東神電気株式会社

実現したい社会

さまざまな現場の声に耳を傾け、生産性を向上する製品の開発を通じ、世界中の人々が安全に快適で楽しく働ける社会を実現したい。

解決したい
社会課題

社会インフラ(電力・電材・鉄道・通信・植物工場)構築に貢献してきた実績や信頼をもとに、今後も世界中の現場従事者をサポートし、職場環境の生産性を向上させ、より安全で快適な新製品を生み出す挑戦をします。

  • 解決したい社会課題
    #過重労働から解放され人間らしい創造性を生かした働き方ができる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #スマートシティ

当社は終戦の傷跡が残る1947年に創業し、70余年にわたり電柱まわりの架線金物の製造販売を生業とし、戦後の復興から今日にいたるまで全力を挙げて現場に寄り添った製品開発に取り組んでまいりました。

創業期の戦後の焼け野原から家庭へ電気をつなぐための配電線の整備が緊急の課題であり、屋内外線接続用の「S型スリーブ」の製造を開始、復興に合わせ、連結式接地棒の製造、そして当社の礎となる、”巻付グリップ”の量産製造を日本で初めて成功させ、その作業性から、現在も日本全国の送配電事業者、鉄道業界、情報通信関係のお客様を中心に導入していただき更なる開発を続けています。

そのほか電力業界だけでなく、情報通信・鉄道・住宅・その他(植物工場用LED開発など)で、様々な課題を解決するために製品化の提案をしてまいりました。
これらの製品はインフラの基礎を司り、社会に貢献してきたと自負しております。

当社は、「現場に寄り添いながら、様々な課題を解決する新しい製品を作る」
という事を大切にしております。
近年は「少子高齢化」が進行し、加えて「地球温暖化・異常気象」が定常化しつつあります。電気工事の現場においても「迅速な仕上がり」「熟練度合に左右されない仕上がり」「人手不足解消などオールマイティな生産性の向上」「安全」「猛暑対策等の作業環境の快適化」などが急務の課題となっており、当社の「間接活線工具」「猛暑対策 冷感持続スプレー・クールワーカー」などの製品で過酷な現場をサポートしております。

今後は、これまでご縁の無かった新しい業界の現場の課題を解決するために、
時代の変化と共に高度化多様化するニーズをチャンスととらえ、常に新しい目で新製品開発、新規事業開拓に取り組んで参ります。

写真・風景

設立当初に開発した「S型・B型スリーブ」

信頼と実績を誇る 東神電気

日本全国の電柱を支える「支線用巻付グリップ」

会社概要

企業名
東神電気株式会社
代表者
代表取締役社長 寺岡 龍彦
設立
1947年08月15日
資本金
150,000,000円
従業員数
123人
事業内容
架線金物の製造販売。電材商品の販売
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒532-0033 大阪府 大阪市淀川区新高1丁目 3-8
URL
https://www.tec-web.co.jp/
挑戦したい
成長領域
都市・空間・材料 - スマートシティ

この企業の求人

  • 70余年の実績を守り、これから生み出す製品の品質を守る品質保証職
    東神電気株式会社
    職種
    品質保証職
    勤務地
    岐阜県 
    想定収入
    290万円 〜 360万円
  • 70余年の実績を守り、これからの実績を創る生産技術職
    東神電気株式会社
    職種
    生産技術職
    勤務地
    岐阜県 
    想定収入
    290万円 〜 360万円