い需要の高まってきた自動化・省人化にいち早く対応し、現在に至るまであらゆる業界へ製品を提供してきました。


◆当社の"現在"と"これから"
藏本現代表が就任したのは2009年のこと。
それまでは大口の取引先に事業の約70%を割いていましたが、自動化ニーズの高まりをいち早く掴み、搬送のノウハウを活かしたロボットシステムに挑戦することを宣言しました。
また近年では食品業界に積極的に着手しています。


◆当社の強み
上記にある様に、現代表の取り組みにより様々な業界のお客様に支持されているところです。
複数の業界に携わるメリットは大きく2点です。

・いつの時代もその時勢いのある業界で力を付けていける
2020年頭から、製造業はコロナの大きな煽りを受けましたが、一方で巣篭り需要のためレトルト食品をはじめとした保存食などの食品業界は状況が好転。また通販サイトも同様で、マテハン事業は多忙を極めました。

・長年培ってきた搬送機器のノウハウ
ロボットを買ってきさえすれば、周辺の搬送部分は自社で開発・設計、ものづくりから据付工事、メンテナンスまで一貫して提供している為、他のシステムインテグレーターとは一線を画します。
※弊社ではFANUC、NACHIのロボットをメインで使用しています。


現在当社はOEMからメーカーへの過渡期を迎えています。これからはロボットと視覚のより深い融合、AIなどの人工知能との融合、ティーチングレスの拡充といった新しいことに挑戦していきます。
チャレンジ精神を持った方ほどやりがいを感じていただける環境です。

会社情報
  • 企業名
    東洋機器工業株式会社
  • 代表者
    代表取締役 藏本 武彦
  • 設立
    1959年01月01日
  • 資本金
    67,000,000円
  • 従業員数
    98人
  • 事業内容
    ロボットシステム
    コンベヤ搬送システム
    食品業界向けシステム
    自動化システム
    熱処理装置
    制御システム
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
東洋機器工業株式会社
http://www.toyokiki.com/launch
解決したい社会課題

省人化が目覚ましい工場や物流倉庫から、取り扱いに繊細さを求められる食品製造まで、これまで人の手で行なわれてきた作業を自動化することで、産業創出のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現します。

挑戦したい成長領域

創業以来培ってきたものづくりの技術と、業界を問わず飛び込むことで養ってきたノウハウを掛け合わせ、あらゆる企業の「自動化させたい」を叶えることに挑戦し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right