ゼノプランジャパン株式会社

実現したいこと

ゼノプランは個人遺伝子分析(Personal Genetic Testing)のスタートアップです。 持続的な技術革新とお客様向けのサービスを通じた遺伝子情報の大衆化を目指しています。

挑戦したいこと

先天性疾患のない社会

国内外の様々な企業との緊密なパートナーシップを結び、生命工学(BT)と情報通信(IT)の融合技術を用いた効率的な分析技術を提供し、同時に消費者向けのサービスを提供します。

ゼノプランジャパン株式会社
経営支援室 David MAENG
2015年04月10日
100,000,000円
5人
ゼノプランは2014年に設立した個人遺伝子分析(Personal Genetic Testing) スタートアップです。
現在、韓国(Genoplan Korea, Inc.)と日本(Genoplan Japan, Inc.)で事業と研究を進めており、その他のアジア地域への進出を計画しています。
主なサービスは唾液(つば)や口腔上皮細胞から採取した遺伝子を分析してスキンケア、健康管理、ダイエットなどの生活改善のためのライフスタイルプランを提供しています。持続的な技術革新とお客様向けのサービスを通じた遺伝子情報の大衆化を目指しています。

また、国内外の様々な企業との緊密なパートナーシップを結び、遺伝子型に合わせたコスメ商品、健康機能食品など「個人オーダーメイド商品」を開発しています。
生命工学(BT)と情報通信(IT)の融合技術を用いた効率的な分析技術を提供し、同時に消費者向けのサービスを提供します。
また、アジア初の遺伝子分析の全過程を自動化で、ヒューマンエラーを最小化し、分析効率を改善、コスト削減に成功しました。
このような優れたBT · IT技術力と競争力を認められ、ソフトバンクベンチャーズ、サムスンベンチャー投資、緑十字などから投資を誘致しています。
メディカル/バイオ
〒819-0388 福岡県 福岡市西区九大新町 福岡市産学連携交流センター221号室
03-6629-3291
医療・健康 - ゲノム医療・遺伝子治療・核酸医療
・韓国発の個人遺伝子分析企業、韓国業界における先駆者
・優れた生命工学(BT) と情報通信(IT)技術力を認められソフトバンク、サムスンなどから投資を誘致
・立場や役職に囚われないフラットなコミュニケーションが特徴