ペット保険とどうぶつに関するデータを対象とした分析基盤の構築・運営

#健康寿命の長い社会を実現する #データヘルス・医療ビッグデータ
分析基盤エンジニア(ビッグデータ分析基盤)  /   アニコム損害保険株式会社
  • 解決したい社会課題
    ペット保険の独自性と新たな予防サイクル(遺伝・環境・医療)を推進し、人とどうぶつ双方の健康寿命延伸を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    保険と、遺伝子・腸内細菌等の健康に関するデータの分析により病気やけがを未然に防ぐことで、どうぶつと飼い主の涙を減らし、笑顔を生み出す新たな技術とサービスを開発することに挑戦し続けます。
業務内容
R&D部 データサイエンティストチームの一員として、以下の業務に従事いただきます。
 ・保険事業、新規事業におけるデータ活用のための分析基盤の構築・運用
 ・データマート
 ・データレイク
 ・データウェアハウス(DWH)
 ・並列分散処理パイプライン
 ・ETL/OLTP/OLAP

<開発環境>
 ・Java 8以上(ラムダストリーム)
 ・Springフレームワーク、JBOSS/RedHat系ミドルウェア、NoSQL、RDB、OSS
 ・リアクティブプログラミング、マイクロサービスアーキテクチャ
応募資格
【必須】
・企業等におけるデータ分析基盤の開発・運用経験

【歓迎】
・以下いずれかの経験をお持ちの方
 -SpringCloud(e.g.,Netflix/Config/Sleuth/Security/Vault)
 -Apache(e.g., Spark/Hadoop/Kafka/Cassandra/Hbase/Hive)
 -NoSQL(e.g., Bigtable/Redis/MongoDB/Neo4j)
 -RDB(e.g., Postgres/MySQL/MariaDB)
 -LOG(e.g., ElasticSearch/Logstash/Kibana)
 -ENV(e.g., Kubernetes/Docker/KVM/LXC)
 -DEV(e.g., DevSecOps/GitLab/CICD/OSS)
 -OS(e.g., RHEL+SELinux/CentOS+SELinux)

【人物像】
・データサイエンスへの理解および実務経験
・自ら考え行動する方
・最後までやり抜くために努力し続けられる方
・未知の領域にも果敢に挑戦していきたいというチャレンジ精神旺盛な方
・明るく元気な対応ができ、コミュニケーション能力が高く、向上心がある方
みんなの気になる 1help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

安定基盤を持ちながら”スピ―ド感”を忘れない

グループ会社が象徴するように、オープンネットワークの構築から研究、開発、治療を進め「どうぶつから始まる価値創造」の発展に貢献しています。

社内でも同様に、施策に対して1分1秒でも早く顧客や市場に届けることを目標とした風土が存在したり、社外提携によるイノベーションをはじめ、社内からも新たな価値創造を生み出すことに積極的に投資をしています。

特に、管理・セールス・ITなどそれぞれの得意領域を持ちながらも様々な職種を経験するジョブローテーション制を適用することで、ものの見方や考え方に幅を持たせ、業務を(貢献性の高い)仕事に変換することも取り組んでいます。

ペット業界や保険で作り上げた安定基盤に安心することなく、いつでもチャレンジングな姿勢でこれから先の未来を創りあげています。

社員ひとりひとりがビジネスを通じた社会貢献も考えています。
豊かさと活力を与えてくれる、『きみが、心の発電所』

豊かな生活は人によって感じ方も異なりますが、どうぶつと一緒に暮らす方は心が豊かになることが多いと聞きます。

物質的な豊かさではなく、精神的な豊かさは「もの」によって与えられることはありません。ぬくもりを感じ、コミュニケーションを図り、心が通い合うことで初めて感じられる瞬間があります。

「心の発電所」はペットや動物と触れ合うことで、生まれる全く新しい感覚。

優しい気持ち、悲しい気持ち、嬉しい気持ち、辛い気持ち、など
感情を豊かにしてくれる存在と私たちは少しでも一緒にいられる時間を提供したいと考えています。

どのような業務でも、グループ社員全員が「(お客様の)涙を減らし、喜ぶ顔が見たい」気持ちを持っているからこそ、仕事の目的とビジョンを共有し、常に前進できる環境を作り上げているのです。

人と暮らす動物は「家族の一員」、心豊かな生活を一緒に感じることができます。
「循環型ビジネスモデル」の最前線を目指して

「いのち」を救うためには、想うだけでは健康を取り戻すことはできません。
医療には技術、知識、熱意、そして資金が必要になります。

私たちはどうぶつの先進医療に寄与する「循環型ビジネス」に着手しています。
自社にて研究開発を進めることで、治療や診断精度を向上させ、
どうぶつ医療全体を進歩させます。
さらに、研究・開発成果を保険サービスに適用することで、ユーザー様の負担を減らすと共に、最先端医療を受けられるインフラを構築しています。
アニコムに関わる全てのステークホルダー(医療業界やユーザー、ペットなど)に還元されていくことでサービスがさらに強固な存在になっていきます。

