日本曹達株式会社

実現したい社会

当社は技術指向型の企業として新たな価値を化学の力で創造し、アグリカルチャー・ヘルスケア・環境・ICTの重要ドメインにおいて社会貢献し、企業価値を高めて参ります。

解決したい
社会課題

農薬により「世界中の人たちが安全で安価な食料を手にする未来」を、製剤用結合剤により「すべての人が健康である日常」を、機能性ポリマーにより「充実したデジタル社会」を創造して参ります。

  • 解決したい社会課題
    #安定的で持続的な食料生産ができる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #土壌環境保全・有害物質除去

【日本曹達グループ長期ビジョン】
「かがくで、かがやく。2030」

21世紀は「環境の世紀」と言われており、世界では地球温暖化や人口増加、資源枯渇などの問題に直面しています。一方、日本では少子高齢化や社会保障費の増加といった問題が社会システムに大きな影響を及ぼすことが懸念されます。
こうした状況に対し、日本曹達グループは化学とその関連サービスを通じて、一人ひとりが安心して暮らすことができる持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

▼なお、その全貌につきましては、こちらをご覧ください。
 https://www.nippon-soda.co.jp/about/pdf/vision.pdf


【事業所】
本 社/東京
支 店/大阪
営業所/北海道、宮城、埼玉、富山、福岡
工 場/新潟、富山、岡山、千葉
研究所/神奈川、千葉、静岡、福島、各工場生産技術研究所
海 外/ニューヨーク、セントルイス、デュッセルドルフ、サンパウロ、上海、ソウル、バンコク、他

【連結業績】
2016年3月期 売上高 1427億円 経常利益 189億円
2017年3月期 売上高 1286億円 経常利益 99億円
2018年3月期 売上高 1412億円 経常利益 92億円
2019年3月期 売上高 1456億円 経常利益 88億円
2020年3月期 売上高 1447億円 経常利益 103億円

写真・風景

会社概要

企業名
日本曹達株式会社
代表者
取締役社長 石井 彰
設立
1920年02月01日
資本金
29,166,000,000円
従業員数
1,399人
事業内容
農業化学品、医薬中間体、電子材料等の高付加価値有機・無機化学製品および各種工業薬品等の製造・販売

■アグリビジネス
 殺菌剤、殺虫・殺ダニ剤、除草剤、他
■機能性化学品事業
 半導体フォトレジスト材料、染料製品、特殊樹脂、光触媒、他
■医薬品事業
 製剤用添加剤、医薬中間体、他
■環境化学品事業
 水処理剤、殺菌消毒剤、PCB無害化処理、他
■クロールアルカリ事業
 カセイソーダ、塩素、塩酸、カリ製品、青化製品、他
業種
素材/化学
本社住所
〒100-8165 東京都 千代田区大手町2丁目 2-1
URL
https://www.nippon-soda.co.jp/
挑戦したい
成長領域
食糧・水・土壌・資源 - 土壌環境保全・有害物質除去

この企業の求人

  • 独自の特殊技術で付加価値の高い製品を創出し、農薬分野に貢献
    日本曹達株式会社
    職種
    研究開発職(製剤研究)[高岡工場 生産技術研究所]
    勤務地
    富山県 
    想定収入
    400万円 〜 508万円
  • 独自の特殊技術で付加価値の高い製品を創出し、医薬・食品分野に貢献
    日本曹達株式会社
    職種
    研究開発職(製剤研究)[CTAC(千葉研究所内)]
    勤務地
    千葉県 
    想定収入
    400万円 〜 508万円
  • 独自の特殊技術で付加価値の高い製品を創出し、医薬品など先端技術に貢献
    日本曹達株式会社
    職種
    研究開発職(生産技術業務)[二本木工場 生産技術研究所]
    勤務地
    新潟県 
    想定収入
    400万円 〜 508万円
  • 独自の特殊技術で付加価値の高い製品を創出し、5Gなど先端技術に貢献
    日本曹達株式会社
    職種
    研究開発職(生産技術業務)[千葉工場 生産技術研究所]
    勤務地
    千葉県 
    想定収入
    400万円 〜 508万円
  • 効力と安全性の両立を追求した各種農薬製品の開発で食糧問題に貢献
    日本曹達株式会社
    職種
    研究開発職(農薬の作用性解析研究)[小田原研究所]
    勤務地
    神奈川県 
    想定収入
    498万円 〜 827万円