マッスル株式会社

実現したい社会

しなやかな発想と技術によって、人間の筋肉のような時に強靭な、時に繊細で滑らかなモーションコントロールを開発し、ロボット技術が人々を助けて、皆が人間らしく生きられるような社会の夢を実現します。

解決したい
社会課題

独自のロボット技術を取り入れた「ROBOHELPER SASUKE」や、FA分野やライフサイエンス分野での高度な自動化技術によって、産業や医療・介護業界から人々の負担を軽減することに挑戦し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #過重労働から解放され人間らしい創造性を生かした働き方ができる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #ファクトリーオートメーション・産業ロボット

当社は、1988年に創業し、現在まで長く続く理由にはこれまで培ってきた技術があるからです。
サーボモータやステッピングモータの制御をコア技術として、モータ・ドライバ・エンコーダ・コントローラが一体となったサーボシステムにより、ロボット・FA装置・医療機器などのソリューションを提供しています。

【主な事業内容】
■モーションコントロール
これからのロボット開発を担う基幹技術である高性能モータ「クールマッスル」は、従来では不可能だったコンパクトさを実現し、高度な機能にコストダウンも可能にしました。
通常サーボモータの制御に必要なドライバ、コントローラ、エンコーダ を内蔵した一体型ACサーボシステムであり、世界に新しい可能性を与えます。
■ヘルスケア
介護をおこなう方にも、介護をうける方にもやさしい「ROBOHELPER SASUKE」は、 求められる機能に最適のかたちを追求し、医療・介護の現場から寄せられる要望に応えます。人々の負担を軽減するマッスルの技術が、 ベッドと車いすを行き来する移乗介助アシストを可能にし、今後の介護業界を変えていきます。
■ロボット
今まで不可能だったことを可能にするため、想像力は創造力となって、そしてかたちとなります。
そんなわくわくする気持ちを私たち自身が感じながら、ユーザーの夢をかたちにし続けます。

【人を助ける医療に、わたしたちの技術を展開】
ロボットが得意なこと、人間が得意なことは違います。
ロボットは力を出したり、同じ動きを繰り返すことが得意ですが、人間には負担が大きいです。
一方、人間は判断力や臨機応変な対応、感情表現などが得意です。

経営ビジョンを「人間の筋肉のように、時に強靭な、時に繊細で滑らかなモーションコントロールを目指します。」と掲げているように、モーションコントロールによってロボットが得意なことを追求し、リアルな世界で物理的に人間を手助けするロボットを提供できるよう日々努力しています。

今後は、これまで培ってきた技術を最大限に活かし、ライフサイエンスやバイオテクノロジーなどの医療業界へ、さらなる発展・展開をしていきます。

写真・風景

高価なサーボモータではなく、安価なステッピングモータを滑らかに制御することで、リーズナブルかつ高性能なモータを開発することに成功しました。

1988(昭和63)年5月26日に創業しました。社名には、人間の筋肉のように、しなやかに動くロボットを作りたいという思いを込めました。

社内の来客スペースには開発したロボットを展示しています。お客様に実際のロボットの動きを見て頂くことを大事にしています。

会社概要

企業名
マッスル株式会社
代表者
代表取締役 玉井 博文
設立
1988年05月26日
資本金
11,100,000円
従業員数
42人
事業内容
FA機器・ロボット・医療用機器等の制御システム
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋6階
URL
https://musclecorp.com/
挑戦したい
成長領域
生活・文化の拡張 - ファクトリーオートメーション・産業ロボット

この企業の求人

  • 世界に新しい可能性を与える"メカニカルエンジニア"
    マッスル株式会社
    職種
    メカニカルエンジニア
    勤務地
    大阪府 
    想定収入
    450万円 〜 600万円
  • 世界に新しい可能性を与える"電子回路エンジニア"
    マッスル株式会社
    職種
    電子回路エンジニア
    勤務地
    大阪府 
    想定収入
    450万円 〜 600万円
  • 世界に新しい可能性を与える"ソフトウェアエンジニア"
    マッスル株式会社
    職種
    ソフトウェアエンジニア
    勤務地
    大阪府 
    想定収入
    450万円 〜 600万円