課題に向き合い続けるITエンジニアを募集!

#持続可能な開発技術を用いた地域格差のない産業化と技能向上が可能な社会を実現する #生産イノベーション
ITアーキテクト  /   ピースミール・テクノロジー株式会社
  • 解決したい社会課題
    社会課題を背景にした、目の前のお客様の課題に向き合って、解決していくことで、イノベーションを持続できる社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    システムをプログラムとして捉えるのではなく、システム工学として向き合い、課題解決していくことに挑戦していきます。
業務内容
■クライアントからの高い信頼から高いリピート率を誇る当社において、システム全体の基礎となるアーキテクチャの設計をお任せします。

■プライム案件比率100%

■開発工程だけでなく、技術的な上流工程である開発方式策定フェーズから運用までを見据えたアーキテクト業務を行うことができます。

■具体的な職務例
 官公庁・自治体
  - 基幹システムの アーキテクチャ設計、基盤システム開発
  - 情報システム全体の 標準化、ガイド策定
   - 国の開発標準策定も実績あり
 製造業、農業関連企業
  - 基盤システム の導入支援
  - 品質管理の仕組み 検討
  - 情報システム担当者への 開発の進め方に関する教育研修
 通信事業最大手
  - 研究開発会社のソフトウェア研究開発支援
   - 先進的ソフトウェア研究開発:機械学習、クラウドソーシングなどの開発新技活用
 
 
応募資格
【必須】
・開発言語(Java)での3年以上コーディングの経験
・企業/自治体の基幹システム(サブシステムでも可)開発経験

【歓迎】
・開発標準(標準化)の策定・導入支援の経験がある方
・FWや共通部品の開発経験がある方
・技術へのこだわりや熱意をお持ちの方
・特にこんなことを考えている方
 - いつも開発方法や技術情報の収集をしている
 - 新しい技術やオープンソースライブラリを取り入れて開発をしたい
 - 面倒な手作業を自動化して楽をしたい
 - プログラムは綺麗に書くよう心がけている
 - 知らない技術はとりあえず試してみたい
みんなの気になる 2help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

札幌から事業展開。ここから全国へと事業を拡げています。

私たちの自治体の最初のお客様は札幌市でした。
札幌市をはじめとして重要案件で実証済の、
独自のシステム開発ソリューション「 AIST包括フレームワーク」を基軸に、
現在は北海道内とどまらない全国のお客様に事業展開しています。

私達が目指しているのは、多重請負構造の次を担う開発スタイルとして、
発注者が開発ベンダーのプロジェクトと技術を統制し、発注者主導で行う開発モデルです。
札幌拠点にはその実践の中心として、大企業や公共機関の基幹システムの開発が担える、優秀なプロジェクト・マネージャと技術者を集結させています。

札幌事業本部
新たな挑戦をお待ちしています。

私たちの仕事において、肩書や資格はあまり大きな意味は持っていません。
この人になら任せても大丈夫だという信頼関係で結ばれたチームがもっとも良い仕事ができると考えています。

そして、そのチームの前提となるのは、自分の技術を基盤としながら、さらに高めていくことがおもしろい、というチーム内の共通認識があることです。
普段から自分たちの開発方法は古臭いと感じていたり、
新しい技術やオープンソースライブラリを取り入れて開発をしたい、
面倒な手作業を自動化して楽をしたい、
いつも技術情報の収集をしていて、知らない技術はとりあえず試してみたい、
という方には、働きやすい場所であると思います。
技術へのこだわりや熱意をお持ちで、システム開発はもっと楽しくできると信じている方は、ぜひ一度お話させてください。

