電子化学材料(ソルダーレジスト)の開発職

#持続可能な発展を目的としたビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する #材料イノベーション
電子化学材料(ソルダーレジスト)の開発職  /   株式会社タムラ製作所
  • 解決したい社会課題
    「高信頼」「高密度実装」のはんだ接合技術を極め、
    環境対応車の普及、安全快適な走行を支えていきます。
  • 挑戦したい成長領域
    自動車の低燃費化・高機能化・電装化の進展に伴う電子化学材料の需要の増加に対して、高性能・高品質な独自製品を生み出していくことに挑戦し続けます。
業務内容
■電子化学実装事業本部
自動車の低燃費化・高機能化に伴い車載部品の電子制御化・小型軽量化が進み、年々厳しくなる信頼性要求に応える優れた材料を提供しています。
耐クラック性、耐熱性、耐湿性など、エンジンルーム内の厳しい搭載環境でも優れた性能を発揮する信頼性の高さが強みです。
また、スマートフォンやウェアラブル端末など、多機能化・小型軽量化が進む機器へのさらなる高密度実装の要求や様々な接合方法に対応する材料で5G(第5世代移動通信システム)の高速・大容量通信を支えています。

■具体的な業務内容
フレキシブルプリント基板用ソルダーレジストの開発を行っていただきます。
特にドライフィルムタイプの製品設計~製品立ち上げ(社内製造、外注製造)がお任せしたい業務です。
 
 
応募資格
■必須条件
ドライフィルム化の経験(設計・開発、あるいは製造技術)がある方。
またフレキシブルプリント基板の後工程(実装工程)までのご経験がある方。

■推奨条件
化学系のバックグラウンドをお持ちの方。
外国語(英語、もしくは中国語)のスキルが高い方。

■求める人物像
積極的に新たな業務に挑戦いただける方。
また、明るく高いコミュニケーション能力を有する方。
みんなの気になる 0help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

写真・風景

  • 1924年に創業し、間もなく100周年を向かえる会社です。創業時はラジオ輸入業からスタートしました。

  • 坂戸事業所の新棟です。優秀な製品で、地球環境と社会に貢献していきます。

  • 幅広くものづくりに取り組んでいるのが魅力であり、それぞれの領域でトップクラスのシェアを誇っています。

会社概要

メッセージ

タムラはラジオづくりからスタートし、
良い音の追求から、ラジオの『中身』に着目し、
タムラにしかできないオンリーワンの技術を生み出してきた会社です。

タムラが積み上げ、磨いてきたオンリーワンの技術は、
世界中の人々の暮らしを豊かにし、社会の発展に貢献してきました。

その歴史は、めまぐるしく変わる時代のニーズに応えるべく
研究開発を続けてきた挑戦の歴史です。
製品の中で、工場の中で、放送局の中で、普段の何気ない日常の中で…
タムラの技術は、たくさんの『中身』で活躍し、
これからもそのかたちを変えながら進化し続けます。

創業100年とその先へ。
自ら一歩踏み出すことを怖れず、世の中に貢献できる仕事を追求したい。
タムラは採用も『中身』を重視し、そんな想いをもつ人財を求めています。
新しい未来をぜひ一緒につくっていきましょう。

会社情報
  • 企業名
    株式会社タムラ製作所
  • 代表者
    代表取締役社長 会長 田村直樹  社長 浅田昌弘
  • 設立
    1939年11月21日
  • 資本金
    11,829,000,000円
  • 従業員数
    4,753人
  • 事業内容
    電子部品関連事業:トランス、リアクタ、電流センサ、電源モジュール
    電子化学実装関連事業: ソルダーペースト、ソルダーレジスト、フラックス、リフロー装置
    情報機器関連事業:放送用音声調整卓、ワイヤレスマイクロホンシステム
みんなの気になる 0help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社タムラ製作所
https://www.tamura-ss.co.jp/launch
解決したい社会課題

「高信頼」「高密度実装」のはんだ接合技術を極め、
環境対応車の普及、安全快適な走行を支えていきます。

挑戦したい成長領域

自動車の低燃費化・高機能化・電装化の進展に伴う電子化学材料の需要の増加に対して、高性能・高品質な独自製品を生み出していくことに挑戦し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right