Varinos株式会社

実現したい社会

Varinos株式会社は、ゲノムテクノロジーを用いた臨床検査を迅速に開発・実用化し、個人のゲノム情報に基づいた最適な治療選択ができる社会の実現を目指しています。

解決したい
社会課題

世界で初めて実用化した、独自開発の「子宮内フローラ検査」や「着床前ゲノム検査」を通じて、不妊の原因を明らかにし、適切な医療に繋げることで不妊・少子化の社会課題解決に挑戦します。

  • 解決したい社会課題
    #個人に最適化されたプレシジョン医療が受けられる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #生殖工学・不妊治療・体外授精

【当社の成り立ち】
次世代シーケンサー最大手企業出身の、現在代表とCTOを務めている2名が「世界の水準から見て取り残されている日本のゲノム医療を発展させたい」との思いから2017年に設立しました。


【世界初のサービス】
妊娠の成功率を高めるため、DNAの塩基配列を高速・大量に解析できる次世代シーケンサーを用いて子宮内フローラの構成要素を検査するサービスは、臨床検査項目として世界で初めて実用化されました。
米大の研究成果と日本の医療機関との共同研究をもとに、独自の検査法を開発し、現在、全国の医療機関約130カ所にサービスを提供、月400件弱の検査実績を持っています。


【受賞歴】
2020年2月
「Japan Venture Awards 2020」経済産業大臣賞


【メディア】
■日経クロステック
https://xtech.nikkei.com/dm/atcl/feature/15/030200065/092800013/?P=5

■J-NET21
https://j-net21.smrj.go.jp/special/social/20200520.html

写真・風景

次世代シーケンサーを用いた細菌叢解析技術を、臨床検査項目として世界で初めて実用化しました。

「Japan Venture Awards 2020」にて経済産業大臣賞を受賞しました。

子宮内の菌環境と女性の健康が密接にかかわっている可能性が報告されています。

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    96%

    活動量 

会社概要

企業名
Varinos株式会社
代表者
代表取締役 桜庭 喜行
設立
2017年02月20日
従業員数
20人
事業内容
臨床検査および衛生検査の受託解析
新世代ゲノム検査の開発
業種
医療/介護/福祉
本社住所
東京都 品川区東五反田 5-23-1 第2五反田不二越ビル 6階
URL
https://www.varinos.com/
挑戦したい
成長領域
医療・健康 - 生殖工学・不妊治療・体外授精

この企業の求人

  • ゲノム臨床検査:技術員の募集
    Varinos株式会社
    職種
    ゲノム臨床検査の技術員
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    300万円 〜 500万円
  • ゲノム臨床検査の研究開発員の募集(マネージャー候補)
    Varinos株式会社
    職種
    ゲノム臨床検査の研究開発員(マネージャー候補)
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    600万円 〜 1,000万円