ネオフォトニクス・セミコンダクタ合同会社

実現したいこと

SF映画や小説の中の技術だった【最先端の技術】を
自社製品を用いたネットワークで【身近な生活に実装】していく

挑戦したいこと



更なる高速、長距離、低消費電力化が可能なコンポーネントを開発することで
5Gや自動運転などのネットワークを利用した【最先端技術】を【世界の標準】にしていく

ネオフォトニクス・セミコンダクタ合同会社
人事総務チーム 奥田 竜司
2012年10月01日
100,000,000円
120人
【事業内容】光通信用化合物半導体の開発・製造・販売(旧LAPIS Semiconductor)

【Neo Photonics社(設立1996年/米国本社/ニューヨーク市場上場)について】
1996年に光通信モジュールメーカーとして設立。業界のアップダウンにも関わらず過去5年間で年平均成長率は約30%という高い成長を遂げ2011年2月にニューヨーク市場にて上場しました。いわゆるPICと呼ばれる光集積回路をベースとした、大容量の帯域幅を必要とする高速光通信ネットワーク用モジュール、部品及びサブシステムのデザイン、製造における業界のリーダー的存在であり、製品トピックスとしては、世界市場で24万個導入しているPICモジュールが30億時間無故障と高い評価を得ています。各国にR&D・セールス拠点を持ち、従業員は2000名以上です。

【当社について】
1980年からOKIの半導体部門の1事業として、化合物半導体の開発・製造・販売を手掛けてきました。2008年にOKIからロームへ半導体部門が売却されたことに伴い、ラピスセミコンダクタ株式会社の一部門となり、2013年3月に現在の親会社であるNeoPhotonicsによる買収によってネオフォトニクス・セミコンダクタとして事業を開始しました。NeoPhotonicsは元々顧客のひとつであり、当社が開発製造する光通信用半導体は世界の多くの光通信で活用されています。

◆社風
従業員を大切にする組織文化と気さくで軽快なコミュニケーション等、日本企業と外資企業の「いい所どり」をしたような働きやすい社風です。時間外労働も少なく、休暇の取得も多いなど、ワークライフバランスにも優れています。

◆組織
支社長以下、生産センタ、開発部A/B、マーケティング部、営業部、経理、人事総務
半導体製造
未登録
未登録
〒193-0834 東京都 八王子市東浅川町550-10
042-662-6610
未登録
未登録
募集中の求人