淀川変圧器株式会社

実現したい社会

受変電設備のレンタルを行うことで、リユースサイクルという概念を構築し、お客さまが求める「スピード」「安価」「安全」「安心」を実現します。

解決したい
社会課題

トップクラスの在庫数を持つキュービクルや変圧器を基に、オーダーメイドでお客様のご要望に応えることができる卓越した技術で、電気インフラを支えご満足いただける付加価値のあるものを提供し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #エネルギーイノベーション

【主要株主 オリックス・レンテック株式会社(100%)】
 ー「所有から利用へ」という時代のニーズにマッチした“レンタル”は、地球にやさしいエコなサービスです ー

当社は、1965年、社名の由来でもある大阪市淀川区に設立した、受変電設備の総合エンジニアリングメーカーです。

変圧器とは、電気を利用に応じた電圧に変換する装置のことです。
発電所から供給される電気を、各施設の必要な電圧に変えることで、安全に電気を使用することができるようになります。
ビルやコンビニ、工場、JRの変電所などにも使用されており、電気インフラを支えるとても重要で、必要不可欠な役割をしています。

創業当初、その変圧器を製造しておりましたが、1970年頃、パビリオンで使用されなくなった受変電設備を当社で引き取ったことが、今のレンタル事業を始めるきっかけとなりました。

現在、業界ナンバーワンの売上、受変電設備のレンタル・製造ではシェア約50%で、製品の在庫数は、キュービクル4500面、変圧器3500台と日本トップクラスであり、特別高圧受変電設備も多数在庫しています。
ですが、その在庫品をそのままレンタルするだけではありません。

あるものをとなるとお客様のご要望に合わなかったり、選択肢が限られてしまいます。
在庫品からご要望に合うものへ組み換え、アレンジし、モノづくりにこだわった“オーダーメイド”の製品を提供することで、種類の幅も広がり、多種多様な場面で使用することができます。

形が決まったモノをたくさん作るというわけではない“多品種少量生産”ができるのは、当社の「技術力」と「人間力」があるからです。
50年以上にわたる豊富な経験と、技術的なサポートを含めたサービスで、「安心して利用できる」と仰っていただける『淀変ファン』がいることは、当社の誇りでもあります。

災害復旧時にも当社製品のレンタルが活用されており、社会貢献性が高く、スーパーゼネコンなど大手企業との直接の取引や、顧客の技術者との直接の交渉が行うなど、技術に信頼があります。

常にお客様に寄り添える技術力の向上と、考えぬく人間力を備えた社員を最大の武器に、今後は、高圧受変電設備から蓄電池、発電機のバリエーションを増やし、変圧器の販売にも力を入れていきながら、ご満足いただける付加価値のあるものを提供し続けます。

写真・風景

キュービクル、変圧器、発電機、フリッカ抑制装置(アクティブフィルタ)など、レンタル品は、日本トップクラスの在庫を有しています。

ロゴデザインには、地球上を電気が駆け巡るイメージを抽象的に表し、淀川変圧器が活躍するフィールドが世界中にまで広がる願いも込めています。

全国での多彩な納入実績、技術提案力により、 お客様の期待に応え、社会の発展に貢献していきます。

会社概要

企業名
淀川変圧器株式会社
代表者
代表取締役社長 大久保 章
設立
1965年10月01日
資本金
100,000,000円
従業員数
140人
事業内容
受変電・発電設備機器、各種変圧器、キュービクル等の製造、レンタル、販売、買取
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒550-0005 大阪府 大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル
URL
https://www.yodohen.co.jp/
挑戦したい
成長領域
未来を創る技術分野 - エネルギーイノベーション

この企業の求人

  • 電気インフラを支える受変電設備の電気設計
    淀川変圧器株式会社
    職種
    受変電設備の電気設計
    勤務地
    兵庫県 
    想定収入
    400万円 〜 600万円