株式会社セルファイバ

実現したい社会

誰もが最先端の科学技術成果にアクセスできる持続可能な社会を実現します。

解決したい
社会課題

「細胞をつかったものづくり」で地球規模の課題解決に挑戦していきます。

  • 解決したい社会課題
    #科学・研究・技術開発への情報アクセスを向上させイノベーションの創出を促進する社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #生産イノベーション

20世紀の科学は社会に劇的な変化をもたらした一方、大きな歪みも残しました。
エネルギー、環境、食料問題など、人類が直面する課題を解決して、持続可能な社会を実現するには何が必要でしょうか。

私たちが考える一つの答えが、生物の基本構成単位である細胞です。
細胞はいまだ人工的に作りだすことの叶わない、物質・エネルギーの生産や変換を行う精緻なシステムです。
しかしながら、これまでの人類の科学技術において、細胞の持つポテンシャルは十分に活かしきれてはいませんでした。
私たちは細胞を工学の領域で活用することで、地球規模の課題を解決することに貢献します。

■どのように実現するか
先進医療・人工臓器、また培養肉まで、次世代のものづくり材料として注目されているのが、私たちの体を形作る細胞です。
これらの「細胞製品」を一般的なものとするために必ず必要となるのが、材料となる細胞を大量に培養する技術なのですが、従来方法では医薬品としての需要にすら供給が追いついていません。
医療グレードの細胞生産は、熟練した技術者の手作業、あるいは低効率の自動培養装置に依存し、結果として細胞医薬品は「低生産・超高額原価」という課題を抱えてきました。

セルファイバは革新的な培養技術「細胞ファイバ」を利用して、高品質な細胞を効率よく取得する「高効率培養」ソリューションを開発しています。
製薬企業とのコラボレーションにより医療グレードの細胞を大量培養し、必要とするすべての人が細胞医療を受けられる社会を実現します。

写真・風景

東京大学南研究棟が私たちの仕事場です。

細胞ファイバ技術は、直径数百マイクロメートルのゲルチューブ内に細胞を封入して培養する技術です。

アントレプレナーラボ内の自社ラボで日々研究開発を進めています。

会社概要

企業名
株式会社セルファイバ
代表者
代表取締役社長 柳沢佑 安達亜希
設立
2015年04月01日
資本金
66,650,000円
従業員数
13人
事業内容
細胞を含む生体材料およびソフトマテリアルを用いた研究、開発、生産、販売
業種
メディカル/バイオ
本社住所
〒113-8485 東京都 文京区本郷7丁目3-1 東京大学南研究棟216
URL
https://cellfiber.jp/
挑戦したい
成長領域
未来を創る技術分野 - 生産イノベーション

この企業の求人

  • 細胞製品の普及をめざすスタートアップでの装置開発・マーケティング
    株式会社セルファイバ
    職種
    装置開発・マーケティング
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    420万円 〜 600万円