設計職/電波暗室・シールドルーム、付帯設備(電波吸収体の貼付け、照明、配管等の設備)

#高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する #運転支援・自動運転・交通事故防止
設計職/電気設備メーカーにおける設計・施工業務  /   マイクロウェーブファクトリー株式会社
  • 解決したい社会課題
    電波測定に係る機器とシステムの提案により、世界トップレベルの自動車メーカーの自動運転や、携帯電話キャリアの高精度通信を支え、先進技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    5G/6Gの環境を整えることで、全世界で自動運転レベルをレベル5(完全自動化)を実現させ、事故がない世の中をつくることに挑戦しています。
業務内容
【設計職・工事施工管理業務】

電波暗室・シールドルーム、付帯設備(電波吸収体の貼付け、照明、配管等の設備)に
関わる設計・施工業務 

■取扱製品
  電波暗室・シールドルーム、付帯設備(治具・ポジショニング装置など)、電波吸収体、
  シールド材等設

※お客様との折衝もあり。
応募資格
【求める要件】

・電気施工管理士(2級でも可)
・建築工事施工管理士(2級でも可)

電波測定する測定室等の設計と工事管理をお願いいたします。

一般建築物とは違うメーカーでの測定室設計にご興味のある方、お待ちしております。

■ゼネコン企業との折衝経験のある方 歓迎
■コミニュケーション能力のある方
■PC, ITツール等を用いて報告のできる方

【その他】

・残業(ほぼ全員30時間以内)
・ほぼ発注者からの直接受注の元請け案件 (下請けはあまりありません)
・休日出勤は月のうち2~4日ありますが、全て代休取得できます。
・チームの平均年齢は比較的低いです。

※普通自動車免許 必須
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

入社後の体制について

入社後は現有のエンジニアよりOJTにて現在進行中のプロジェクト、新規にわたり、レクチャー後、業務へ入って頂きます。通常業務に慣れるまでは現有社員がサポートいたします。
電波を測定するための検査室、システムなどの設計です。車へ搭載する電波機器の評価測定をするので、体育館くらいの大きさのものを設計することがあります。多少出張はありますが、長期(2週間以上)にわたることはありません。
お客様との折衝や、説明、営業との同行なども発生します。

【当社について】
当事業は1971年に設立されたエマーソンアンドカミング株式会社の電波部門としてスタートしました。半世紀にわたり培った経験・技術力により、各業界のお客様のご要望に沿った電波に関わる試験設備を提供します。最新通信規格の試験を実施するうえで必要不可欠な電波吸収体、電波暗室、シールドルーム及び関連する材料設備を一貫して国内生産している唯一のメーカです。

2019年2月にエレクトロニクス関連商社のコーンズ テクノロジー及びその完全子会社の電波に関わる試験設備全般の設計・製造を行うマイクロウェーブ ファクトリーと事業統合を行いました。

こちらは、新横浜にある本社ビルです。

写真・風景

  • 弊社が製造している測定機器です。

  • 弊社で開発している電波吸収体です。

  • 弊社が製造している測定機器です。

会社概要

メッセージ

【沿革】
マイクロウェーブファクトリーは2003年に、電磁計測に関する計測システムを製造してるメーカーとして東京都町田市で設立しました。その後、2014年に協業先であったコーンズ テクノロジー株式会社の子会社となりました。

コーンズ テクノロジー株式会社は、海外製品を輸入販売するのみではなく、技術力をもって製品に付加価値をつけ、提案を行う技術商社です。 
高速無線ネットワーク市場の到来、自動車業界への波及も見据えて、ミリ波通信・計測支援サービスに高い技術力を持つマイクロウェーブ ファクトリー株式会社との更なる事業拡大を目指しています。

【総合商社 コーンズグループ】
母体のコーンズグループは、ペリー来航とほぼ同時期の1861年にコーンズというイギリス人によって設立された商社が起源です。当初は絹と緑茶の輸出を行っていましたが、その後ランカシャーの綿製品、金属、消費財、石炭、ケロシンの輸入業にも拡大していきます。商社として150年以上の歴史があるコーンズグループは、主に海外製品を日本に輸入する事業を行ってきました。

