葵精機株式会社

実現したい社会

一貫製造体制を続けた多様な技術力により、
信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現します。

解決したい
社会課題

トレンドや顧客の要望をかなえる最適な方法についての検討・設計・導入まで一貫して携わり、お客様の生産を支え、変化し続ける社会に対応できる企業として挑戦を続けます。

  • 解決したい社会課題
    #高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #ファクトリーオートメーション・産業ロボット

【沿革】
1959年に設立。葵精機株式会社は、神奈川県川崎市でお客様の生産を支える製造装置や精密部品を提供しており、設立以来、大きく2つの事業を展開しております。

現在の主な装置事業は菓子食品・医薬品・電子通信産業向けの特殊仕様に基づく特注製造装置の設計製造ですが、今後はロボットを使用した各産業向けのマテハン装置にも取り組んで行きます。
60年かけて蓄積してきた経験と他には真似できない技術力で、国内はもとより海外競合に対しても優位性を持っております。

【事業概要】
充実した設備と技術と経験を持つ人材を独自の生産・品質システムによって管理した高品質の製品を試作から量産まで幅広くお応えしています。

ー電子・通信産業
光ファイバ、電線製造装置、及び、海底ケーブル引取桟、電子部品の製造装置や、ウェハ洗浄等の小型装置を提供しています。

ー菓子・食品産業
チョコレート成形、スナック菓子製造等の蓄積された技術と経験を活かし、装置単体からライン一括まで幅広く提供しています。
素材の粒度、粘度など各素材に合わせ材料選択・構造・アクチュエータ容量などを適切に選定しご提案するところに競合優位性があります。

ー医薬品産業
紙及びビンなどのマテハンノウハウと電線製造で培った高速連続搬送制御技術を駆使したコルゲート全自動包装機を筆頭にアンプル・注射剤の包装装置、集積装置、ラベラーを自社開発し、従来機に比較してスペック及び段替性向上とプライスダウンを実現し、医薬品製造現場を⽀えています。

今後は労働人口減少している昨今でも、安定した価格・品質での供給をするべく、人的工数を削減し、人間の労働負担がない社会を実現しようとしており、今、あなたの技術を必要としております。

歴史ある老舗企業ですが、若手を中心とした主力メンバーの発想を受け入れる柔軟性と老舗の経験が掛け合わさり、他社には真似の出来ない高い技術力を誇っています。今後も特許の取得を促進したいと思っておりますので、産業機械に関する特許出願のご経験も可能になります。

■弊社の特徴
・意見交換が盛ん
依頼を受けた装置の立ち上げの際は全員一丸となって意見を交わします。
各自の知恵や経験を持ち寄り納品までの最適最短ルートを導き出すため、今までの経験が即アウトプットできる環境です。

・特許ページの案内
現在、注力されている医療業界において、医薬向けアンプルやバイアル瓶の製造による包装装置に関わる特許を取得しております。
事業上の優位性を構築するために、今後も特許取得を促進する予定です。

※葵精機が保有している公開特許一覧
https://astamuse.com/ja/patent/published/corporation/14952

写真・風景

安定した経営を続ける当社では自社ビルを保有。

信頼と実績の加工・検査設備と独創的な治工具、確実なメンテナンスでものづくりを支えています。

常に時代をリードする技術の追求で信頼される製品・サービスを提供し、未来の創造に貢献します。

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    100%

    活動量 

会社概要

企業名
葵精機株式会社
代表者
社長 古澤 建二
設立
1959年03月04日
資本金
48,000,000円
従業員数
166人
事業内容
電線・ケーブル製造装置、菓子・食品製造装置
半導体・電子部品製造装置、医薬品製造装置、精密加工部品
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒213-0031 神奈川県 川崎市高津区宇奈根752-1  
URL
http://www.aoi-seiki.co.jp/index.html
挑戦したい
成長領域
生活・文化の拡張 - ファクトリーオートメーション・産業ロボット