株式会社パウダーシステムズ

実現したい
社会

これまで"職人技"だった複雑な粉体コントロールを、長年蓄積された技術ノウハウによって制御化(オートメーション化)する事で、人間の労働負担がない社会を実現します。

挑戦している
こと

時代によって変化する材料を扱う感覚を可視化し、機器製造・装置の管理を行うことで企業の求める細かい要望に応えられる人の経験値だけに頼らない産業の発展に挑戦します。

  • 解決すべき社会課題
    #人間の労働負担がない社会
  • 有望成長領域
    #ファクトリーオートメーション・産業ロボット
メッセージ

【沿革】
当社は1996年3月にトナー製造設備のシステムエンジニアリングとして設立し、粉体システムのスペシャリストとして粉体コントロール技術を得意としております。
実績と経験で培った技術を基にシステムをご提案しており、システム構築以外にも、粉体処理装置の設計・開発・製造から、設置、運転調整まで一貫体制でお客様のニーズにお応えしています。

【事業概要】
あらゆるモノづくりに関わる『粉体』を製造する装置の設計開発を行っております。
『粉体』と言えば、粉体とは微細な個体粒子の集合体であり、砂利・セメントを始め薬品などを数えれば際限ありません。一般的に小麦粉や砂などを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、 実はもっと幅広く生活に身近なもの。 ファンデーション、薬の顆粒、スマートフォンの電子材料などすべて"粉体"からできています。更には、電気自動車のバッテリーなどにも使われており、業界も様々。『粉体』は固体・液体・気体に続く ”第4の形態”と言われており、商品そのものや製品製造に広く用いられています。
その様々なモノづくりの現場で活躍する製造装置。 私たちは取引先の様々なニーズに対応することで、 売上を伸ばし成長を続けてきました。
また、転勤もないためあなたの好きな街で生活基盤を築いていけるのも魅力。 フランクな職場で、長く腰を据えて働ける環境です。

【当社の魅力】
■パウダーシステムズ近未来の展望
受注案件が増加傾向という事もあり、技術者の人材育成に注力し、1日でも早く戦力になっていただき、ご活躍いただけるよう最大限のサポートをします。

■写真化学グループとして
親会社の写真化学は世界有数の液晶、半導体製造装置メーカーの受託開発、設計、製造で培った光学技術、画像処理技術、演算技術、高精度位置決め技術などの独自のノウハウを武器に、製品製造装置や検査、計測機器を製造しているカンパニーです。また、展開する事業分野も液晶、半導体関連にとどまらず、太陽電池、リチウム電池などの電機業界から医療関連機器など多岐にわたり、各業界の「モノづくり」を幅広く支えています。

このようなモノづくりの面白さを感じる仕事を、経験者はもちろん、全く経験や知識がないところからスタートが可能です。モノづくりのスペシャリストとして、当社と共に成長していきませんか?

【astavision】
■関西の粉粒体エンジニアリングのプロフェッショナル集団が挑む、製品開発と伴走する、粉体コントロール技術。
https://astavision.com/contents/interview/5838

写真・風景

粉がなかなかいう事を聞かない点も面白いと感じます。絶対にコントロールさせるプロの意地。

あらゆるモノづくりを支える「粉体」業界で、会社とともに成長してきましょう。

ハンドリング工程において強みを価値を提供できている事は、お客様に喜ばれることも多いです。

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    100%

    活動量 

会社概要

企業名
株式会社パウダーシステムズ
代表者
代表取締役 椹木 秀志
設立
1996年03月01日
資本金
12,000,000円
従業員数
12人
事業内容
トナー製造設備のシステムエンジニアリング
粉体処理設備のシステムエンジニアリング
システム構成機器の製造・仕入販売並びに、付帯工事
ニーズに即した粉体処理技術や機器の開発
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒614-8366 京都府 八幡市男山泉3番18  
URL
https://www.powder.co.jp/
挑戦したい領域
生活・文化の拡張 - ファクトリーオートメーション・産業ロボット

この企業の求人

  • 独自性のある粉粒体装置の設計開発/未経験者歓迎
    株式会社パウダーシステムズ
    職種
    機械総合職
    勤務地
    京都府 
    想定収入
    想定収入は業務特性上、非公開となっております。
    個別に企業にご確認ください。