アニコムグループで働くすべての人が、ビジネスを生み出し、生み出した成果は社会に還元されることを理解しています。

これから先、何十年と発展していくためにもへ「循環型ビジネスモデル」をさらに加速させ、人とどうぶつの共生する社会を支えていきます。

ビジネスの視点を忘れないからこそ、サービスクオリティを上げることができます。

写真・風景

  • 自分たちで予防型保険の未来を切り開きます

  • 膨大な保険データの分析によって事業発展の可能性を導き出す

  • 気持ちのON/OFFで生産性を向上させるオフィス

会社概要

メッセージ

               命と命の間にいる存在、それがアニコム

人もどうぶつも「健康で過ごすこと」は難関な課題の一つ。

その課題に技術(分析力)と研究開発で解決の糸口を見い出し、健康を享受する方法を常に探しているのがアニコムグループ。同社は人とどうぶつをつなぐインフラカンパニーとして創業21年を迎えていますが、保険事業を軸にしながらも社会の課題と変化をいち早く察知しています。

■再生医療をはじめとする先進医療への積極的な研究開発投資を実施
■これまで手掛けた何千万件にのぼるデータ分析から導き出される傾向と対策を得ること
■研究、分析結果を自社サービスに反映させ、人とどうぶつの共生を支えること

さらに、年間300万件以上蓄積される膨大な保険データの分析や、遺伝や年齢によって発生する病気に関する研究を通じて、どうぶつの健康を守りながら、一緒に暮らす飼い主も含め健康的な生活を送ることもメッセージに込められています。

—非言語コミュニケーションが生み出す“技術の高度化”

人は体調が優れない時に「体調が良くない」と伝えることができますが、どうぶつは、表情や行動等によって察知してもらうしか方法がありません。

非言語コミュニケーションだからこそ、どうぶつが発するサインにも特徴と傾向があります。
それらと保険データを組み合わせた分析を行い、知見を蓄積することで精度はさらに向上していきます。
同社は技術とビジネスを共存させているため“意味ある技術”を生み出すことを得意としています。

その根底にあるのは、非言語コミュニケーションの存在。

対話が出来ないために見落としがちになる症状を過去データから導き出せる傾向や、最新技術を活用した診断ツールを手軽に使うことで、病気や事故を未然に防ぐこともできます。
そして、グループの強みを活かし、臨床・研究事業に特化した会社を2014年に設立するなど、、業界の発展に寄与できることにも挑戦し続けています。

—どうぶつと一緒に生きる未来を叶えるために、私たちは常に2歩先を行く

フードや医療、飼育環境の改善などによって、家族の一員であるペットの寿命は
延びているといわれていますが、未病の存在、特定難病など未だに多くの不安要素があることも事実です。

アニコムグループでは研究やテクノロジーを活用し、“ずっと健康で、ずっと笑顔でいられる方法”を模索しており、どうぶつにとっても、近くにいる人にとっても幸せな時間を1分1秒でも長く感じて欲しいと思っています。

何かあった後のサポートは当然のこと、どこで何があるかわからない社会の中で、
私たちは起こるべき未来の事象や課題を想像し、解決策を見つけ出すことが使命です。
そのためには、どうぶつに関するあらゆるデータを活用し、人とどうぶつが共生する持続的な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

自分たちの未来だけでなく、共生するパートナーの未来も一緒に考えていきませんか。

【社名の由来】
「アニコム」という社名については、ラテン語で「命、魂」を意味する「anima」から採られた”ani”と、「相互理解」を意味する”commnication”との足し合わせから来ており、2つの単語の足し合わせに「命が持つ個性の違いを相互に尊重し合い協力することで、無限に新たな価値を生み出せる」という想いが込められています。


【SCOPEチームからの企業印象/インタビュー後記】
取材で話を聞けば、聞くほど、従来の「保険会社」の印象が変わっていく、魅力的な企業でした。

大手企業ならではの力強いサービスを有している一方で、サービスの主軸は顧客、圧倒的なデータ量と蓄積された知見から生み出す技術で社会に必要とさせるサービスを生み出し、市場ニーズを捉え、(市場を)動かすパワーで業界を牽引している現状は、戦略的な面も持ちながら、自分たちが幸せにしたい対象と思い描く未来がはっきりしている証拠だと感じました。

また、想い(叶えたい!)だけでなく、実現するために必要な技術を習得し、確実に創り上げていくためにサービスを支える人たちの強さも感じました。

顧客、社会、市場の全方位に向けたサービスを創造するビジネスと技術の融合カンパニーと言える存在です。

会社情報
  • 企業名
    アニコム損害保険株式会社
  • 代表者
    代表取締役 野田 真吾
  • 設立
    2006年01月01日
  • 資本金
    65,500,000,000円
  • 従業員数
    437人
  • 事業内容
    ペット保険、損害保険業
みんなの気になる 1help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
アニコム損害保険株式会社
https://www.anicom-sompo.co.jp/launch
解決したい社会課題

ペット保険の独自性と新たな予防サイクル(遺伝・環境・医療)を推進し、人とどうぶつ双方の健康寿命延伸を実現します。

挑戦したい成長領域

保険と、遺伝子・腸内細菌等の健康に関するデータの分析により病気やけがを未然に防ぐことで、どうぶつと飼い主の涙を減らし、笑顔を生み出す新たな技術とサービスを開発することに挑戦し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right