【震災復興、地方創生】地域の発展を支援する企画営業職

#国内外でのパートナーシップによる地域開発のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する #ランドスケープ・景観工学
営業職  /   株式会社ふたば
  • 解決したい社会課題
    ICT技術を活用した課題解決方法を福島県双葉郡から創造・発信し、類似する課題を抱える地域の課題を解決し、人々が豊かで安心して暮らせる社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    建設に関するマネジメントとICTを導入した”課題解決”によって、―人ひとりの生活様式にあった持続可能な”まちづくり”に挑戦していきます。
業務内容
■新規業務(分野)の営業開拓
■国や自治体が発注するプロポーザル入札対応
■入札関係の情報収集、ニーズの確認(自治体、企業へ訪問)
■PowerPointを使用したプレゼンテーション など

取引先は、国(環境省)や自治体、ゼネコンなどです。

従前の測量、設計業務の充実を図りつつ、新規分野への取り組みを強化していく予定です。
個人ノルマはありませんし、上司のフォローもあるので経験が浅い方もご安心ください。

■プロジェクト例
・環境省の脱炭素事業
・市町村の産業団地確定測量業務
・古墳群地形測量図作成業務

【仕事の魅力】
プロジェクトを受注するためには、その業務に対する優れた技術提案と適正な価格での競争となります。
そのため、社内の他部署と連携しながら、当社の持つ強みを活かした内容で対応を提案することが必要です。
また被災地における地域密着でのプロジェクトが殆どのため、地域の貢献性や発展を直に感じることができ、プロジェクト始動時や完結した際は大きなやりがいを感じることができます。

【中途社員が入社を決めた理由】
・以前から持ってた被災地の復興に携わるという想いから、仕事を通じてビジネス目線を持ちつつ復興に貢献できるチャンスと感じたため。
・新しい技術を用いた被災地のまちづくり。ふたばの技術と課題解決力を全国に展開したいと思ったため。
応募資格
■必須条件
・要普通免許(AT限可)
・PCスキル(Word、Excel、PowerPoint)

■歓迎条件
・建設コンサルタント業での業務経験
・商品企画、営業、マーケティングのご経験
※UIターン歓迎いたします。
みんなの気になる 3help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

ー技術力と技能を高め、復興・創生に貢献をー

当社は人財について「会社の財産、そして地域の財産」だと考えています。

人財の中で最も重要だと考えているのは、個人の技術力と技能のバランスです。
特に「技能」を重視しており、人として、社会人としての思考、振る舞い、コミュニケーション能力を意味しております。
この技能を向上することで、ゆとりや豊かさ、仕事を通じた人としての成長や能力向上を感じていただいております。
そのために全社員による集会や、CSR活動を行い、年齢・職種・拠点を越えたコミュニケーションを推進しています。

また、社内外での各種研修や資格取得のための支援を行っております。
当社が積極的に海外事業を進めていることをはじめ、福島県に多くの外国人が訪れている現状に対応する施策として、社員への英語研修サポートを継続的に行っています。

社員が納得できる環境を整備し、意見や新しい手法・技術を柔軟に取り入れるようにしており、会社も地域も働き方も「魅力あるものにしたい」と思っている方に、フィットする会社作りを促進しています。

社員は福島県の復興・創生を自らの手で実現させようと、日々努力を続けています。
ー福島を被災地から課題先進地域へー

私は生まれ育った双葉郡へ、今現在も山積する震災復興の課題を解決させることが、私にできる故郷への最大の恩返しだと思っております。

そして解決させた課題の経験を国内外へ発信し、未来につなぐ。
それが会社としてのミッションです。

双葉郡富岡町は“まちづくり”に対する課題が溢れています。
ただ逆を返せば「無限大の可能性」を秘めた新しく変貌を遂げる地域とも考えられます。

そのための資源は「福島第一原発」といったシンボルをはじめ、山、海、川の資源が豊富にあり、農業や林業、水産業を中心とした基幹産業も回復しております。

中途半端な復興をしたくありません。
復興が中途半端になってしまうと福島全体が中途半端に見られてしまうと考えています。
まだ故郷に戻ってきていない9割の住民にとって、胸を張って「ふるさと」と言える地域、今以上に魅力的な地域、そして故郷に戻りたいと思って貰えるよう、地域の価値を高めております。

今後益々ICT技術を活用した課題解決方法を福島県双葉郡から、類似する課題を抱える地域へ発信し、地域の発展に貢献し続けます。

国内、海外問わず、一緒に地域の課題解決を推進したい方、お待ちしております。

代表取締役 遠藤 秀文 氏
ー住民の笑顔が咲く新しいまちづくりー

復興に向けて着実に歩みを進めている福島県双葉郡富岡町。
2020年にはJRが全線再開し、周辺の飲食店再開も加速しています。
また新たに医療センターが開所し、福島に帰還する住民への医療費免除など、住民の健康を守ることも考えています。
他にも未来を担う子供たちのために、教育無償化と子育て補助が受けやすい体制を整えています。

