誠真IP特許業務法人

実現したい社会

有用なアイディアが保護され、戦略的に産業創出が進む社会を実現する

解決したい
社会課題

IP(intellectual property)のプロフェッショナルとして、研究職・開発職とは別の視点から企業の知的創造に寄り添い、事業をストレッチさせるための権利創出と保護を行う。

  • 解決したい社会課題
    #科学技術による産業創出のビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #回転体・動力機械(風車、ベアリング、フライホイール、ターボシステム、パワートレイン等)

【沿革】
1978年3月創業。クライアント企業との関係性強化ならびに経営のさらなる健全化・透明化を図る為、2008年1月に法人化(特許業務法人)し、さらに2013年の所長交代を機に現在の名称(誠真IP特許業務法人)に変更いたしました。「グローバル明細書」の発案者である石橋克之所長弁理士を中心に、日本の産業を牽引する大手企業の知財戦略・事業戦略を支援しています。

【事業内容】
技術革新を支える「アイデア」「ノウハウ」を権利(知的財産権)として形にするための包括的支援を行っております。日本国内だけでなく海外でも強い権利が守られる様、アメリカ、ヨーロッパ(ドイツ・フランス・イタリア・イギリス)、中国、韓国、台湾、インド、及び、中南米等、の現地特許事務所と密接な協力関係を維持しています。
 
 <具体的な業務例>
 ・特許・実用新案出願
 ・審判手続及び訴訟
 ・知財コンサルティング業務
 ・意匠登録
 ・商標登録

【当社の魅力】
■研究職・開発職とは別の立場から、産業創出を支える
 産業創出の立役者は研究者・開発者だけではありません。日々生まれる多くのアイデア・ノウハウはそのままでは簡単に模倣され陳腐化されてしまう脆いもの。発明の萌芽は、我々の仕事を通して実現可能な「技術」へと昇華されます。弊社では大手企業より最新技術の権利化について受任を受けている他、社会課題の解決に繋がる様な発明(例えば洋上風力発電設備など)についても広く相談を受け、プロダクトの実現に向けて企業と伴走しています。扱う情報は未だ世の中に公開されていないものが大半であり、研究職・開発職とはまた違った形で産業創出に携わる醍醐味を感じることができます。

■チャレンジ精神が優先される風土
 所長の石橋は、入社後わずか4年、30代前半にて事務所の代表となりました。これは組織を支えるベテランスタッフの支えがあったことは勿論ですが、自身の成長・チャレンジを歓迎する風土が社内に根付いていることが前提にあります。社内には若手からベテランまで多彩なバックグラウンドをもったスタッフがおります。周囲のサポートを受けつつ、意欲次第で新しいことに積極的に挑戦することができる環境は当社の大きな魅力のひとつと考えております。

■お客様からのオンリーワンとなる「品質」重視
 誠真IP特許業務法人は創立より一貫して積極的な拡大戦略をとっておりません。それは単に営利のみを求めるのではなく、クライアントとなる各企業に対して本当に価値のあるものを高い品質で提供していきたいと考えているからです。安易な事業拡大は事務所自身のディスカウントに繋がってしまうことを理解しているからこそ、地に足をつけてクライアント1社1社と強固な信頼関係を築き、気づけば40年以上の歴史を紡いでまいりました。これからも、仕事の「量」ではなく「質」を重視する方と一緒に働いていきたいと考えております。

写真・風景

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    92%

    活動量 

会社概要

企業名
誠真IP特許業務法人
代表者
代表者 石橋 克之
設立
1978年03月01日
従業員数
33人
事業内容
・特許・実用新案出願
・審判手続及び訴訟
・知財コンサルティング業務
・意匠登録
・商標登録
本社住所
東京都 港区三田3-13-16 三田43MTビル 13階
URL
https://www.ssip.or.jp/
挑戦したい
成長領域
未来を創る技術分野 - 回転体・動力機械(風車、ベアリング、フライホイール、ターボシステム、パワートレイン等)