日本ニューマチック工業株式会社

https://www.npk.co.jp/
実現したいこと

「自然災害」「異常気象」「老朽化」から復旧・復興を加速化させ
都市再生の美観・美化の継続に貢献します

  • この企業が挑戦したいこと
    美しい都市
  • この企業が挑戦したい領域
    ランドスケープ・景観工学

あなたとこの企業との適合度

-
日本ニューマチック工業株式会社とあなたとの適合度は - です。

採用活動指数

企業情報登録率 

活動量 

メッセージ

<<日本ニューマチック工業株式会社とは>>
当社は創業96年目を迎え、「世界初の空圧大型ブレーカー」を世に送り出すなど、
歴史のある企業です。
製品開発から、製造、販売、アフターサービスまで全ての工程をカバーできること、
独自の構造を設けることにより、他社と比べ「強度」が高く「高品質」な製品という強みがあります。

なぜ弊社が96年もの間続いているのか、、、
その全ては「研究開発」「人材育成」に注力した創設者の意思を受け継ぎ、
「人が企業を作り出す」という考えのもと日々挑戦し続けてきたからだと考えています。

現在事業分野は建機、空機、化工機の3つの柱から成り立っており、
設立以降受け継いだ「技術、ノウハウ+現代の新技術」の新製品を世に打ち出して続けていきます。


<<建機という視点より社会課題へ挑戦>>
現在の技術革新は凄まじいもので、その中でも「技術を利用した社会課題への挑戦」
が一つの指標になっています。
弊社としても「自然環境」「生活環境」「災害復旧」など複数社会課題に対して
挑戦していかなければならないと感じています。
例えば、、、、
・もっと解体工事が早く終われば、、、
・もっと騒音が小さくなれば、、、
・災害時の復興スピードを上げるためには、、、
など様々な課題に対し取り組み、解決策を打ち出していきます。

<<この度の募集について>>
弊社の製品は建機のアタッチメントです。
製品の品質が高くても、消耗してくれば修理が必要となり、
アフターフォローは不可欠になります。
この度は事業、サポート拡大のため仙台エリアのコアメンバーを募集させて頂きます。

修理と言っても、同じ内容ばかりではなく修理内容は様々です。
営業担当、お客様と密に連絡を取りどの様に修理するかを決めながら作業を行います。
歴史ある企業で弊社製品の「大黒柱」となっていただける方をお待ちしております。

日本ニューマチック工業株式会社
代表取締役社長 織田 望
1923年03月01日
200,000,000円
286人
<建機事業>
油圧ショベルの先端につけるアタッチメント製造・販売
(岩盤を砕くブレーカ、構造物を解体する圧砕機など)
<空機事業>
圧縮空気を利用する工具製造・販売
(ドライバ・レンチ・グラインダなど)
<化工機事業>
トナー・医薬品・化粧品・電子材料などの粉体を加工する機械設備製造・販売
(粉を砕く粉砕機、粉を分ける分級機など)
建設機械/輸送機器製造
〒537-0003 大阪府 大阪市東成区神路4-11-5
06-6973-9100
都市・空間・材料 - ランドスケープ・景観工学