株式会社レスターキャステック

実現したい社会

マイナンバーやキャッシュレスなど、需要の高まる近距離無線通信(NFC)において、新しい機器の「基準」を作ることで、公正で透明性の高い生活インフラや認証システムを利用できる社会を実現します。

解決したい
社会課題

FeliCa・NFCの分野で育んだ技術力とノウハウを活かし、新しい機器における評価基準策定や、技術の組み合わせで、通信技術によって人々の生活の安全と利便性を高めることに挑戦し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #公正で透明性の高い公共機関を運営する社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #個人識別・生体認証

当社は、人々の暮らしを支えるエレクトロニクスの情報プラットフォーマー《レスターホールディングス》のシステム機器部門を担っている企業です。


■沿革
1973年に設立された、電子機器の製造販売を行なう「ユニー株式会社」が出発点となり、時代に合わせて事業を大きくしてきました。
ターニングポイントとなったのは2001年。FeliCaを取り扱うことで企業の方向性が定まりました。
現在ではSONY FeliCaの販売特約店として、最先端の情報を元に製品の提供を行なっています。


■当社の強み
・FeliCa、NFCの情報力
皆さんの持っているスマートフォンにも、恐らく搭載されている「近距離無線通信(NFC)」技術。電車の改札や自動販売機、小売店や飲食店のお会計時など、利用シーンは拡大の一途を辿っています。
中でもソニーの開発した「Felica」は日本で主流なNFCの規格です。当社は、Felica、NFCの最新情報を用いた製品開発や提案が可能です。

・OEM/ODMならではの柔軟な対応、発想力
自社ブランドを強く打ち出さず、顧客の要望を言語化・製品化する受託開発をメインとしていることから、あらゆるニーズを可能にさせる対応力が磨かれてきました。また、前身となる「ユニー」時代から蓄積されてきた開発資産やノウハウを活かし、仕様策定から製造に至るまですべてのステージにおいて提案していくことが可能です。

・製品の評価基準を「作り出す」
世の中のニーズを追い風に、顧客から寄せられる製品の開発。新しい機器を手掛けるということは、その機器の品質における評価基準を作り出すということになります。
わたしたちの設けた基準が世の中の基準となることは、この業界において何よりの強みといえるでしょう。

写真・風景

新しい機器における「基準」をつくり、社会に広めます。

SONY FeliCaの販売特約店として、その普及に取り組んできました。

エレクトロニクス分野の発展に寄与する「レスターグループ」の一員です。

会社概要

企業名
株式会社レスターキャステック
代表者
代表取締役社長 山口 秀哉
設立
2019年11月13日
資本金
301,000,000円
従業員数
25人
事業内容
システム機器開発および販売事業
業種
IT/通信
本社住所
〒222-0033 神奈川県 横浜市港北区新横浜 2-5-11 金子第一ビル3F
URL
https://www.ukcgroup.com/ukctechnosolution/
挑戦したい
成長領域
生活・文化の拡張 - 個人識別・生体認証

この企業の求人

  • 近距離無線通信の普及に携わる営業
    株式会社レスターキャステック
    職種
    システム営業部 リーダー
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    450万円 〜 650万円
  • 近距離無線通信の開発の携わる品質管理
    株式会社レスターキャステック
    職種
    品質調達部 部長候補
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    800万円 〜 1,120万円
  • 近距離無線通信の普及に携わる営業
    株式会社レスターキャステック
    職種
    システム営業部 部長
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    950万円 〜 1,120万円
  • 近距離無線通信の開発の携わる品質管理
    株式会社レスターキャステック
    職種
    品質調達部 リーダー
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    500万円 〜 650万円