魅力ある"まちづくり"に携わる建設コンサルタント

#国内外でのパートナーシップによる地域開発のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する #ランドスケープ・景観工学
建設コンサルタント  /   株式会社ふたば
  • 解決したい社会課題
    双葉郡の課題解決を福島から日本国内、そして世界中へ広め、「建設コンサルタント」をこえた「社会コンサルタント」としてパートナーシップによる地域開発のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現します。
  • 挑戦したい成長領域
    復興まちづくり計画や地域発展を推進し、震災以前よりも景観を楽しめる豊かな生活環境の提供に挑戦し続けます。
業務内容
【業務内容】
土木施設計画、設計の業務を行っていただきます。
知識や経験に応じて、できる仕事からお任せし、社長をはじめ一緒に働く仲間がすぐそばにいるので相談しやすい環境も魅力です。

【具体的には】
・道路、河川、漁港、農地造成等のインフラ、上下水道等のライフラインの整備や維持管理等の公共事業の設計に関する業務
・地域づくり・まちづくりの計画補助
・業務計画書の作成
・発注者との打合せ
・設計作業(標準断面の検討、設計根拠、構造計算、数量計算)
・工事発注のための設計図書に係る資料作成

【仕事の魅力】
測量の成果をもとに自分でプランニングしたものが、工事施工により目に見る形で残る。
それが不特定多数の人々に使われるため、社会に貢献しているといった実感が沸きます。
少数精鋭の職場だからこそ案件全てをひとりで担当することもでき、仕事のやりがいも成長も存分に感じられます。

【中途社員が入社を決めた理由】
・以前から持ってた被災地の復興に携わるという想いから、仕事を通じてビジネス目線を持ちつつ復興に貢献できるチャンスと感じたため。
・新しい技術を用いた被災地のまちづくり。ふたばの技術と課題解決力を全国に展開したいと思ったため。
応募資格
■必須条件
・何らかの設計業務のご経験

■歓迎条件
普通自動車運転免許(通勤用)
みんなの気になる 1help_outline

募集要項閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

  • 募集職種
    ********
  • 配属部署
    ********
  • 想定年収
    ********
  • 雇用区分
    ********

ご登録いただくと、
全ての求人の募集要項をご覧いただけます。

会員登録して詳細を見る

すでにアカウントをお持ちの方は
こちらから ログインlaunch

この企業・求人の特徴

ー技術力と人格能力を高め、復興・創生に貢献をー

当社は人財について「会社の財産、そして地域の財産」だと考えています。
その中で最も重要だと考えているのは、個々の人格能力と技術力のバランス。
人格能力とは、人として、社会人としての思考、振る舞い、コミュニケーション能力を意味します。
この人格能力を向上させるため、社員全員で日々の朝礼・清掃、CSR活動を行っています。

社内外での各種研修や資格取得のための支援、各種資格の手当を支給しています。加えて、当社が積極的に海外事業を進めていること、福島県に多くの外国人が訪れている現状に対応する施策として、社員への英語研修サポートを継続的に行っています。

報連相のしやすい環境を整備し、意見や新しい手法・技術を柔軟に取り入れている面白い会社であり、「魅力ある地域を造りたい」と思っている方に、フィットする会社作りを促進しています。

社員は福島県の復興・創生を自らの手で実現させようと、日々努力を続けています。
ー福島を被災地から課題先進地域へー

原発事故の記憶を未来につなぎ、復興の歩みを国内外へ発信する。
この地域でしかなし得ないことがあるはず。

街の魅力に反面する課題。
その課題一つ一つを当社の技術で解決するお手伝いをすること、それが私たちの役目としています。
こういった"想い"を持っている方と一緒に仕事で繋がりたいと思っています。
そう話す代表の遠藤氏。

代表の遠藤氏は「35歳までに必ず富岡に戻り、地元の地域活性に貢献し、これまでに富岡でやれていないことをやりたい。」 という志を胸に大学卒業後に大手総合建設コンサルタントとして入社し、12年間勤務。
国内外延べ22ヶ国を渡り歩きながら常に「ふるさとである福島に何か持ち帰れる技術や考え方はないか」を念頭に、35歳で富岡に帰郷。

当時の双葉測量設計に専務として入社し、その後に父親の会社を継ぐことに。

技術力から経営まで広く大きい課題があったものの、一つ一つ向き合い、会社をスケールしていく矢先の東日本大震災。

そこからは、双葉郡の復興へ貢献できるかを経営の軸とし、社名も変え、
復興への課題が山積みな反面、可能性を秘めた新しく変貌を遂げる地域として「魅力的なまちづくり」への貢献に経営方針をシフト。

今後もICT技術を活用した課題解決方法を福島県双葉郡から創造・発信し、類似する課題を抱える日本の地域課題を解決できる社会の実現に挑戦していきます。

代表取締役 遠藤 秀文 氏
ー人々が自然に戻ってこられる懐かしくも新しいまちづくりをー

復興に向けて着実に歩みを進めている福島県双葉郡富岡町。
2020年にはJRが全線再開し、周辺の飲食店再開も加速しています。
また新たに医療センターが開所し、福島に帰還する住民への医療費免除など、住民の健康を守ることも考えています。
他にも未来を担う子供たちのために、教育無償化と子育て補助が受けやすい体制を整えています。

