通信インフラ開発エンジニア

#ライフイベント・ライフスタイルに合わせて自由な場所・形態で働き続けられる社会を実現する #個人識別・生体認証
通信インフラ開発エンジニア  /   イニシャル・ポイント株式会社
  • 解決したい社会課題
    ライフイベントや居住地により働き方が制限されてしまうことなく、多様な労働環境を選択することができる社会を実現するために、全ての人が安全にネットを利用可能にして、サイバーセキュリティリスクを低減させていきます。
  • 挑戦したい成長領域
    大容量高速通信が可能な5G LTEが社会インフラとして構築されていく社会において、SIM認証・デバイス認証・生体認証などの多要素の組み合わせで個人認証を行う「JinCreek」を開発・普及させることに挑戦していきます。
業務内容
当社は2020年1月に設立したばかりで、盗難・なりすまし防止など高度なセキュリティに守られたネットワークを提供する「多要素認識サービス」を実現させました。
今後も、GPSや静脈認証といった新しい認証技術を追求していくため、新しい未来を一緒に創り上げていく方を募集いたします。

■フレームワーク
・Angular
・ASP.NET Core Blazor
■開発環境
・MS VisualStudio/JetBrains
・Github/Azure DevOps
■DB
・MariaDB(Galera Cluster)
・MS SQL Server
■OS
・Windows
・Linux(Ubuntu/Debian系)
応募資格
【必須】
・チームでの開発経験がある方
・外部の開発委託会社のプロジェクト管理経験がある方
・要件定義書、概要設計書、詳細設計書、テスト仕様書、等を作成したことがある方
・開発言語:C#、JavaScript(Typescript)、CSS/HTML

【歓迎】
・OS管理、ミドルウェアの設定ができる方
・SNAT/DNATをiptablesで設定できる方
・チームリーダーの経験がある方
・Ansible/Chef/Puppet等の自動化ツールが使える方
・Policy-Based Routingの知識がある方
・3GPPの仕様に興味がある方
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

ネットワーク通信時のサイバーセキュリティリスクを低減

外部からのアクセスを遮断することができる「閉域網通信」をベースに、SIM認証や、指紋認証、顔認証、静脈認証など3要素以上の多要素認証を自動的に実行することで、テレワークの導入における最大の課題である情報漏洩やハッキング等のサイバーセキュリティリスクを低減させることができます。
SIMを他のパソコンに挿しても多要素認証ですので利用できませんし、認証要素や認証方式を自由に選び組み合わせもできますので、安全性を保った通信を用途に合わせて利用することが可能となります。

通信と認証における技術力と知見を基にして、幅広い汎用性と最適化を実現

「JinCreek」は、高いセキュリティを保持したまま様々なネットワーク環境に適用していける汎用性の高さや、ネットワーク環境構築の最適化ができることも、特筆すべき特徴です。

例えば、
・閉域網を利用するのでVPNが必要なくなります。
・パスワードを廃止し、最低3つの要素を認証するので、盗難やなりすましのリスクを低減させます。
・既存のADサーバーと連動するので、社外ではLTE接続認証、社内に戻れば今まで通りのLAN認証で接続できます。
・今まで使っていたインターネットゲートウェイ装置等が必要なくなります。
・外部からの接続する際には、4G/5GLTE利用にも対応します。
・ネットワーク接続する端末は、Windows10・iOS等の各OSに対応可能です。

また、この多要素認証サービスを自動車キーやスマートホームに取り入れることで我々の生活におけるあらゆる場面でセキュリティを高めることが可能になってきます。

全ての人の就労環境と価値を守る社会へ

「JinCreek」による、安全なモバイルアクセス環境を実現させることで、災害やコロナ禍といった非常事態下でのリモートアクセスだけでなく、子育てや高齢化社会において自宅で育児や介護をしながら安心して在宅勤務ができ、働くすべての人の労働環境が守られる社会を目指しています。

私たちの「JinCreek」を普及させることで、場所や環境に縛られず、自らが携わる仕事の意義に共感して、その事業に関わり働いていくことに価値と喜びを実感していける社会を創っていきます。

写真・風景

  • JR「飯田橋駅」より徒歩4分のオフィス、テレワーク/オフィス、どちらの勤務も可能です。

  • 2021年には総額1億円の資金調達を実施、サービスの開発、販売、サポート体制の強化を行います。

  • 代表取締役 嶋村俊彦:三菱電機系ISP、M&Aプロジェクトマネージャー等の経験を経て同社創業

会社概要

メッセージ

2020年以降、コロナウィルス拡大、働き方改革や5Gの到来を受けて、モバイル端末を利用してのオフィス環境へのアクセス需要は急増しています。

テレワークの導入は各民間企業はもちろん、自治体においても早急に取り組まなければならない事柄の一つですが、社用PCの盗難による情報漏洩、ハッキングによるサイバーセキュリティリスク対策等、実現には様々な課題をクリアすることが必要不可欠です。

イニシャル・ポイントでは、外部からのアクセスを遮断することができる「閉域網通信」をベースに、指紋認証、顔認証、静脈認証など3要素以上の多要素認証を自動的に実行することでより高度なセキュリティに守られたネットワーク環境を提供する多要素認証サービス「JinCreek」を提供しています。

「JinCreek」による、安全なモバイルアクセス環境を実現させることで、災害やコロナ禍といった非常事態下でのリモートアクセスだけでなく、子育てや高齢化社会において自宅で育児や介護をしながら安心して在宅勤務ができ、社員の労働環境が守られる社会を目指しています。

会社情報
  • 企業名
    イニシャル・ポイント株式会社
  • 代表者
    代表取締役 嶋村 俊彦
  • 設立
    2020年01月24日
  • 資本金
    66,490,000円
  • 従業員数
    2人
  • 事業内容
    多要素認証サービスプロバイダー事業とそれに付帯する各種サービス開発
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
イニシャル・ポイント株式会社
https://www.initialpoint.co.jp/launch
解決したい社会課題

ライフイベントや居住地により働き方が制限されてしまうことなく、多様な労働環境を選択することができる社会を実現するために、全ての人が安全にネットを利用可能にして、サイバーセキュリティリスクを低減させていきます。

挑戦したい成長領域

大容量高速通信が可能な5G LTEが社会インフラとして構築されていく社会において、SIM認証・デバイス認証・生体認証などの多要素の組み合わせで個人認証を行う「JinCreek」を開発・普及させることに挑戦していきます。

企業の詳細ページを見るchevron_right