山洋電気株式会社

実現したい社会

お客さまや社会に役立つ世界一の製品開発をテーマとし、性能・品質・信頼性で世界ナンバーワンである「すべての人々の幸せをめざす新技術と新製品の開発」を実現します。

解決したい
社会課題

私たちが目指していることは、お客さまの喜ぶ「すがた」を想像しながらおこなう製品づくりです。厳しい使用環境下で常に世界一の性能を目指し、製品が人々の役に立つことで、社会貢献をし続けます。

  • 解決したい社会課題
    #高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #ファクトリーオートメーション・産業ロボット

≪当社の企業理念≫

「私たち山洋電気グループは、すべての人々の幸せをめざし、人々とともに夢を実現します。」

山洋電気は創業から94年間、人々の幸せのために役立つ会社を目指し続けています。
そのため、お客さまやユーザーだけでなく、社会や環境、協力会社や取引会社、投資家や金融機関、そして同業者や競争会社、さらに山洋電気で働く社員も含めて、よりよい社会を実現するためにはすべての人々が欠かせない存在であると考えます。

製品開発の視点では、山洋電気が目標とするのは、「すべての人々の幸せをめざす新技術と新製品の開発」です。私たちの製品を利用するお客さまや社会に役立つことが一番の使命です。この目標を実現するため、山洋電気の製品は「世界一の製品開発」のテーマで開発されています。性能・品質・信頼性・世界ナンバーワンです。

山洋電気のビジネスの特長は、市場に密着していることです。市場環境は常に変化していて、そのスピードは加速しています。そのような環境のなかでも、私たちは柔軟性を発揮し、世界一の製品を市場へ投入しています。
また、お客さまの装置に応じたカスタマイズ開発も得意としています。
私たちの製品が人々の役に立つことで、社会に貢献する企業として存続したいと考えています。
私たちの理念に共感し、山洋電気で活躍したいと思っていただけるみなさまを心から歓迎いたします。

写真・風景

クーリングシステム製品「San Ace」

パワーシステム製品「SANUPS」

サーボシステム製品「SANMOTION」

会社概要

企業名
山洋電気株式会社
代表者
代表取締役社長 児玉 展全
設立
1936年12月01日
資本金
9,900,000,000円
従業員数
3,638人
事業内容
冷却ファン、冷却用システムの開発・製造・販売
無停電電源装置、エンジンジェネレータ、および太陽光発電システム用 パワーコンディショナの開発・製造・販売
サーボモータ、ステッピングモータ、エンコーダ、および駆動装置、コントロールシステムの開発・製造・販売
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒170-8451 東京都 豊島区南大塚 3-33-1
URL
https://www.sanyodenki.co.jp/
挑戦したい
成長領域
生活・文化の拡張 - ファクトリーオートメーション・産業ロボット