社内での会議風景

写真・風景

  • 仕事を通じて、技術者同士の信頼関係のネットワークを社内外に広げています。

  • 社員にはそれぞれに裁量があり、開発や業務改善は自分達で発信し、新しい手法は積極的に取り入れています。

  • 札幌事業本部。システム開発と技術研究の中心です。

会社概要

メッセージ

ビジネス戦略を支え、利益を生み出す戦略的 ITは、発注側企業のイニシアチブなくして実現しません。
しかし多くの日本企業では優秀な IT人材が不足し、外部の専門業者への依存を余儀なくされています。

私たちは、 高度な ITスキル、豊富なコンサルティング経験、継続可能な ITの仕組み(フレームワーク)作りの経験をもって精鋭チームで発注側企業を支援し、システム開発プロジェクトや IT 施策を成功に導いてきました。

①発注者支援とプロジェクトマネジメント
②お客様の目的や課題解決を実現する確かな技術力
③お客様に最も適したフレームワークの提供

私たち、ピースミールは発注者側が開発をリードし、使用者目線での最適なシステム開発を行う為に、
この3つの強みで「発注者支援」を行っています。


■私たちの創業の想い
社名である「ピースミール」は、20世紀の哲学者カール・ポパーが提唱したピースミール社会工学に由来 しています。
そこには小さな変化の積み重ねで社会を変えていくという意味が込められており、科学技術による社会変革の本質を表しています。私たちは、現在と断絶した理想の未来ではなく、科学的な仮説検証による確実な変化の積み重ねを先進的情報技術で加速することにより、社会の持続的発展に貢献したいという願いを込めて「ピースミール・テクノロジー」 と命名しました。


■産総研によって開発された技術を活用した創業・事業展開
ピースミール・テクノロジーは、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)によって開発された技術を活用した事業展開を行うことを許諾された企業として、2009年に発足しました。

ピースミール・テクノロジーが展開することを許諾されているのは、利用者が主体的にシステム開発に関わるために必要な技術とノウハウの体系で、「AIST包括フレームワーク」と呼ばれています。

このAIST包括フレームワークに基づいて、ピースミール・テクノロジーが独自に商品化したフレームワークが、「AGUAフレームワーク」です。ピースミール・テクノロジーは、このフレームワークを活用したサービスをAGUAフレームワークとして提供しています。


■ULSグループとして
ピースミール・テクノロジーは、ULSグループ株式会社のグループ会社です。
ULSグループは、2000年に創業した、戦略的ITコンサルティング会社であるウルシステムズ株式会社を中心とする企業グループで、次世代ビジネスの成功を先端技術でリードし、お客様とIT業界にイノベーションを起こす理念のもと、テクノロジーベンチャー集団を形成しています。

ピースミール・テクノロジーは、AIST包括フレームワークの発注者側の標準への導入に、同社の発注側支援コンサルティングのスキルを活用しています。
ウルシステムズの発注側支援コンサルティングのサービスは、技術スキルに裏打ちされた実践性の高さで知られています。
システムの企画までのコンサルティングにとどまることなく、実際に企画したシステムを実現し活用するところまでを、ユーザ企業のIT部門に寄り添う形で支援を行います。

会社情報
  • 企業名
    ピースミール・テクノロジー株式会社
  • 代表者
    代表取締役社長 林 直樹
  • 設立
    2009年10月05日
  • 資本金
    4,550,000円
  • 従業員数
    30人
  • 事業内容
    AIST包括フレームワークに基づく業務・システムの最適化とシステムの導入ならびに保守のためのコンサルティングサービス
    システム開発に携わる発注側の情報システム部員ならびに受注側の開発エンジニアのスキル強化を行うための技術移転・教育サービス
みんなの気になる 2help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
ピースミール・テクノロジー株式会社
https://www.pmtech.co.jp/launch
解決したい社会課題

社会課題を背景にした、目の前のお客様の課題に向き合って、解決していくことで、イノベーションを持続できる社会を実現します。

挑戦したい成長領域

システムをプログラムとして捉えるのではなく、システム工学として向き合い、課題解決していくことに挑戦していきます。

企業の詳細ページを見るchevron_right