地域の基幹産業として、沖合の好漁場によって季節の旬の魚貝類を漁獲するなど豊かな水産もあり、相双地方の恵まれた気象条件や阿武隈山地の冷涼な気候条件などを活かした、古くから農産物の栽培が盛んな地域です。

こういった豊かな資源を活かした生産性の高い農林漁業の振興に努め、双葉地方中軸都市として活力ある商業の振興を図っています。

復興を目的とした町おこしを頻繁に行い、県外から移住する方も容易に受け入れてくれる地域です。

まだまだ「町内生活環境の充実」や「帰還困難区域の再生」といった課題はありますが、課題がある分、無限の可能性を秘めている富岡町を一緒に活性化していきましょう。

ー多様な環境が育む双葉郡富岡町ー

写真・風景

  • 強みとしているUAV(ドローン)と3Dレーザーを用いた測量案件が現在増加しています。

  • 海、川、山、豊かな資源に囲まれた富岡町。積雪は少なく四季を通じて暮らしやすい温暖な土地です。

  • 新たに開設した郡山支社。やさしいヒノキの香る木造空間で温もりを感じながら仕事が可能です。

会社概要

メッセージ

ー福島が課題先進地域となり世界の課題を解決するー

東日本大震災から10年。

福島県において、復興が進んだとはいえ原発周辺地域である避難指示区域に未だ指定され、復旧が進んでいない地域がある状況です。
本社を構える双葉郡富岡町は被災地域として、まだまだ多様な課題が山積している地域であり、現在も双葉郡には震災前の住人が1割しか戻ってきていない状態です。

ですが、裏を返せば新たに変貌を遂げる地域として無限の可能性を秘めており、
山積する課題を解決させるためには「課題の見える化」が必要です。
可視化することで行政や住民と、課題の共通認識を持つことができ、課題点を洗い出し、その改善策も見つけやすくなります。
それを"ふたば"のICT技術で課題解決を実現させます。

これまで国内のプロジェクトにとどまらず、これまでセーシェル、インドネシア、モーリシャス、ツバルなど、海外プロジェクトにも積極的に取り組み、技術や経験を国内に持ち帰り、福島の”まちづくり”に活かしています。

以前の住民にとって胸を張って「ふるさと」と言える地域であり、今以上に魅力的な”まち”にしていきます。
その思いと課題解決が地域の価値を高め、日本全体の繁栄に繋げられると思っています。


ー先端技術を活用した新しい課題の可視化ー

設立した当初は「測量」と「土木設計」の二本柱でしたが、震災の復興をきっかけに、現在は事業の「多柱化」を図り、様々な試みをおこなっています。
現在は、建設コンサルティングおよび測量に加えて、空間情報コンサルティング(センシング、ICT技術を用いたデータの可視化)、まちづくりコンサルティング、環境コンサルティング、建設コンサルティング(海外)で、計六つの事業を展開しています。

日本では4,000社以上あると言われている建設コンサルタントの中で、当社の強みはこの地域とICT技術を用いた測量にあります。

本社のある富岡町は地震、津波、原発事故の多重災害を経験し、その地域の最前線に社屋を構え、それをICT技術で様々な課題を可視化させる。建設コンサルタントの中で原発被災地域に本社機能を持っている企業は他に類を見ません。世界から注目されている東日本大震災の課題を解決させるフィールドが当社にはあります。

中でもUAV/ドローンと三次元レーザーは早い段階から取り入れ、業務における主力とし、これまで1週間かかっていた業務がわずか1日ほどの業務へ効率化し、非常に良い実績を出しています。

これら技術を応用し、課題を「可視化」することで課題や原因を発見し、迅速な対応、解決策を導いております。

今後も高度な技術力とテクノロジーで課題の解決に取り組んでいきますので、

・この地域で経験したことを未来に繋げていきたい。
・課題解決策を海外にも広め、社会の役に立ちたい。

こういった想いのある方はぜひ一度ご応募いただければと思います。

会社情報
  • 企業名
    株式会社ふたば
  • 代表者
    代表取締役 遠藤 秀文
  • 設立
    1971年11月24日
  • 資本金
    10,000,000円
  • 従業員数
    50人
  • 事業内容
    建設コンサルティング
    調査・測量事業
    空間情報コンサルティング
    まちづくりコンサルティング
    環境コンサルティング
    建設コンサルティング(海外)
みんなの気になる 3help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社ふたば
http://www.futasoku.co.jp/launch
解決したい社会課題

ICT技術を活用した課題解決方法を福島県双葉郡から創造・発信し、類似する課題を抱える地域の課題を解決し、人々が豊かで安心して暮らせる社会を実現します。

挑戦したい成長領域

建設に関するマネジメントとICTを導入した”課題解決”によって、―人ひとりの生活様式にあった持続可能な”まちづくり”に挑戦していきます。

企業の詳細ページを見るchevron_right