オプテックス株式会社

実現したい社会

グローバルニッチNo.1のセンシングソリューション技術を活用することで、スマートシティの普及を前進させ、交通や生活インフラを機能的・効率的に運用する社会を実現します。

解決したい
社会課題

「安全・安⼼・快適」をコンセプトに、⾼い技術⼒や世界各国から収集したノウハウの蓄積で圧倒的な差別化とユニークな解決策を提供し、特定分野においてグローバルニッチNo.1を⽣み出し続けることに挑戦します。

  • 解決したい社会課題
    #スマートシティの促進により交通や生活インフラを機能的・効率的に運用する社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #生活IoT・スマートライフ

~センシングテクノロジーで技術とビジネスをつなぐ、未来を拡げる~

当社は、創業以来磨き続けてきたセンシング技術と使用される環境や現場特有の課題を解決する現場力で、防犯・自動ドア・環境などの分野でグローバルニッチNo.1の製品やサービスを世の中に提供し続けております。
いまやセンサーから得られるデータは、産業の不可欠なファクターとなり、さらにデータに対する価値認識はますます高まっています。ICTやIoT、クラウドの進展、普及により、センサーとインターネットは簡易に繋がるようになり、当社は、今までのモノの提供に加え、センサーデータを利用したソリューション提案型のビジネスモデルに注力をしております。 管理の効率化、制御、状況判断、サービス向上といったさまざまなソリューションを構築、運用するパートナーとアライアンスや技術連携を進め、課題解決には「何が必要か」、「センシング要求は何か」など本質のニーズやお客様への価値を模索し、技術とビジネスモデルを繋ぎ、ソリューション・サービスの提供を進めております。
また、製品やサービスのみならず、基幹システムやデジタルマーケティングにおいてもデータ連携を進め、経営と事業の双方でDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しております。
オプテックスは、安全・安心・快適な社会に役立ち、よりよい未来を創造する集団として、お客様とともにグローバルな成長とビジネスの発展に貢献してまいります。

写真・風景

働く環境は好評です

創業は1979年

琵琶湖側は全面ガラス張り

会社概要

企業名
オプテックス株式会社
代表者
代表取締役社長 上村 透
設立
2017年01月01日
資本金
350,000,000円
従業員数
297人
事業内容
1979年に創業し、翌年に世界初の遠赤外線利用の自動ドア用センサーを開発をしました。
2017年にオプテックスグループ株式会社を持株会社とする新たな体制に移行し、事業会社としてオプテックス株式会社がスタートしておりますが、創業当時から継続して行なっている事業は、特定分野においてグローバルニッチNo.1を生み出し続ける為の各種センサーの企画・開発、販売となります。
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒520-0101 滋賀県 大津市雄琴 5-8-12
URL
https://www.optex.co.jp/
挑戦したい
成長領域
生活・文化の拡張 - 生活IoT・スマートライフ

この企業の求人

  • グローバルニッチNo.1企業を支えるシステムエンジニア(社内 SE)
    オプテックス株式会社
    職種
    システムエンジニア(社内 SE)
    勤務地
    滋賀県 
    想定収入
    400万円 〜 600万円