テクノス株式会社

実現したい社会

「私たちが普段の生活を、普段通りに過ごす」為の検査に欠かせない画像処理技術のエキスパートとしてあらゆる検査手法に対応し、災害のない都市を実現します。

解決したい
社会課題

技術提供だけではなく、お客様が求める検査結果に合わせた画像処理のノウハウや工程まで提案し、進化する検査手法に合わせて開発を重ねることに挑戦します。

  • 解決したい社会課題
    #災害のない都市
  • 挑戦したい成長領域
    #画像認識システム

【沿革】
奈良県大和郡山市において、民生機器の総合技術開発・製造、コンピュータシステムの開発・販売を目的として、テクノス株式会社を設立し、NBK大賞・技術開発部門賞を受賞に始まり、数々の賞を受賞。
2008年には経済産業省より「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に認定され、2017年に株式会社写真化学の子会社となる。

【事業概要】
テクノスは、画像処理技術をコアとする画像処理応用システムの開発・製作を行っています。
モバイルFPD⽤信号発⽣器や⾼速全⾯膜厚測定器など、最先端技術を駆使した検査装置の開発・製造で、名⽴たる⼤⼿企業からも⾼く評価されているモノづくり企業です。

【当社の魅力】
・レンズ・カメラを中心とした光学画像取得技術を用いて光学ユニットから製作します。
・お客様のニーズに応じた、最適なアーキテクチャーと独自アルゴリズムを考案。
・高速データ処理ボード開発技術を用いて、大容量データのリアルタイム処理が可能に。生産工程でのインライン化に対応します。

昨年、エレクトロニクス技術の先駆者でもある”株式会社 写真化学”のグループ会社となり、さらに新しい技術領域を⼿にし、成⻑に拍⾞がかかっております。
まだまだ、モノを認識・判別する力では人間に勝るものはないのが実情です。
人のようにオールマイティーでなくても、用途と目的を明確にすることで、お客様の工程に最適な検査システムの構築を可能としております。
当社と一緒に画像処理のエキスパートとして、業界をリードし続ける製品を造っていきませんか?

【astavision】
■見えなかったものが、見えた時の喜び。画像処理技術のエキスパート集団が考えるものづくりの未来。
https://astavision.com/contents/interview/5816

写真・風景

画像処理ソフトウェアだけでなく画像処理ボードの開発、照明やカメラ、搬送・ハンドリング含め対応します。

職人が手作業や長年の感覚で検査してきた検査技術を、画像認識・画像検査によって課題アプローチを実施。

テクノスは「システム機器部」と「電子機器部」の2つの部門が技術の要です。

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    100%

    活動量 

会社概要

企業名
テクノス株式会社
代表者
代表取締役社長 白崎 浩良
設立
1990年08月20日
資本金
62,980,000円
従業員数
25人
事業内容
膜厚測定・光学特性評価装置
FPDの評価・検査システム開発・製作
信号発生器の開発・製造
FPD周辺回路の設計や製作
パソコン・マイコン用各種ソフトウェアの受託開発
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒630-8113 奈良県 奈良市法蓮町197-1
URL
https://www.tecnos-net.co.jp/
挑戦したい
成長領域
未来を創る技術分野 - 画像認識システム

この企業の求人

  • 画像処理のエキスパートへ
    テクノス株式会社
    職種
    電気回路設計
    勤務地
    奈良県 
    想定収入
    想定収入は業務特性上、非公開となっております。
    個別に企業にご確認ください。