三菱ガス化学株式会社

https://www.mgc.co.jp/
実現したいこと

独創的な技術で社会発展に貢献する革新的製品を生み出し
地球環境と保全を行ないながら
人々に生活空間の不便のない社会を実現します。

  • この企業が挑戦したいこと
    生活空間の不便のない社会
  • この企業が挑戦したい領域
    天然物化学・高分子合成/分析

あなたとこの企業との適合度

-
三菱ガス化学株式会社とあなたとの適合度は - です。

採用活動指数

企業情報登録率 

活動量 

メッセージ

【会社概要】
三菱ガス化学は従業員数約8,000名(グループ全体)を抱えるビッグカンパニーとして
約13,000社の顧客を持ち2018年は過去最高益として800億円を突破いたしました。

約50年の歴史と成長を支える「3つのキーワード」が三菱ガス化学を象徴しています。

-独創主義
技術・事務に関わらず、あらゆる分野の社員が前例に囚われることなく、社内でイノベーションを起こすことが成長の原動力となっています。

-少数精鋭
物事を迅速かつ効果的に進め、仕事を通じて一人ひとりが精鋭に育つ環境を作り出し、社員の成長を後押しする考え方となっています。
特に、仕事の幅を広げるために「ジョブローテーション」を行ない、飛躍的な成長や活躍を遂げている社員も数多くいます。

-風通しの良さ
会社と社員の成長を支える環境が社風となり、根付いています。
年齢や役職関係なく、大きな仕事を任せられ裁量も与えられるため、意欲的に自らの業務に取り組む社員がほとんどです。

この3つのキーワードを掲げ、わたしたちは「未来を拓く力」を生み出し続けます。

【事業内容】
三菱ガス化学は個性的で多彩な製品を6つの事業分野ごとに生み出しており
徹底的に独創主義を貫いた事業展開もユニークとなっています。
特に天然ガスを原料にした「メタノール」を合成したことが社名の由来にもなっており
多様な化学製品を市場に送り出すこと根幹となっています。

天然ガス原料とした化学製品は、プラスチック、塗料、合成繊維、人口皮革、医農薬など広く社会に生かされています。
中でも「メタノール」は化学品や樹脂に加え、ガソリン添加物の原料だけではなく、自動車や発電システムの燃料として期待されている重要な製品にもなります。
さらに微生物の培養によって作られる「生物化学製品」、バイオテクノロジーによって生まれる「機能性製品」は既にさまざまな形で生活に役立っているものも多く、
広い視野と独自技術を貫き、社会に貢献していこうという強い意志があります。

また、人類にとって貴重な資源である天然ガスを有効利用し、「資源開発」から製品開発・販売まで一貫することで、競合他社と差別化し化学業界を牽引するリーディングカンパニーとして現在も成長を続けられています。

「過去に囚われず独創性を持って自社技術を高め、
社会に広く貢献できる製品を生み出し、社会と社員の成長を後押しする」
私たちはこれから先の50年も
従来の化学メーカーと異なる視点と機会を提供し、未来を創り続けて参ります。

ぜひ私たちと一緒に“社会と自分”を変えてみませんか?

三菱ガス化学株式会社
代表取締役社長 藤井 政志
1951年04月21日
41,970,000,000円
2,290人
1,以下の製品の製造、売買
・無機・有機化学製品、石油化学製品
・肥料、農薬、飼料、飼料添加物
・合成樹脂、合成ゴムその他の高分子製品
・染料、顔料、塗料、接着剤
・医薬品、医薬部外品、医療用具、生化学薬品、食品、食品添加物
・洗浄剤、漂白剤、ガス吸収剤
・土木建築用・農水産用・流通関連用・電気機器用資材
・窯業製品
・情報通信機器およびその部品・部材
・前記各製品に関連する製品
2,天然ガス、石油その他の鉱物の採掘、加工、売買、コンサルティング
3,地熱等エネルギー、エネルギー関連技術開発、売買、コンサルティング
4,各種化学工業用、環境保全用その他各種機械設備の設計、製作、売買、運転、監理、コンサルティング
5,各種化学工業関連技術の売買、研究、開発、調査受託、コンサルティング
6,環境測定、化学物質の安全試険、その他各種試験、分析受託、コンサルティング
7,土木、建築その他各種工事の設計、施工、請負、監理
8,不動産の売買、賃貸借、管理およびその仲介
9,海上運送事業、貨物運送取扱業、倉庫業、旅行業
10,前各号に付帯関連する一切の業務
素材/化学
〒100-8324 東京都 千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
食糧・水・土壌・資源 - 天然物化学・高分子合成/分析