【マイクロウェーブファクトリー 事業概要】
主に、携帯電話や自動車に利用される5G・6G等の電磁計測に関する環境設備や計測システムの製造、販売を行っています。それ以外には、電磁計測に関する環境設備や計測システム、通信精度実験測定のための電波吸収体、電波暗室、シールドルーム等、電波に関わるトータルソリューション事業も行っています。

【主な製品や技術/サービス】
電磁計測に関する環境設備や計測システム、通信精度実験測定のための電波吸収体、電波暗室、シールドルーム等、電波に関わるトータルソリューション事業を行っています。

具体例として、携帯電話の通信性能がどのような環境で良くなる、又は悪くなるのか、通信速度を計測する測定環境を提供しています。携帯電話は、基地局からの電波を受信しており、日本全国どこにいても電波を受信できるよう、携帯電話の通信事業者は、国内全てにサービスを提供するため、電波の通りづらい地下、山間部、沿岸部等にも基地局を設置しています。実際の環境で測定を行うことは非常に大変な為、お客様のラボ内で実環境と同様の環境を実現することをご依頼頂いています。

お客様は携帯電話キャリア、今後自動運転によって5G/6Gを利用する大手自動車メーカー、その他電気メーカー、官公庁、大学、研究機関など様々です。

【弊社の特徴】
最先端な技術革新を起こしている技術者をサポートしており、常に5年先の最先端の技術を見据えて仕事をしているのが当社の特徴です。国内では1、2社しか競合がおらず、名だたる自動車メーカーや、携帯電話関連企業を支える仕事を行うことで、日本の技術を世界レベルへ、又は世界トップへ導く支援をしております。

【企業の風土】
マイクロウェーブファクトリーは社長も技術者ということもあり生粋の技術者集団です。設立当初はベンチャー企業の特徴が強く、技術、販売、経営のバランスの調和維持に困難を感じることがありました。しかし、コーンズ テクノロジー株式会社の子会社となったことで、資金・経営面が強化され、自社内での研究開発の促進や製品のインテグレーションが一層充実、高度化され、お客様へ高品質の製品・技術とご満足を提供できるようになりました。

人事制度、人材育成も強化され、管理職候補向けに中堅社員研修を実施したり、現場の声を取り入れるボトムアップ型のマネージメントにシフトしています。社内の教育プログラムも充実してきているので、技術のみならず、
リテラシー、コンセプチュアルスキルを習得することもできます。

年に1回はグループ会社の社内イベントを開催しております。また5年に1度は海外拠点も合同の大規模イベントを実施しておりグループを身近に感じて頂ける社内イベントがあります。会社を越えてのコミュニケーションが取れるのが特徴です。また社内公募制度でグループ内の異動も可能で、様々なキャリア開発が実現できます。 
個人で裁量をもって働けるので仕事に慣れればご自身で調整し、ワークライフバランスを考えた働き方が可能です。テレワーク、フレックスなど多様な働き方があります。

会社情報
  • 企業名
    マイクロウェーブファクトリー株式会社
  • 代表者
    代表取締役会長 山口 雅彦
  • 設立
    2003年02月25日
  • 資本金
    46,500,000円
  • 従業員数
    50人
  • 事業内容
    コンサルティング・インテグレーション事業
    製品販売事業
    計測サイト事業
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
マイクロウェーブファクトリー株式会社
https://www.mwf.co.jp/launch
解決したい社会課題

電波測定に係る機器とシステムの提案により、世界トップレベルの自動車メーカーの自動運転や、携帯電話キャリアの高精度通信を支え、先進技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現します。

挑戦したい成長領域

5G/6Gの環境を整えることで、全世界で自動運転レベルをレベル5(完全自動化)を実現させ、事故がない世の中をつくることに挑戦しています。

企業の詳細ページを見るchevron_right