株式会社ファルモ

https://hp.pharumo.com/
実現したいこと

適切な判断や治療を迅速に行なうため
個人と地域の医療情報を可視化するシステムを開発し
地域の医療格差のない社会を実現します。

  • この企業が挑戦したいこと
    地域の医療格差のない社会
  • この企業が挑戦したい領域
    データヘルス・医療ビッグデータ

あなたとこの企業との適合度

-
株式会社ファルモとあなたとの適合度は - です。

採用活動指数

企業情報登録率 

活動量 

メッセージ

近年、少子高齢化の急速な進展や疾病構造の変化、医療制度改革など医療を取り巻く環境がめまぐるしく変化しています。
その中でも、医療費負担の増加や国民の医療や健康に対する意識の高まりを背景に医師主導の医療から『セルフメディケーション』、つまり『自分の健康は自分で管理する』という患者主導の医療へとシフトしてきています。

しかし、専門的な知識を持たない患者にとって、自己管理や情報精査のハードルは高く、増え続ける新しい医療情報や予防・健康・介護などの話題、実際に健康増進に繋がる確かな情報をまとめ、運用する仕組みが必要です。

さらに、直接的に患者の健康増進に寄与するようなサービスを提供するのであればそれはコンピュータですべて処理できるようなものではなく、現場の医療人の手が介在するハイブリッドな仕組みが必要であると考えます。

「医療は社会の共有財産」

上記の概念を持って、ITの分野から今後の全ての世代(超高齢化社会とセルフメディケーション)の健康をより個人に特化し、個々に向けたサービスを生み出す必要があると感じています。
そのため、患者が自身の医療情報、健康情報を安全に管理し、必要に応じて医療従事者や他の患者と共有し、そこで得られた知見や知識を社会に還元していく医療における相互共助の仕組み『ソーシャルメディケーション』を実現すべく、AIやブロックチェーン技術を用い新しい医療の形を世界に向けて提案していきます。

新しい医療の形に共感し、共に医療の未来を変えてみませんか。

株式会社ファルモ
代表取締役 CEO 広井 嘉栄
2012年01月01日
32,750,000円
15人
・インターネットビジネスの企画・開発・運営
 A plan, development, and management of Internet business

・医療情報システムの研究開発
 Research and development of a medical information system

・人材事業
 Human resources business
サービス/小売
〒163-1436 東京都 新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ36階
03-5333-0553
医療・健康 - データヘルス・医療ビッグデータ