株式会社メトセラ

実現したい
こと

治療効果と安全性の高い"細胞医薬品"の開発と治療法の確立によって、心筋梗塞・心疾患(5大疾病)のない社会を実現します。

  • 企業が挑戦したいこと
    #心筋梗塞・心疾患(5大疾病)のない社会
  • 挑戦したい領域
    #発生工学・再生医療・細胞治療
メッセージ

【沿革】
2014年4月より慶應義塾大学先端生命科学研究所にて線維芽細胞による臓器再生の研究に携わる一方、事業化プロジェクトを開始し、2016年3月に設立。心不全に挑戦する再生医療ベンチャーとして人工心臓や心臓移植手術自体が不要となる世界をめざします。


【事業概要】
心不全向けの細胞医薬品として、「線維芽細胞」と呼ばれる細胞を用いた「VCF」という製品の開発を行っています。VCFには心臓の組織再生を助ける効果があることがこれまでの実験で明らかとなっており、動物実験でも心不全の治療効果を確認することができました。
この細胞は培養が非常に簡単という特徴もあるため、この優れた治療法を、これまでよりも安価に提供することを目指しています。
当社はVCFに関して、効率的に大量培養する手法についても確立し、細胞そのものや製造方法について特許を出願しています。これらの技術をもとに、治療効果とコストを両立する製品を開発するべく、会社一丸となって取り組んでいます。


【当社の魅力】
■直面している課題にダイレクトに訴求できる
心不全は日本の死亡原因第2位ですが、根本治療法は心臓移植のみで慢性的なドナー不足が現状です。今後、高齢化や生活習慣病の増加による、「心不全パンデミック」と呼ばれる患者数の増加が予想されています。海外においても同様で、当社は線維芽細胞VCF開発を通してこの課題に取り組み、心不全患者に1日も早く、新たな治療手段を提供したいと考えています。

■挑戦する人を積極的にサポ―トする風土と制度
・未経験業務へのチャレンジ:書籍購入補助・資格取得手当
・学位取得のための大学との両立:テレワーク、フレックス勤務
・子育てと仕事の両立:フレックス勤務、在宅勤務、時短制度
・グローバルキャリアパスポート:海外アドバイザーとの連携、海外出張、海外事業開発

《astavisionにてインタビュー記事公開中!!》

写真・風景

経済産業省が推進するスタートアップ支援プログラム「J-Startup」に選定されました。

「生きた細胞」を活用し、新たな心不全治療を提供します。

特許庁が初めて実施する「知財アクセラレーションプログラム」に採択されました。

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    96%

    活動量 

会社概要

企業名
株式会社メトセラ
代表者
代表取締役 岩宮貴紘  野上健一
設立
2016年03月09日
資本金
10,000,000円
従業員数
15人
事業内容
再生医療分野における心疾患等に対する新しい治療法の開発
業種
医療/介護/福祉
本社住所
〒210-0821 神奈川県 川崎市川崎区殿町 3-25-22 ライフイノベーションセンター
URL
https://www.metcela.com/
挑戦したい領域
医療・健康 - 発生工学・再生医療・細胞治療

この企業の求人

  • 経営管理部:法務担当
    株式会社メトセラ
    職種
    法務
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    400万円 〜 600万円
  • 線維芽細胞を利用した再生医療等製品の開発業務(テクニシャン)
    株式会社メトセラ
    職種
    テクニシャン
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    411万円 〜 585万円