エネサーブ株式会社

実現したい社会

再生可能エネルギーにより発電された電力の販売から省エネ商材の施工、設備保守に至るまで、蓄積した技術とノウハウを活かした柔軟な提案と実行力により省エネルギーな社会を実現します。

解決したい
社会課題

最低限の「生活インフラ」を提供するだけでなく、再エネ電力や省エネ設備を普及させることで地球環境保全に貢献し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #省エネルギーな社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #エネルギーイノベーション

—当社の成り立ち—
創業者である深尾 勲が大手電力会社から独立し、1965年に故郷の滋賀県にて設立。現場で腕を磨いていた職人気質の余韻が残る、技術力の高い電気設備の保守点検事業は評判を呼び、事業は全国へと拡大していきました。
1984年には業界に先駆けてオンサイト発電装置の製造・販売を開始、2004年に電力小売り事業をスタートさせ、現在の主軸事業が揃いました。
この高い技術力が評価され、2007年に大和ハウスグループの一員となり、現在は《大和ハウスグループのまちづくり》事業の電力インフラを担うポジションを任されています。

大和ハウスグループのまちづくり
https://www.daiwahouse.com/about/community/vision/


—「エネルギーのドクター」として—
当社を表現する言葉として「エネルギーのドクター」というものを掲げています。
お医者さんのように電力に関するどんな障害も"診察"し、当社のデータ計測システム「G-Packs」による監視で何かあれば駆け付けられる環境を整備しています。
また、点検/施工・小売・コンサルティングの観点より、あらゆる要望に寄り添うことが可能であることを象徴し、このように名乗っています。

—主軸事業—
■電気設備保守点検事業
創業当時から続く当社の根幹となる事業です。
電力は生活の「最低限のインフラ」。56年間培ってきた技術力と豊富な経験を基にして、電気設備の安全を守ります。

■電力小売事業
経済産業省認可の特定規模電気事業者として、安心・安価な電力を供給しています。

■省エネルギー事業
省エネルギー設備の導入を担っている当社。お客様の状況や要望に寄り添った提案からG-Pacsによる効果検証、更には各種申請の代行やアフターケアに至るまで、長年に渡り培われてきた電気に関するノウハウウが存分に活かされています。

写真・風景

供給する電気の材料にもこだわる「省エネ発電」を普及させます。

2007年より大和ハウスグループの一員として「まちづくり」に取り組んでいます。

人々が安全・安心に暮らすための最低限のインフラ。長年の保守点検ノウハウが評価されています。

会社概要

企業名
エネサーブ株式会社
代表者
代表取締役社長 井上 博司
設立
1965年12月01日
資本金
7,629,500,000円
従業員数
197人
事業内容
総合エネルギーサービス業
1.電気設備の保守・点検代行サービス業務
2.電力小売事業
3.電力負荷平準化、省エネル ギー化、ESCO事業およびCO2削減化に関する調査、実施案の策定、提案と実施
4.大型リチウムイオン電池システムの販売、施工
5.分散型自家用発電装置(コージェネ発電システムを含む)の販売、施工、整備
6.そのほかエネルギー関連の総合サービス
業種
環境/エネルギー
本社住所
〒520-2152 滋賀県 大津市月輪 2-19-6
URL
https://www.eneserve.co.jp/
挑戦したい
成長領域
未来を創る技術分野 - エネルギーイノベーション

この企業の求人

  • 総合エネルギー事業の管工事施工管理
    エネサーブ株式会社
    職種
    管工事施工管理
    勤務地
    大阪府  東京都 
    想定収入
    400万円 〜 600万円
  • 総合エネルギー事業の電気工事施工管理
    エネサーブ株式会社
    職種
    電気工事施工管理
    勤務地
    愛知県  埼玉県  神奈川県  滋賀県  広島県  福岡県 
    想定収入
    400万円 〜 700万円
  • 電気の総合管理の社内システムエンジニア
    エネサーブ株式会社
    職種
    社内システムエンジニア
    勤務地
    大阪府 
    想定収入
    400万円 〜 550万円