キムラ制御システム株式会社

実現したい社会

高い技術力と製造工程の分解、オンラインによる受注を導入し、高品質な制御盤を日本全国にスピーディに提供することで、技術開発における情報アクセスを向上させイノベーションの創出を促進する社会を実現します。

解決したい
社会課題

制御盤の発注工数やコスト削減・工期短縮に寄与し、顧客の金銭的・時間的な働き方改革を促進することに挑戦し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #クリエイティブで文化的な営みを生かした働きがいのある社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #ファクトリーオートメーション・産業ロボット

【沿革】
制御盤メーカーのネームプレート製作の彫刻所として事業をスタートした当社。数年掛けて板金、電気配線と手掛ける範囲を広げ、自動制御盤自体の設計製作及び電気工事業に取り組むようになりました。
1991年に社名、組織を現在のものに変更し、ベトナムへの進出や工場の増設を経て現在に至ります。


【事業内容】
制御盤製造から関連技術・製品の提供まで多岐に渡る事業を展開しており、中でも主力である制御盤は、様々な産業機械の頭脳として活躍しています。現在の取引先は主に自動車業界や陶磁器業界です。
ベトナムの拠点を活かした制御盤の設計アウトソーシング事業や見積もり~納品までの一括ワンストップ対応などにも対応し、インターネットを介して全国から注文を受け付けています。


【SCOPEから見たこの企業の魅力】
2020年6月に代表取締役が代替わりし、一気に若返ったこちらの企業。
現在の社長はご自身同様に業界自体の世代交代も感じており、持ち前の行動力とアイデアでネットを通じた販路拡大など、新しい事業の可能性を実現させています。また、「自社製品の開発」など未来のありたい姿も明確に見えていることが印象的でした。
制御盤は、時代が変わっても産業機械を動かすのに無くてはならない存在であるため、ともすれば「古くからあるシゴト」というイメージを持ちがちですが、高品質・短納期・低コストという新しいエッセンスを加えることで企業の"働き方改革"に寄与するという切り口をもっていることに斬新さを感じると共に、この業界の新しい存在意義を見出しているところに魅力を感じました。

写真・風景

高品質・低コストの製品を迅速に納品。実績と結果で全国から注文を頂いています。

制御盤製造の工程を分解し、作業を分担することで他社にはない品質が叶います。

2020年、新工場設立。更に事業規模を拡大していきます。

会社概要

企業名
キムラ制御システム株式会社
代表者
代表取締役社長 木村 将雄
設立
1972年01月01日
資本金
10,000,000円
従業員数
56人
事業内容
自動制御盤設計製作、電気工事、アクリル、アルミネームプレート製作
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒470-0151 愛知県 愛知郡東郷町諸輪 字北山111番地51
URL
https://kimuraseigyo.com/index.html
挑戦したい
成長領域
生活・文化の拡張 - ファクトリーオートメーション・産業ロボット

この企業の求人

  • 短納期・低コスト・高品質な制御盤設計を叶える電気設計エンジニア
    キムラ制御システム株式会社
    職種
    電気設計
    勤務地
    愛知県 
    想定収入
    400万円 〜 500万円