地域の基幹産業として、沖合の好漁場によって季節の旬の魚貝類を漁獲するなど豊かな水産もあり、相双地方の恵まれた気象条件や阿武隈山地の冷涼な気候条件などを活かした、古くから農産物の栽培が盛んな地域です。

こういった豊かな資源を活かした生産性の高い農林漁業の振興に努め、双葉地方中軸都市として活力ある商業の振興を図っています。

復興を目的とした町おこしを頻繁に行い、県外から移住する方も容易に受け入れてくれる地域です。

まだまだ「町内生活環境の充実」や「帰還困難区域の再生」といった課題はありますが、課題がある分、無限の可能性を秘めている富岡町を一緒に活性化していきましょう。

ー多様な環境が育む双葉郡富岡町ー

写真・風景

  • UAV(ドローン)に装着した放射線量測定機器により、地表面線量及び空間線量の測定を可能としています。

  • 海、川、山、豊かな資源に囲まれた富岡町。積雪は少なく四季を通じて暮らしやすい温暖な土地です。

  • 新たに開設した郡山支社。木造空間で解放的なオフィスです。

会社概要

メッセージ

ー福島が課題先進地域となり世界の課題を解決するー

東日本大震災から10年。

福島県において、復興が進んだとはいえ原発周辺地域である避難指示区域に未だ指定され、復旧が進んでいない地域がある状況です。
本社を構える双葉郡富岡町は被災地域として、まだまだ多様な課題が山積している地域であり、現在も双葉郡には震災前の住人が1割しか戻ってきていない状態です。

ですが、裏を返せば新たに変貌を遂げる地域として無限の可能性を秘めており、
山積する課題を解決させるためには「課題の見える化」が必要です。
可視化することで行政や住民と、課題の共通認識を持つことができ、課題点を洗い出し、その改善策も見つけやすくなります。
それを"ふたば"のICT技術で課題解決を実現させます。

これまで国内のプロジェクトにとどまらず、これまでセーシェル、インドネシア、モーリシャス、ツバルなど、海外プロジェクトにも積極的に取り組み、技術や経験を国内に持ち帰り、福島の”まちづくり”に活かしています。

以前の住民にとって胸を張って「ふるさと」と言える地域であり、今以上に魅力的な”まち”にしていきます。
その思いと課題解決が地域の価値を高め、日本全体の繁栄に繋げられると思っています。


ー先端技術を活用した新しい課題の可視化ー

設立した当初は「測量」と「土木設計」の二本柱でしたが、震災の復興をきっかけに、現在は事業の「多柱化」を図り、様々な試みをおこなっています。
現在は、建設コンサルティングおよび測量に加えて、空間情報コンサルティング(センシング、ICT技術を用いたデータの可視化)、まちづくりコンサルティング、環境コンサルティング、建設コンサルティング(海外)で、計六つの事業を展開しています。

日本では4,000社以上あると言われている建設コンサルタントの中で、当社の強みはこの地域とICT技術を用いた測量にあります。

本社のある富岡町は地震、津波、原発事故の多重災害を経験し、その地域の最前線に社屋を構え、それをICT技術で様々な課題を可視化させる。建設コンサルタントの中で原発被災地域に本社機能を持っている企業は他に類を見ません。世界から注目されている東日本大震災の課題を解決させるフィールドが当社にはあります。

中でもUAV/ドローンと三次元レーザーは早い段階から取り入れ、業務における主力とし、これまで1週間かかっていた業務がわずか1日ほどの業務へ効率化し、非常に良い実績を出しています。

これら技術を応用し、課題を「可視化」することで課題や原因を発見し、迅速な対応、解決策を導いております。

今後も高度な技術力とテクノロジーで課題の解決に取り組んでいきますので、

・この地域で経験したことを未来に繋げていきたい。
・課題解決策を海外にも広め、社会の役に立ちたい。

こういった想いのある方はぜひ一度ご応募いただければと思います。

会社情報
  • 企業名
    株式会社ふたば
  • 代表者
    代表取締役 遠藤 秀文
  • 設立
    1971年11月24日
  • 資本金
    10,000,000円
  • 従業員数
    50人
  • 事業内容
    建設コンサルティング
    調査・測量事業
    空間情報コンサルティング
    まちづくりコンサルティング
    環境コンサルティング
    建設コンサルティング(海外)
みんなの気になる 1help_outline
この求人の募集要項

閲覧するにはログイン/会員登録が必要です

ログインまたは新規登録
企業情報
株式会社ふたば
http://www.futasoku.co.jp/launch
解決したい社会課題

双葉郡の課題解決を福島から日本国内、そして世界中へ広め、「建設コンサルタント」をこえた「社会コンサルタント」としてパートナーシップによる地域開発のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現します。

挑戦したい成長領域

復興まちづくり計画や地域発展を推進し、震災以前よりも景観を楽しめる豊かな生活環境の提供に挑戦し続けます。

企業の詳細ページを見るchevron_right